【検証】ブログは黙って「3カ月100記事」書けは有効か?

ブログ運営

ブログのアクセスがなかなか伸びない中、その対策を検索していると「3カ月100記事」書いてから考えろ的なことが良く出てきます。この数字は恐らく先人たちの経験則から出てきているものだと思いますが、今でもやはり正しいのでしょうか?少し検証してみました。

この記事のポイント

ブログは取り合えず「3カ月100記事」書け、というのはそれなりに正しそうです。

  • 現在検索上位表示されているブログはアクセス数が多い。
  • アクセスの多いブログは当初の3カ月間で多くの記事を書いている。

ブログは書き続ければいつか花を咲かせるのか?

「当初はアクセスが無いのは当たり前」、「アナリティクス見る時間があるなら記事を書け」なんてよく見ますが、やはりブログを立ち上げたばかりだとアクセス数は気になるものです。

私も毎日見ています

このまま書き続けていればいつか花が咲くのか?

この問いに正確に答えてくれる人はいません。ただネットには、取り合えず「3カ月100記事」書いてみろという言葉をよく見ます。

これが答えなんでしょうか?

私もブログを立ち上げて2カ月ほどしか経過していませんので、とても気になっています。今回はこの「3カ月100記事」の検証を試みました

「3カ月100記事」の検証

そもそも「3カ月100記事」の意味するところは?

「3カ月100記事」書けというものは、とにかくたくさん記事を書いて色々なものをつかめという事なんだと思います。色々というのは例えば、

  • 文章を書くスキル
  • 書くネタの捻出方法
  • どういった記事が好まれるのかといった広い意味でのマーケティング手法
  • 読みやすくするテクニック
  • 適切なキーワードの設定方法

そして、こうした要素を備えていくといわゆる「記事の質」が高まるのでしょう。また、こういうノウハウというかコツを身に付けるにはやはり短期間にたくさんの試行を繰り返した方が良いのでしょう。

なので、「3カ月100記事」の意味するところは、「短期間にたくさんの記事を書く」⇒「ノウハウが身に付く」⇒「記事の質が上がる」⇒「Googleからの評価が上がる」⇒「検索上位表示される」⇒「アクセスが増える」という事なんだと思われます。

検証:現在「検索上位表示されてる人」は当初記事をたくさん書いていたか?

自分のブログのアクセス数だけを追っていても検証には時間がかかるし、サンプルが少なすぎますので、他の方が書いているブログのデータを取りまとめてみました。

人様のブログのアクセスデータは分かりませんので、「運営報告」をしているブログのデータを利用させていただきました。

データの抽出条件

以下の条件でデータを抽出しました。

  • Googleにて、「ブログ、運営報告」で検索(8/11実施)
  • 検索1ページ目と2ページ目に表示されたブログをグループA、9ページ目と10ページ目に表示されたブログをグループBとした
  • それぞれのグループの月次でのPV数を抽出
  • それぞれのグループのブログ立ち上げ3カ月目までに作成した累計記事数を抽出
  • 立ち上げ3カ月未満のブログは除外した
  • PVデータが数値ではなく、グラフのみ掲載されていた場合は大まかな数値を読み取って利用した

抽出データ

上記の条件で抽出したPV数データをグループA,Bでグラフ化してみました。

比べやすくするために、グループA、Bのスケールは合わせてあります。また、グループA、B共にサンプル数は13ブログづつとなっています。

このグラフでは読み取りづらいですが、6カ月以内に1万PVをクリアしているブログはグループAで7ブログ、グループBで3ブログです。

このデータでいえることは、「検索上位ブログ」のPV数は多いということ位ですね。

まぁ当たり前の話よね。

3カ月目までに書いた記事数

次に上で抽出したブログの当初の3カ月間で作成された記事数を見てみましょう。

当初3カ月間の記事数
  • グループA・・・平均61記事(18~177)
  • グループB・・・平均45記事(22~90)

ちょっと不思議なんだけど、グループAにもPV数が物凄く少ないブログがあるのよね。6カ月目で5,000以下でその後も1万PVに届いていないの。

Googleの評価は高いのにアクセス数が少ないというのは残念だね。内容までみてないけど、かなりニッチな内容なのかな?

このグループAでアクセスが少ない(6カ月目で1万PVいっていない)ブログを除くと記事数はこんな感じになるよ。

当初3カ月間の記事数(数値調整後)
  • グループA・・・平均78記事(26~177)
  • グループB・・・平均45記事(22~90)

グループAでは「3カ月100記事」書いた人は3人います。対してグループBでは0人です。

この結果からはやはり当初の記事作成数が多いブログの方が後に「検索上位」、「高PV数」となる傾向があると言えそうです。

PV数の変化はいつ頃やってくる?

ちょっと統計手法としては乱暴だとは思いましたが、見やすくするためにグループA、Bの月次PV数の平均値を出してPV数の変化の傾向を見ました。

このグラフからは3カ月目までに沢山記事を書いたブログ(グループA)がその後4カ月目、5カ月目辺りからPVが伸びていく傾向があるように見えます。

定性的な違いについて

実はこのグループA、Bからデータを拾ってくる作業には結構大きな違いがありました。端的に言うとグループBのブログからデータを拾う作業には時間がかかりました。

一言でいうと「見ずらい」んですね。文章の中にポツンと目当ての数値が入っていたりして数値が綺麗にまとめられていなかったり、6カ月目の運営報告の記事の中に5カ月目、4カ月目への導線が無かったりと、かなり手間取りました。

何となく世にいう「記事の質」の違いを感じた気がしました。

こういう人の目でみて、感じることをGoogleはAIで判断してるのかな?

人の振り見て我が振り直さないと

結論

ネットでよく見かけるブログは取り合えず「3カ月100記事」書いてみろというのはそれなりに正当性があるように感じます

ロジックとしては、上記に書いた通り、

短期間にたくさんの記事を書く」⇒「ノウハウが身に付く」⇒「記事の質が上がる」⇒「Googleからの評価が上がる」⇒「検索上位表示される」⇒「アクセスが増える

ということなのでしょう。ただ、世の中には要領が良い人もいますし、悪い人もいますから「ノウハウが身に付く」までの時間には多少の誤差もあるのだと思います。

たまに1カ月目からPVが1万を超えたといった運営報告があるよね。ああいうのは要領を早くつかめた人ということかな。

ブログの立ち上げが初めてじゃない人ということもありうるわよ。

ただ、平均的にはそういった作業が3カ月程度で完了し、4カ月目以降にアクセス数の増加という「結果」が得られやすいという事なのだと思われます。

自分も頑張らないと

私は現時点でブログ立ち上げから74日経過していて、本記事で76記事目です。今の所ほぼ毎日更新と、数だけはグループAと同等となっています。ただ、アクセスの方は苦戦が続いています。

まだノウハウについてはあまり手応えをつかんではいないのですが、何とか1万PV達成やその先を狙っていきたいものです。

いつも見てくれている人ありがとうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました