【公約って意味あるの?】選挙に行っていつも思うこと

セミリタイア生活

先ほど参議院選挙の投票にいってきました。それにしても投票するときにいつも思うのですが、何を頼りに投票すればいいんでしょうか?常識的には選挙公約ということになりますが、公約って意味があるんですかね?そして野党は勝つつもりがあるんでしょうか?

公約って意味あるの?

私が選挙に行く時は、一応各候補者がどんなことを主張しているのかざっと調べてはいます(調べたところで投票先は変わりませんが)。いわゆる「公約」ってやつですね。

ところでこの「公約」ってどんな意味があるのでしょうか?これを頼りに投票行動をとることってホントに正解なのでしょうか?

  • 「公約」って”こんな世の中だったら良いな”程度の夢になってない?
  • 「公約」について、これまで何が実現できて、何ができていないのか、自ら分析したものが公開されていますか?
  • 候補者独自の「公約」って意味あるの?

私は「公約」ってあまり意味が無いものだと思っています

美味しい話には裏がある

皆さん、例えば「この投資信託なら元本保証で、年利5%の利子収入が得られます。絶対お勧めです!」って電話がかかってきたらどう思います?

大抵の人は怪しいと思いますよね?何故怪しいと思うかというと、良く知らない人が「美味しい」だけの話を持ち掛けてきたからですよね。

投資を含む世の中の大抵のことって同じように「美味しい話」には「裏(リスク)」があります。

投資の話だと、上記の詐欺のような勧誘に引っかかる人はごく一部の人だけだと思いますが、選挙では多くの人が引っかかります(表現が良くないかな?)

結構前の話になりますが、「子供手当支給」、「ガソリンの暫定税率撤廃」など、美味しい話だけ掲げていた政党に多くの人は騙されたんですよね。これって典型的な「こうなったら良いな」という夢をそのまま公約にした例なんじゃないでしょうか?

当時も財源は?という疑問は出ていましたが、明確には答えていなかったと記憶しています。

今回の参議院選挙だと、これが「消費税の増税反対」ということになりますね。反対に「年金」や「医療」、「介護」等のお金がかかる社会保障についてはほとんど触れられていません(触れれば増税に言及せざるを得ませんしね)。

こういった「美味しい」面だけを取り上げた「公約」を根拠に投票行動をとるのってどうなんだろう?と私はいつも思ってしまいます。

そもそも消費税を10%まで増税することって民主党政権の時に決めたことですよね?

公約って検証されてるの?

政党も候補者もそれぞれ公約を掲げて選挙に臨んでいます。でも、その掲げた公約の内、どれが実現できて、何が出来なかったのか?できなかったものは何で実現できなかったのか?今後どうするのか?といった検証はされていません(少なくとも大多数の国民の目には触れていません)。

掲げた公約で票を集めようとするなら、「自分たちは言ったことは必ず守ってます。この公約も守りますよ。」とすれば説得力は増すと思うのですが誰もやりませんね。

サラリーマンなら半年なり1年の目標を立てて、期末にそれができたかどうか自己評価するなんて当たり前なんですけど。

要するに、実現できるかどうかが怪しい公約を見せられて、それを元に投票させられてるんですよね。

候補者独自の公約って意味あるの?

政党の公約すらろくに検証されていないのに、個人の公約って更に意味があるのかな?というのも毎回思うことですね。そもそも政党政治なのに政党の中で力のない議員が何か独自の法案なりを通すことってできるんですかね?

野党ってホントに勝つつもりあるんでしょうか?

上記の「公約」については、与党にも野党にも言えることではあると思います。ただ、政権を取るつもりなら、より野党にとって重要なことなんじゃないかと思います。

というのも、「公約」を読んでいると、明らかに現実離れしていると思えることが多いからです。これって「実際政権を取るつもりがないから理想的なことだけ言っておこう」という腹積もりが透けて見えるんですよね。

実際国会でも与党の揚げ足取り、不平不満をぶつけているだけで建設的な意見って言ってないですよね。

もし本気で「揚げ足取りしてれば政権が取れる」と思っているのだとしたらかなりびっくりです。小学校の学級委員長にすらなれませんよ。

セミリタイアした身としては野党に頑張ってもらいたい!

私のようにセミリタイアした者にとっては富裕層や大企業の税負担を増やして、一般庶民の税負担を減らそうとしている野党の政策の方が喜ばしいんですよね。そして有権者(というより実際に投票に行く人)の大多数(リタイアされた高齢者)の方もそうだと思います。

野党の方々は有利な立場にあるはずなのに議席が全然取れない(要するに全く信用されてない)ことをもっと重くとらえたほうが良いんじゃないですかね?

私?信用できないところには投票しませんよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました