スポンサーリンク

【警戒モード継続中】どんな場所が危険なんですかね?(コロナウィルス)

セミリタイア生活
スポンサーリンク

世間ではコロナウィルスへの警戒モードが継続中ですね。私も好き好んで人の多い所へ行くようなことはありませんが、スポーツクラブだけは行っていたりします。このスポーツクラブ、実際の感染例がある為か、厚生労働省からは具体例として取り上げられています。でも、危ない場所って他にもたくさんありそうな感じですね。

対ウィルス厳戒態勢!

今日も変わらずスポーツクラブへは行きました。

そこでは驚くべき変化が!

少し前に完全引き籠り生活は諦め、外出は最小限に抑えつつ普段通りの生活に戻したのですが、私の中の「普段」ではスポーツクラブは欠かせません。という訳で本日も行ってきたのですが、ここ数日で様々な変化がありました。

スポーツクラブでは警戒レベルが上昇中!

私は先週の中盤位からまたスポーツクラブへ通い始めているのですが、今週に入ってから結構動きがありました。

<私が通っているスポーツクラブでの出来事(午前中)>

月曜日:コロナウィルス関連の注意書きが張り出される。人はいつもよりちょっと少ないかな?と感じる程度。

火曜日:スタジオレッスン、プールの子供向け教室が中止へ。筋トレ関連の場所にいる人が15人程度に(普段は50人位)

水曜日(本日):トレッドミルなどの機器が一台おきに停止(使えるマシンの間隔が倍に)、プールの全ての教室が中止。筋トレ関連の場所に人が5人!スタッフが全員マスク着用。

筋トレしてたら見える範囲に人が一人もいませんでした。来週には休業しちゃうんじゃないかって感じですね。

ここまで人が少ないとかえって安全な気もするわね。

厚生労働省が列挙した危ない場所!?

ちなみにスポーツクラブで段階的に警戒度が高まっているのは厚生労働省の見解が背景にあるようです。

そこにはこんなことが書いてあります。

厚生労働省の見解の抜粋

全文は上のテキスト部分にリンクを貼ったので、そちらを参照してください。

スポーツクラブはここで名指しされてるのよね。

一定条件を満たす場所において、一人の感染者が複数人に感染させた事例が報告されています。 具体的には、ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント等です。

他にもぱっと思いつく危険な場所はあるんですが・・・

上記の厚生労働省の見解は、実際に感染経路がはっきりしている事例が発生した場所が列挙されているのかも知れません。でも、偏った事例というか、何かを忖度しているような感じも受けますね。

というのも、私はウィルス感染を最もしやすそうな場所として真っ先に頭に浮かんだのは「パチンコ屋さん」でしたが・・・(しかも全国で出入りしている客数は、上記事例を大きく上回るはずです)

スポーツクラブを追われたお年寄りたちがパチンコ屋さんとかに行ってなければ良いのですが・・・

最近は全く行ってないから分からないけど、営業自粛なんて・・・してないわよね?

厚生労働省からの不思議なお願い

ちなみに、上記にご紹介した厚生労働省の見解には最後にお願いが記されています。

厚生労働省からの不思議なお願い

全国の若者の皆さんへのお願い
10代、20代、30代の皆さん。
若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いです。 でも、このウイルスの特徴のせいで、こうした症状の軽い人が、 重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。
皆さんが、人が集まる風通しが悪い場所を避けるだけで、 多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。

上記のお願いは「まぁそうなんだろうな~」という感じもします。

でも、なら何故学校を休校に?という疑問が出ますよね(まぁ休校は高校までですが)。

ニュースなんかでは休校で家にいる子供が勉強してて、在宅勤務になった親がそれを見てるなんてのもやってましたが、全国的に見れば超レアケースですよね。

基本的に親は会社で、家には子供だけというケースの方が多いのではないかと思います。

で、子供は家でじっと勉強なんてしませんよね。

少なくとも私が中学、高校生の時にこんなことがあったら喜んで遊びに行ったと思いますよ。

感染が拡大する原因を作ったみたいなものなんじゃないの?

ホントに危険な場所は他にもありそう

この厚生労働省の見解が正しいとすれば、ホントに危険なのは「ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント」なんかより外にあるんじゃないでしょうか?

具体的にはあまり思い付きませんが、若者と中高年が同時に出入りして、風通しの悪い密閉感のある施設は危険ということなんだと思います。

ライブハウス以外はあんまり若者と関係なさそうよね。

まぁ私の行動範囲の中に若者が集まるような場所は少ないので、具体的にあげることが出来ないのですが・・・上で書いたパチンコ屋さんなんか当てはまりそうですね。

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セミリタイア生活 セミリタイア生活について
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました