スポンサーリンク

ウィルス騒動で破壊された自分の習慣

セミリタイア生活
スポンサーリンク

ウィルスによる緊急事態宣言が出されて既に1カ月以上が経過しました。私は2月初旬辺りから警戒モードで引き籠り実験なんかをしていたので、かれこれ3カ月以上「非日常」の生活を余儀なくされています。無職だからそれほどインパクトはない?と初期の頃は思っていましたが、流石に影響はありました。

ウィルス騒動で変わった生活習慣

ウィルスが騒がれ始めた今年2月頃は、セミリタイア生活にはあまりインパクトはないだろうな~なんて軽く考えていました。

半分ネタみたいに「何日引き籠れるか?」なんてことを考えたりしてね。そこそこ悲観的に書いたつもりだったのに、今見返すと結構楽観的だったわね。

スポーツクラブに行かなく(行けなく)なった

当ブログを始めてすぐの頃なのですが、「セミリタイア生活は結構時間を持て余すので定期的に出来る趣味を見つけることが重要」みたいなことを書いています。

そして、私にとってその「定期的に出来る趣味」はスポーツクラブでの「筋トレ」でした。

皆さんご存じの通り、スポーツクラブはこのウィルス騒動の初期から名指しで危険と言われていた施設です。なので私は緊急事態宣言が出る前から行っておらず、かれこれ丸2か月行っていません。

スポーツクラブに行かなくなって色々な影響がありました。

改めて定期的に行える趣味の重要性を知ったわ。

影響その① 太った

具体的な数値で見える変化としては「太った」ことがあげられます。

スポーツクラブでは筋トレだけではなく、ジョギングや水泳などの有酸素運動もやっていましたから、それが無くなったことで運動不足になり、太りました。

太る原因は他にもあって、筋トレなんかをしていると「せっかく頑張ってるんだから体調管理もしっかりやろう」という意識が強くなり、その結果食事管理も結構しっかりやるんですよね。

最近食べてるものを振り返ると、結構脂っこいものを食べたりしてますし、量も増えつつあります(酒量も増えました)。

まぁ食べるのが「唯一の楽しみ」みたいになってきてるしね。

影響その② ネガティブな思考になりがちに

これは筋トレをしている人は分かると思いますが、筋トレしていると気持ちが前向きになりやすいんですよね。ネットなどで調べると、筋トレした時に出る成長ホルモンの関係でそういう思考になるようです。

当然筋トレをしなくなるとそういったホルモンは分泌されなくなりますから、なんとなく落ち込むようなことが増えてきます。

これが自粛ムードの閉塞感と合わさり、相乗効果で気分が更に沈みがちになるんですよね。

影響その③ 良い習慣が破壊された!?

スポーツクラブに行けなくなる前の時点で、私がほぼ毎日筋トレするようになって約2年が経過していました。それなりに頑張っていたので、体形も変わってきていましたし、持ち上げられる重量もどんどん上がってきて、それなりに充実感がありました。

何より「体を動かすこと」が完全に習慣化していたんですよね。これまで運動なんてほとんどしてこなかったので自分でもとても良いことだな~なんて思っていました。

それが出来なくなりました。習慣化したといってもたったの2年です。5月末までやらないとなると、ほぼ3カ月も間が開くことになります。果たして元通り毎日出来るんでしょうか?

正直不安ではありますね。

もし今日からスポーツクラブが再開しても、毎日通う自信は無いわ。

影響その④ 良い事!?マメと筋肉痛が無くなった

こちらは良い事なんですかね?

毎日筋トレしていた頃は毎日体のどこかが筋肉痛でした。

特に足が筋肉痛の時は立ったり座ったりの時がしんどくて嫌だったのですが、そういった筋肉痛とは完全に無縁な生活になってますね。

また、バーベル・ダンベルを持たないから手の豆も綺麗に無くなりました。

たまに思い出したように家で自重トレーニングをすることもあるのですが、刺激が弱すぎて筋肉痛にはならないんですよね。

そもそも家で筋トレって続かないのよね。

影響その⑤ 一日のリズムが取れなくなった

仕事をしている時って、通勤なり、オフィスに出勤したときに「今日も始まったな~」なんて感じますよね?見方を変えると1日に区切りが付きますよね。

セミリタイア生活だとそういった1日の中で区切りが少ないから、漫然と過ごすことが多くなったりします。

私の場合それを回避するために、平日はスポーツクラブに毎日同じ時間に行って1日のリズムを取っていました。

行けなくなって改めて分かったのですが、これって結構重要なことなんだと思います。

定期的な習慣が無くなることで、最近1日の過ごし方が不安定になってきています。具体的には起床・就寝時間が不規則になったり、それに伴って集中力が無くなったりといった感じですね。

生活習慣って少しづつ崩れてくるから自覚しずらいんですよね。

ふと振り返ると結構変わってる。で、大きく変わり過ぎてて元に戻すのが大変ってことはよくあるわよね。

遠出もしなく(出来なく)なった

元々私はあちこち出歩くようなことは少なく、電車に乗ってどこかへ出かけるという事はそれほど多くはありませんでした。

とはいっても、1カ月に2、3回は用事でどこかへ行ったり、気分転換に出かけたりしていました(趣味の神社仏閣巡りなんかですね)。

それが直近3カ月全く無しです。気分転換何それ美味しいの?みたいになってきています。

まぁ電車賃が発生しないのは良い事?かもしれませんが、何もない郊外のベッドタウンに住んでいるので、近所を散歩していても変化が乏しく、気分転換にはならないんですよね(かろうじて初めて歩く道ではちょっとだけ新鮮な気分を味わえる時がありますが)。

運動不足の解消の為に毎日歩いてはいますが、もう近所の道という道は歩いたので新鮮味が全くありません。

お店なんかもほとんど無いから、「こんなところにこんなお店が」といった発見はほぼ無いのよね。

緊急事態宣言が解除されたら元に戻る!?

短縮されるといった話も出ていますが、今の所首都圏では今月末まで緊急事態宣言が続く予定です。

仮に宣言が解除されても感染のリスクがゼロになる訳じゃないわよ。

経済はすぐ元通りという訳にはいかなそう

流石に経済の事を考えると、緊急事態宣言が更に延長ということは考えにくいと思うのですが、じゃあ6月に解除されるとしてその後はどうなるんでしょうか?

ニュースなどを見ていると、経済はすぐに元に戻るといったことは無いようです。というか普通に考えればしばらくは戻りませんよね。

経済同様、私の生活習慣もすぐには戻らない!?

じゃあ、今回書いた私の生活習慣はどうかといえば、やはりすぐには戻らないだろうな~というのが現在思っている所です。

そもそも、「緊急事態宣言の解除」はイコール「ウィルスの根絶」ではありません。なので、感染のリスクは残ります。

スポーツクラブに関して言えば、完全に怠け癖が付いてしまった状態から、しんどいトレーニングを毎日するか?という点で不安が残ります。

しかし、それ以上に感染リスクが残っている状態ですぐにスポーツクラブに行くか?という方が重要な問題になってきます。

ここまで色々我慢していたのに、最後に気を緩めたせいで感染なんてあまりに馬鹿らしいですからね。

でも、絶対大丈夫なんて状況を待ってたら今年一杯何もできないみたいなことになりかねないわよね。見極めが難しいわ。

たった数カ月の事なのに色々変わったな~

実は今回の記事は自分の手のひらを見て、「そういえばちょっと前まではマメだらけだったのに、今は全く無いな」と気付いて書き始めたものです。

で、よくよく考えたら生活習慣が(悪い方に)結構変わってるな~なんて気付いたんですよね。

様々な人に多大な影響を及ぼしている「ウィルス」。

無職の私にも結構な影響を与えていました。

早く元通りにしたいけど、上で書いたようにすぐって訳にはいかなそうです。

あとどれくらいになるか分からないけど、頑張りましょう!

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セミリタイア生活 話題(主にウィルス関連)
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました