スポンサーリンク

【4回目】グーグル砲はどんな時にくるの!?狙えるの?【discover】

ブログ運営
スポンサーリンク

先日、本年初のグーグル砲が炸裂しました。昨年11月に初めて炸裂してからこれで4度目です。前回報告した時と少し違った点もありましたので考察をしてみました。

本年初のグーグル砲から思う事

先日、本年初となるグーグル砲(Google discover)が炸裂しました。

当ブログではこれで4度目という事になりますが、今回は前回までと少し違う面もありましたので考察してみました。

今回掲載された記事

今回掲載されたのはこの記事です。

前回と違う点(クリック数が多かった)

グーグル砲が炸裂するのは今回で4度目ですが、前回までと明らかに違う点がありました。それは表示回数とクリック率です。

前回までは表示回数は大体1,000回前後、クリック率は6%程度でした。要するにグーグル砲が炸裂しても60人位の人に見てもらっただけで、世間で言われているような一撃数万PVなんて夢のまた夢といった状況でした。

それが今回は上記の通り、表示回数が約3,300回、クリック率が約13%と大幅に向上しています。

クリック数は約6倍位になっています。

結果として1日のトータルのPVも自己新を更新しました。

discoverに掲載されていた期間が違う!?(表示回数が多かった要因①)

discoverに記事が掲載されていた期間を正確に知ることは難しいです。ただ、アクセス状況(リアルタイム)を見ているとおおよその見当は付きます。

discoverからのアクセスはdirectか、「googleapis.com / referralからになります。何故2通りになるのかは分かりませんが、リアルタイムでアクセスを見ていると、いつ掲載され、終了したかが大体分かります。

前回までの3回は恐らく掲載期間は24時間程度だったと思います。それが今回は明らかに24時間を超えていました(足掛け3日で、恐らく30時間位)。これが表示回数が以前より多くなった一因だと思います。

アクセスが多いから表示期間が長い?表示期間が長いからアクセスが多い?

記事内容が複合的な内容だった!?(表示回数が多かった要因②)

今回discoverに掲載された記事は、これまでのように「セミリタイア生活」というキーワードだけで表示されたのではなく、それプラス「田舎暮らし」といった複合的なキーワードで掲載されたのではないかと考えています。

これはアクセス数のような事実に基づいた考察ではないのですが、恐らく表示回数に影響を与えていたと思われます。

「セミリタイア生活」だけに比べれば明らかに表示回数が増えそうですよね。

discoverに掲載されていた表示順位が違う!?(クリック率が高かった要因)

discoverはその人の検索履歴なんかを反映させて表示させる記事を選ぶので、人によって表示順位が違うとは思います(実際他人のスマホを見ることが無いので分かりませんが)。

ただ、自分のスマホで確認した限りでは、前回までは結構下の方に掲載されていたものが、今回は1番上に表示されていました。ちなみに、私はスマホで「セミリタイア」に関することはちょくちょく検索しています(スマホで自分が公開した記事を毎回プレビューもしています)。

上位表示される要因はよく分かりませんが、通常の検索と同様のロジックが使われているのだとすれば、googleからの「記事の評価が高かった」ということになりますね(ブログ自体の評価の可能性もあります)。

実は今回掲載された記事・・・自分で書きながらまとまりのない、何が言いたいのかよく分からない文章だな~と感じていました。そして破棄してしまおうかと思っていたのですが、ブログの更新が滞っていたのでやむなく公開したというものでした。

なので、記事自体の評価が高かったというのは考えずらいのよね。

前回と同じような点(discoverに掲載される流れは同じ!?)

今回もdiscoverに掲載されるまでの経緯は前回までと似ていました。

具体的には記事を公開してからすぐに登録しているブログランキングサイトからの流入がありました。ちょうど日曜の午前中という事もあり、当初からまとまった流入がありました。

上に書いたように内容がアレなのに、ちょっとキャッチーなタイトルを付けたことを恥ずかしいと思いながら推移を見ていたのですが、夕方には閲覧者が100人を越えました。

この比較的短時間で100人越えというのが私の中の感覚的なdiscover掲載のトリガーです(当然ジャンルや競合状況によってハードルは違うと思います)。

そして夜10時過ぎにはdirectの流入が増え始め、「googleapis.com / referral」も見られたので確定。自分のスマホで確認したら掲載されていたといった流れは前回までとほぼ同じでした。

自分が内容に満足してない記事が採用されるとちょっと微妙な感じですが・・・

掲載されるのはやはり嬉しいものよね。

狙って掲載させるのは難しいとは思いますが、準備はできる!?

前回、グーグル砲について記事を書いたときにも思ったのですが、狙って掲載されるのは難しいことだとは思います。ただ、掲載されるためのスタートラインに立つことは重要だと思います。

要するにGoogleから選ばれる選択肢に入るという事ですね。

恐らく大本命(公開後、短期間でアクセスを集める土台を作る)

まだ4回しか掲載されたことが無い私が偉そうに言うようなことではないのですが、これまで掲載された時全てに共通しているのは、「記事を公開してから短期間でまとまったアクセスがあった」ということです。

この流入経路を確保しておくのが非常に重要だと思います。

私の場合、この「まとまったアクセス」はブログランキングサイトからという事になります(ご覧の通り、2つのサイトに登録しています)。一応小細工ですが、各ランキングサイトでは「セミリタイア」に特化させてポイントを集中させ、なるべく上位に表示されるように努めています。

また、ブログランキングサイトでアクセスを集めるためには順位の他に「キャッチーなタイトル」も必要かもしれませんね。私はあまり積極的にはやらないのですが、今回はたまたま思い付いたタイトルがちょっとキャッチーになっていました。

私はやっていませんが、SNSでアクセスを集めるなんて方法もありそうですね。

検索流入だと、トレンド記事が有利そうだけど競合も多そうね。

<discoverは新しい記事がお好き?>

Googleでは古い記事でもdiscoverに掲載されるといっていますが、見ていると明らかに新しい記事が多いですよね。私も4回とも公開した当日に掲載されています。

元々SNSなどに負けている即時性を補うためにdiscoverは出来たといった記事を見たことがあります。そういった背景があるなら、やはり新しい記事でアクセスが集中した方が掲載されやすいんじゃないかと思います。

ブログ自体の評価も高いに越したことは無い

ブログを立ち上げて1,2カ月でdiscoverに掲載されたなんて記事も見たことがあるので、必須ではないのかも知れませんが、ブログ自体の評価もある程度関係あるのではないかと思います。

というのも、前回も書いたのですが、discoverに掲載された当日って妙に検索流入が多いんですよね(掲載されたのとは別の記事で)。

今回も「最近検索流入増えてきたな~」なんて感じていた矢先の掲載だったんですが、掲載されていた当日の検索流入はさらに加速しました。

今回はdiscoverに掲載終了後もこの伸びは続いています。

掲載されてより多くの人に見てもらうためには?

恐らくマイナーなジャンルでdiscoverに掲載されることは競合も少なく、比較的容易なんだと思います(あまりにもジャンルがマイナー過ぎると需要が無く掲載されないと思いますが)。

ただ、マイナーなジャンルだとニーズが少なく、掲載されても表示回数は多くなりません。私の場合、前回までの3回は掲載されても60人位にしか見てもらえませんでした。

メジャーなジャンルで勝負する!?それとも・・・

「discoverに掲載されて、一撃で数万PV稼ぎたい!」という野心のある方は、競合ひしめく明らかにニーズの高そうなジャンルで勝負するのが良いんだと思います(ハードルは高くなると思いますが)。

ただ、今回discoverに掲載された記事の表示回数が増えたことから私には一つ希望がみえました。

それは「マイナージャンルでの掲載されやすさ」と「メジャージャンルでの表示回数の多さ」はもしかしたら相入れるのではないかという事です。

今回採用された記事は、主題はあくまでもマイナーな「セミリタイア生活」でした。しかし、合わせてそれよりはメジャーと思われる「田舎暮らし」についても触れています。

そうした場合、選定プロセスは「セミリタイア生活」で行われていて、実際表示されるときは「セミリタイア生活」と「田舎暮らし」の双方のターゲットに表示されるということがあるのかもしれません。

こう考えると今回表示回数が増えたのも納得ですし、今後に希望が持てますね。

程度問題で、物凄いメジャーなジャンルには通用しないかもね。

心高鳴るグーグル砲

ブログってやはり見てもらってなんぼのものですよね?

人によって目的は違うんでしょうが、最低限見てもらえなければその目的は達せません。そういう意味ではグーグル砲が炸裂するというのは嬉しいものです。

というより、アクセスを見ていて「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」ってなった瞬間は毎回大興奮です。

この記事に書いてあることは全てが正解ではないかもしれません。しかし、もし参考にされた方がグーグル砲に当たられたらそれもまた嬉しいことですね。

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました