スポンサーリンク

久しぶりのダイエット(最終報告)【大失敗&次回の為のまとめ】

健康管理
スポンサーリンク

久しぶりになってしまったダイエット経過報告。結果はタイトル通り大失敗してしまいました。取り合えず今回は何故失敗してしまったのかといったことを中心に書いていこうかと思います。これからダイエットなさる方の参考になれば幸いです。

ダイエット最終報告(大失敗)

認めたくないものだな、自分自身の、中年ゆえの過ちというものを・・・

単なる食べ過ぎ、飲みすぎでしょ。

取り合えず昨年9月から腹筋を割ることを目標(数値目標は体重72kg)にダイエットをしていたのですが、今回は途中で挫折してしまいました。

またいつか始めると思いますが、今回は完全に心が折れてしまったこともあり、一応区切りを付けておきます。

スタート(2019/9/9)⇒2020年2月4日(149日間)の各種数値変化まとめ

体重:80.4kg⇒79.5kg(一番軽くなった時で75.3kg)

体脂肪率:20.7⇒22.9%(一番低くなった時で19.0%位)

ウエスト:86cm⇒84cm(一番細くなった時で80cm)

胸囲:104cm⇒109cm

上腕:36cm⇒36cm

太もも回り:53cm⇒54cm

って胸とか普通に筋肉付いてない?

実は今でも腹筋は薄っすら割れてるんだよね。

数値の変化(体重・体脂肪率)

グラフ上の「」はお酒を飲んだ日です。

ご覧の通り、11月位までは順調に体重が減っていっていたのですが、12月後半からお酒を飲む機会が増えたこともあり、体重が増加していきています。

1月中盤位からは既にダイエットしている意識が無くなってしまったので今回失敗報告することにしました。

摂取カロリー(食事)

食事による摂取カロリーの推移も、11月頃までは目標値の2,740kcal(自分の1日の消費カロリー)を上回ることは少なかったのですが、年末・年始は大きく上回る日が多くなっています。

これじゃいくら体を動かしても痩せないわね。

食事の質(脂質コントロール)

食事(摂取カロリー)全体は目標値をオーバーする日が多くなってしまいましたが、栄養バランスはそれほど崩れませんでした。カロリーベースだと脂質の割合は大体30±10%位を維持しています。

これは筋トレしているから習慣みたいなものね。ホントはもう少し減らした方が良いとは思うけど。

ダイエット失敗の要因を探る!

今回のダイエットは完全に失敗しましたが、次に繋げるべく、失敗の要因を自己分析してみました。これを読んでいる方々の参考にでもなれば幸いです。

一番大きな要因・・・食べ過ぎ

ダイエットが失敗する要因は極めてシンプルです。

「食べ過ぎ」ね。

一日の消費カロリー以上に食べれば太ります。人はこの極めてシンプルな方程式から逃げることが出来ません(脂肪吸引手術といった荒業は除きますが)。

なのでダイエット失敗の要因は基本的に「食べ過ぎ」ということになります。

ただ、これだけでは次回につながりませんので、「食べ過ぎ」てしまった要因を探っていこうかと思います。

季節要因①(忘年会・新年会)

上の方に掲載した体重の推移グラフにも印を入れてありますが、やはり年末年始といえば飲み会が増える時期ですよね。当然当日はお酒も飲みますし、脂っこいものも結構食べたりします。

そして私の場合、翌日に大抵暴食します(朝からラーメンを食べたりといった感じですね)。

こんな高カロリーコンボが何回も決まったらそりゃ太りますわな。

季節要因②(寒さ)

今回強く実感したのは「寒さ」はダイエットの大敵ということですね。というのも、「寒さ」って食欲を増進させるんですよね。

そんなことあるの?と思われる方もいるかもしれませんが、いくつか例をあげると「何となくそうかも」と感じると思います。

  1. 人の好みにもよりますが、冬場は美味しいものが多い(魚なんかは冬場に油が乗る)。
  2. 冬場はコッテリしたものが食べたくなる(というより、夏の暑い時ってあっさりしたものが食べたくなりますよね?その逆)
  3. 夏場でもそうですが、プールで泳いだ後は猛烈な食欲に襲われる(体温より低い温度の水にずっと入っていて体が冷えるから食欲が増すと言われています)

水泳は消費カロリーが高いのにジョギングよりも痩せにくいっていうのはこの辺から来てるのかも。

季節要因③(スポーツクラブ閉館)

唯一カロリー摂取面ではなく、消費面の要因なのですが、年末年始はスポーツクラブがお休みになります。

この年末年始では土日も含めて9日連続で体を動かせませんでした。それほど大きな影響は無かったとは思いますが、心理的に「焦り」を生むことにはなりました。

精神的要因①(ストレス)

えっ!?無職でもストレスってあるの?

・・・ちゃんとあります。

働いている方であれば、大抵のストレスは仕事に絡むことだと思います。だから働いていない「セミリタイア生活」をしている人はほぼストレスが無い生活を送っていると思われることでしょう。

それはある意味正解なのですが、全く無いという事もないんです。

私の場合、昨年末辺りは特に株式投資の調子が「かつて無い程悪」く、毎日チャートを見ながらカリカリしていました。

それまで余り家でお酒を飲むことは無かったのですが、年末にかけては忘年会以外でも家で結構お酒を飲みました(当然つまみはポテチといった脂っこいものが多かったです)。

精神的要因②(セミリタイア生活ならではの問題)

恐らく誰しもがダイエットの経験があるかと思います。では、ダイエットって何のためにするのでしょうか?

「健康の為」という理由もあるでしょう。でも大抵は「見た目」を気にしての事ではないでしょうか?

では誰から見た「見た目」なんでしょう?大抵の場合それは自分ではなく、他者であることの方が多いと思います。というより他人の目を気にするからこそ痩せたくなるんですよね?

そういった面では「セミリタイア生活」のデメリットが発揮されます。なにせ人と接する事が少ないですから。

我慢しなくちゃいけないとき「どうせ誰に見られるわけでもないし、食べちゃうか!」となったことが多かったかな。

次回のダイエットの為に・・・

今回は失敗しましたが、このまま体重が増えていったらまたダイエットはすると思います。

次回は成功すると良いわね。

上でざっと今回の失敗の原因をあげてみました。

意識して避けることが出来そうなのが、「季節」ですね。なので次回は4月頃から暖かくなっていくタイミングを狙うのが良さそうな気がします(夏場も暑さで食欲が減退するから良いかもしれませんね)。

ただ、ストレスは何が元で発生するか分かりませんし、人の目が気になるような環境にはならないような気がします。

そうそう、毎食後に何を食べてそれが何kcalだったかをエクセルに入力し続けるのって猛烈なストレスになったな~

ダイエットが失敗しつつある中で、最後に心を折られたのは、この面倒くさい作業なのよね。次回は食事はメモしないわ。

<ひとつ前の報告>

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康管理
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました