「健康に良い食べもの」って?(セミリタイア生活)

健康管理

巷には健康に良い食べ物に関する情報が溢れています。実際自然にある食べ物なら体に悪いという事はないような気がします。これ、逆に「健康に悪い食品」を同時に調べると何かが見えてくる気がします。

「健康に良い食べ物」とは?

私は普段筋トレをしているためか、「健康に良い」とか「体に良い」食べ物なんかの情報を検索することが多いのですが、色々出てきますね。全部食べたら太っちゃいそうです(お金もかかりますね)。

ただ一言「健康に良い」といっても、その観点は複数あるようです。例えば「長生きするため」とか、「免疫力を高め病気になりにくくなる」とか、「肌に良い」、「心臓に良い」、「アンチエイジングに良い」などですね。

名前があがってる食品は何らかの要因がある?

「健康に良い食べ物」というキーワードで検索すると、様々な食品名があがってきます。こういったものに名前が出てくる食品ってなにがしかの理由があるんじゃないかと私は思っています。

話の出所が完全なでっち上げという事は無いんじゃないかという意味です。

化学的な根拠が無くても先人たちの経験によって得られた知識とでも言えばいいのでしょうか?

どんな食品が「健康に良い」とされているのか調べてみた

なのでほんの少しではありますが、「健康に良い食べ物」とネットで検索して出てきた食べ物を集めてみました。

検索条件
  • Googleにて「健康に良い食べ物」で検索して出てきたHPにあがっている食品名をカウント
  • 表示は3ページ目まで調査
  • 明らかに同じ出所の内容のものは重複してカウントしない
  • 魚、炭水化物など括りが広すぎるものは除外(私の主観的な判断が入ります)
検索結果集計
  • 3票・・・オリーブオイル、ナッツ類
  • 2票・・・サーモン、ダークチョコレート、ベリー類、ブロッコリー、緑茶、ニンニク、アボガド、リンゴ
  • 1票・・・たくさんあるので下にカテゴリー別にまとめました。

(野菜)トマト、ほうれん草、アスパラガス、カリフラワー、しょうが、クルミ

(果物)オレンジ、グレープフルーツ

(発酵食品)納豆、ヨーグルト、キムチ、みそ

(飲みのも)コーヒー、赤ワイン、豆乳

(肉、魚)イワシ、レバー

何となく言われれば「健康に良さそうだね」と納得できるようなものがぞろぞろ出てきました。そして何となく共通点みたいなものを感じ取りました。

私が感じ取った共通点はいつくか例外はあるのですが「ほぼそのまま食べるもの」ということです。

いくつかの例外があるけど、調理無し、もしくは簡単な調理だけで食べるもの。食品の形がそのまま残るものっていうイメージね。

逆に「健康に悪い食べ物」は?

同様にして「健康に悪い食べ物」を調べてみました。

検索結果集計
  • 3票・・・清涼飲料水、マーガリン、加工肉
  • 2票・・・菓子パン、白いパン、揚げ物
  • 1票・・・バター、ダイエット食品、インスタントラーメン、無脂肪チーズ、低脂肪ピーナッツバター、ケチャップ

まぁイメージ通りかな。

こちらは「健康に良い食べ物」とは逆に、加工食品ばかりが出てきます。理由も想像通り、食品添加物や人工甘味料、トランス脂肪酸の含有や、糖質過剰、脂質過剰といった理由が多いです。

こちらは高度に加工されていて、元々の食材の形は全く残っていない食品っていうイメージね。

食品よりも加工の工程で使われる添加物が問題?

何となく上記の結果から考えると、自然にある食べ物は「健康に良い」もしくは「健康に悪くは無い」もので、それらの食品の加工過程で加えられる”人工的な”添加物なんかが健康に悪いものの正体のような気がしてきました。

普通に売ってる加工食品には大抵何らかの添加物が入ってると思うけど・・・

自分で調理すれば解消?

人工的な添加物(人工甘味料、着色料、防腐剤など)が体に悪そうなのはイメージ的に理解できます。そして世の中の加工食品には大抵何らかの添加物が入っているということも分かっています。

そうなると最も簡単な方法は「自分で素材から調理する」という事になりそうですね。

自分で料理したものはすぐ食べるから添加物を入れる必要はありません。

そもそも人口の添加物なんて手元にないわよ。

時間がある「セミリタイア生活」ならではの健康法へ

ただ、自分が口にする全ての食べ物を自分で作るというのは結構大変だと思います。特に働いているとほぼ無理といっても良いのかもしれませんね。

ただ、私の場合はセミリタイアしている状況を利用して、全ての食べ物を自分で作ることが出来きます。

最近はパンもまた自分で焼くようになりました。

久しぶりに焼いたパンは失敗したけど、2度目は成功したわよ。

成功したところは加筆もしましたので、「セミリタイア生活と節約(ホームベーカリー編)」も是非読んでみて下さい。

これでたまに食べるインスタントラーメンとお菓子の類を止めるとほぼ加工食品を口にしない生活をすることが出来ます。まぁ完全に無くすことはできなくても、サラリーマン時代に比べたら相当減らすことが出来そうです。

健康法といえば「体を動かす」ことが最初に思いついてしまう私ですが、今後は食べ物についても「健康」を意識してみたいと思います。

ただ、これが正しいかどうかは私が長生きするかどうかといった結果が出ないと分からないものですね。

「健康に良い食べ物」というのが明確になってないのは因果関係がはっきりさせられないからでしょ?

おまけ:私が意識して取っている健康食品

上記の検索結果には出てこなかったのですが、私が意識して取っている健康食品をご紹介しておきます。基本的に食品として好きだから何となく続けているといったものです。

蜂蜜

元々は喉の調子が悪かった時に食べ始めた食品です。

蜂蜜は殺菌作用が高く、ビタミン・ミネラルやその他の栄養素を豊富に含んでいることから、風邪で喉の調子が悪い時なんかになめると効果があるとされています。また腸内環境を整える作用もあるとかで美肌効果、アンチエイジング効果があるんだとか。

私は喉の調子が悪くなることが多いので、その予防としても夜寝る前にちょっとなめたりしています。

蜂蜜は非加熱の純粋蜂蜜を探すのが大変なのよね。

ゴマ

ゴマは一時マイブームだった坦々鍋(担々麺のスープでやる鍋)を作る際、ゴマのペーストを購入したところから始まっています。この坦々鍋をした翌朝って妙に肌とかがつやつやして調子が良かったんですよね。ゴマが理由じゃないのかもしれませんが、それ以来ペーストではないですが、ゴマは常に台所にあります。

ゴマは様々なビタミン、ミネラル、脂質、たんぱく質などの栄養素を含み、抗酸化作用をはじめ、コレステロール低下作用、抗高血圧作用、疲労回復などに効果があるといわれています。

使い道は今だと素麺なんかの薬味ですね。もちろん使う時にミルで挽くようにしています(毎日なんらかの料理に振りかけて採っています)。

よくよく考えるとこの2品も加工食品ではないわね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました