セミリタイア生活について

セミリタイア生活についてセミリタイア生活について

セミリタイア生活をしている中で感じたことや考えたことなど徒然なるままに書いたものをまとめています。

セミリタイア生活について

セミリタイアを活かす為に今やりたいこと2つ

セミリタイア生活は結構暇を持て余すな~なんて思っていましたが、最近やりたいことがどんどんできてきています。今まではこういった発想はあまりなかったんですが不思議ですね。取り合えず今やりたいな~なんてぼんやり考えていることをまとめてみました。
セミリタイア生活

プロ無職が祝日の意義について考えてみた

私のセミリタイア生活も既に20カ月目に突入しているのですが、今日人生で初めて祝日であることを忘れていました。私的には無くても良い存在の祝日ですが、サラリーマンにとっては貴重なお休みですね。その祝日についてちょっと考えてみました。
セミリタイア生活

小さな幸せを噛みしめる(セミリタイア生活)

「幸せ」って人によって感じ方が異なると思うのですが、同一人物でもタイミングや置かれた立場で変わってきますね。私の場合、サラリーマンの時は仕事の成果が出た時とか、お金に関係するもので幸せを感じることが多かった気がします。でも、セミリタイアした今はもっと小さいことで幸せを感じることが出来ます。
セミリタイア生活

生活の中のボラティリティ(セミリタイア生活)

金融関連の用語で「ボラティリティ」というものがあります。金融商品などの価格の変動率の大きさを表す言葉なんですが、変動率の大きさといえば生活の中にもありますね。今日ふとそんなことを考えたので記事にしてみました。
セミリタイア生活

セミリタイアしてからの変化(私は活動的になりました)

前回に引き続き、セミリタイア生活のポジティブな側面のご紹介です。これは一般論ではなく、私にとってというお話になってしまうかもしれませんが、セミリタイアしたあと私は活動的になりました。
セミリタイア生活

セミリタイア生活の良い所は引き算の幸せ

私はこれまでセミリタイア生活をしてきて、そのネガティブな側面を主に紹介してきました。というより、ぱっと思いつくものは大抵ネガティブなことなんですよね。そして先日の別の記事にて、今度はポジティブな面に注目したものを書いてみたいとしていました。今回はそんなセミリタイア生活のポジティブな面をご紹介できればと思います。
セミリタイア生活

セミリタイア生活と社会の接点

哲学者のアリストテレスは、「人間は社会的な動物である」といったそうな。でも、セミリタイアするということは、人の社会から自ら離脱するということでもあります。ではセミリタイアした人は社会とは関わらず生きていくことになるのでしょうか?
セミリタイア生活

セミリタイア生活の精神状態

セミリタイア生活ではちょっとしたことで不安を感じることが多いです。それは自分を他者と比較して、自分の「相対的な幸福度」を掴めなくなることが原因なんだと思います。セミリタイアする前はイメージできなかったことなので、今セミリタイアを目指している人向けに情報発信できればと思います。
セミリタイア生活

時間の流れをゆっくり楽しもう!(セミリタイア生活)

歳を取ると「時間の流れが速く感じる」と良く聞きます。私も確かにそう感じることは多いです。これが最近(セミリタイアした後)顕著になった気がします。これってちょっともったいない感じがしますので、何か対応策があれば実践したいと思い、調べてみました。
セミリタイア生活

贅沢ってなんだろう?(セミリタイア生活)

皆さんは「贅沢」っていうと何を連想しますか?美味しいものを食べたり、ブランドものを買ったり、海外旅行したりと、真っ先に思いつくのはお金を消費することじゃないでしょうか?今回はちょっと視点を変えて「時間」に注目してみました。
タイトルとURLをコピーしました