スポンサーリンク

セミリタイア生活と節約(ダイエットご飯編)

セミリタイア生活
スポンサーリンク

私は9月中旬辺りからダイエットをしているのですが、ふと家計簿を確認すると9月から食費が結構減っていました。肉、魚を我慢しているので当然といえば当然なのですが、改めてどんなものを食べ、そのコストパフォーマンスはどの程度だったのかを振り返ってみました。

ダイエットしてたら節約にもなった話

皆さんはお金を節約しようと思ったとき、何から削りますか?

多くの人が真っ先に思いつくのは「食費」ではないでしょうか?でも、お金を節約するためだけに食べたいものを我慢するのって辛いですよね。

そして、お金をかけずにそれなりにお腹を満たそうとすると、ジャンクフードが多くなり栄養バランスが崩れることも多々あるかと思います(太る原因です)。

ついでにダイエットはいかがですか?

ちなみに、私は9月中旬からダイエットをしているところです。

筋トレをしていることもあり、ただ痩せるだけのダイエットではなく、なるべく筋肉を維持しつつ、脂肪を落とすことを目指しています(要するに健康的なダイエットをしています)。

そうすると栄養バランスを取りつつ、摂取カロリー全体を抑えるメニューが必要になります。

そうなったとき一番の大敵は”お肉”なんですよね。

なので、私のダイエットメニューからは極力肉を排除しています。そうすると、当然のことながらお金の節約にもなっていきます。

どうせ我慢するならついでにダイエットもすれば一石二鳥だよね。

私の場合、月の食費が6,000円、体重は2kgほど減りました

9月中旬とキリの悪い所から始めたダイエットなので、はっきり計算できない所もあるのですが、ざっくり月の食費は33,000円程度から27,000円程度まで6,000円程減りました。

元々ちょっと使いすぎな所もあったけどね。

ちなみに、ダイエットは月に2kg減位のペースで進行中です。

実際に食べているメニューのご紹介

ここからは私がダイエット期間中によく食べているメニューをご紹介します。

ちなみに、毎日こんなメニューではないです。

気合が入っていたダイエット初期はずっとこんな感じではありましたが、流石に1カ月以上経つとお肉を爆食してみたり、お酒を飲んでみたりといったこともしています。

ただ「1週間の内、3、4日はこんな感じです」というメニューです。

ちなみに私の1日の消費カロリーは大体2,740kcalと見積もっています。

これからご紹介するメニューは人によってはカロリーが多すぎるかもしれません。その辺りはお含みおきください。

実際どんなものを食べているのか

メニューの値段は私の住んでいる近くのスーパーの値段(税込み)なので参考価格として見て下さい。

朝食

朝食は働いている人とあまり変わらないと思います。なるべく油を取らないよう気を付けてはいますが、ほぼ毎日変わりません。

<朝食>

  • 食パン1枚・・・162kcal、31円
  • ゆで卵1個・・・86kcal、21円
  • ハム2枚・・・30kcal、38円
  • チーズ少々・・・69kcal、26円
  • プロテイン20g・・・114kcal、62円

合計461kcal、178円

食パンはホームベーカリーで自分で焼いています。

その方が余計な添加物なんかを心配しないで良いし、コストパフォーマンスもそれなりに良いからね。

昼食

働いていると昼食は自分で作るという訳にはいかないですから、ご参考程度になってしまいますね。

まあ立ち食い蕎麦屋で月見うどんなり、月見そばを食べればカロリーは大体同じくらいになりそうですね(お値段はちょっと高くなりますが)。

<昼食>

  • うどん1玉・・・・・244kcal、60円
  • ゆで卵1個・・・・・86kcal、21円
  • プロテイン20g・・・114kcal、62円

合計443kcal、144円

うどんはスーパーとかで売ってる冷凍のものです。たれが付いていないものが安くて良いですよ。

味付けは白だしかなんかで適当にやれば普通に美味しいわよ。

私の場合、朝・昼はこれでほぼ変わりません。全体的にカロリーを抑えめにしているのは、夜に多少多く食べたいという欲があるからです。

夕食

夜は流石に毎日同じという訳ではないので、何個か例を出していきますね。

<夕食①(もっとも抑えたメニュー)>

  • ご飯1合・・・・・532kcal、63円
  • 納豆1パック・・・102kcal、36円
  • 生卵・・・・・・・86kcal、21円
  • プロテイン20g・・・114kcal、62円

合計834kcal、182円

このメニューだとほぼタマゴかけご飯なので、食事が3分もかからず終了してしまいます。

量はそこそこあるけど、全く食べた気にならないのよね。

なので夕食だけはプロテインを時間差で取っています。

というのも、夕食の時間が18時ごろと早いので、後でお腹が空くのよね。その時プロテインを飲んでいるわ。

<夕食②(どうしてもお肉が食べたくなった時用)>

  • 豆腐1丁・・・・・・164kcal、107円
  • 鶏もも肉160g・・・305kcal、196円
  • 長ネギ1本・・・・・18kcal、71円
  • ご飯1合・・・・・・532kcal、63円
  • 生卵2個・・・・・・172kcal、42円

合計1,305kcal、542円

湯豆腐ですね。この位の量を食べた時はプロテインを取らないこともあります。

鶏肉はなるべくよく煮て、油が浮いたら可能な限り除去します。

ご飯1合の雑炊はかなり食べ応えがあるから、かなり満腹になるよ。

それにヒントを得て、湯豆腐をせずに具の無い雑炊を作ったこともあったわ。

<夕食③(魚編)>

  • ご飯1合・・・・・・・・・532kcal、63円
  • 納豆1パック・・・・・・・102kcal、36円
  • 鯖の塩焼き(180g)・・・286kcal、246円
  • プロテイン20g・・・114kcal、62円

合計1,034kcal、407円

焼き魚はマイブームの炭火焼きでなるべく油を落としてから食べています。

栄養バランスは?

上で出したメニューは朝・昼共通で夕食が3種類でした。

1日の合計にするとこんな感じです。

ちなみに私は食事の際にプロテインを取っています。これは単に筋トレをしているからという理由の他に、栄養バランスを取るためでもあります。

脂質を抑えてたんぱく質をそれなりに摂取するにはプロテインはほぼ必須です。

肉や魚だとどうしても脂質の取り過ぎになっちゃうからね。

夕食が納豆のみのケース

1日分

総摂取カロリー:1,739kcal

コスト:503円

これだけ質素にしても脂質は20%だからね。脂質を落とすのがいかに大変かよね。ただ、コストは1日で500円程と格安。

ちなみに栄養バランスはカロリーベースです。

夕食が湯豆腐のケース

1日分

総摂取カロリー:2,209kcal

コスト:863円

やっぱりお肉が入ると脂質とお値段が上がるわね。何とか脂質は25%位に抑えたいわ。

夕食が魚のケース

1日分

総摂取カロリー:1,939kcal

コスト:728円

やはり魚は色んな意味でバランスが良くなるわね。お値段もそこそこじゃないかしら?

青魚の油は体に良いとも言うしね。

ダイエットと節約を両立させるのは結構簡単?

まぁ計画するのと実行するのでは難易度は結構変わって来るとは思いますが、ダイエットと節約って結構近い関係にありそうじゃないですか?

少なくともバランスの取れたメニューで、自分の消費カロリー以下の量を作ると結構安く上がります。

元々ダイエットをしようとしたのか、食費を削ろうとしたのか、どちらでも構いません。どうせ我慢をするなら両方実現しちゃいましょう。

その方が継続するモチベーションも保ちやすいですよ。

★★★この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
セミリタイア生活 節約関連
スポンサーリンク
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました