資産管理関連

資産管理関連資産管理関連
スポンサーリンク
投資全般

【ネタです】リスクがほぼ無い投資!?

当ブログのトップページを固定化してから3カ月程が経過しました。目的の記事が見つかりやすいようにとカテゴリー毎の新着記事を表示させているのですが、そうしたことによって全く更新してないカテゴリーが目立ってきました。という事で久しぶりに「投資」関連の記事を書いてみます。ただしこの記事は「ネタ」ですから、ただの読み物として見て下さいね。
投資全般

【流石に本物?】雇用保険の追加給付に関するお知らせが届きました【一応確認】

本日郵便受けを確認したら、厚生労働省からの封書が届いていました。封筒には「雇用保険い関する大切なお知らせです」とあります。無職で後ろめたい気持ちがある為か、「働く気が無いなら雇用保険を返せ」と言われるのかとドキドキしてしまいました。
投資全般

【詐欺注意!】世の中美味しい話はありません【内容保証協会?】

本日このブログに紐付けしているメールを久しぶりにチェックしたら、面白いメールが来ていました。一目で詐欺だと分かるような内容だったのですが、こんなのに引っかかる人が・・・いるからやってるんでしょうね。検索するとまだ注意喚起されている人も少ないみたいでしたので、一応記事にしておきます。
投資全般

投資レポートの読み方(リテール向けレポート編)

先日機関投資家向けに発行された「投資レポート」の読み方について記事を書きました。今回はより身近なリテール向けの「投資レポート」について書いていきます。
投資全般

投資レポートの読み方(機関投資家向けレポート編)

株や債券、リートなんかに投資している人は証券会社や運用会社が出している「投資レポート」を読んだことがあると思います。この投資レポートの作成事情を知ると、見方が変わってくると思いますのでちょっとご紹介いたします。書いていたらちょっと長くなってしまったので、機関投資家向けレポート編とリテール向けレポート編に分けることにしました。
投資信託・ETF等

基準価額10,000円超の投資信託は「割高」?

私は金融業界にそこそこ長くいたのですが、その中で投資信託に関する不思議に思うことが2つほどありました。一つは投資信託は実績のない新しいものの方が売れるということ。そしてもう一つは基準価額が1万円を超える投資信託をそれだけで割高と考える人がいることです。
投資全般

積立投資は万能なのか?

現在金融庁は老後のための資産形成のために投資を推奨しています。そしてそのための手法として「つみたてNISA」という仕組みまで作って応援?してくれています。この「つみたて」という投資手法は時間を味方につけるという点でとても優れた投資手法だと思います。でも、万能じゃないんですよ(場合によっては損をすることもあります)。
投資信託・ETF等

(ベアは1倍でもしますよ)ブル・ベアファンドが「減衰」する仕組み

投資信託で良くあるブル・ベア型のファンド。買ったことがある人なら、購入時に”ブル・ベアファンドは減衰するから注意”という説明を受けたり、資料で見たりしたはずです。この意味理解していますか?ETFでも日経225の2倍に連動するブル・ベアETFが売れています。ETFの場合は投資信託のような説明もありません。念の為、おさらいしておきましょう。
投資信託・ETF等

AI(人工知能)が運用するAI投信は発展途上?

AI(人工知能)と聞くと何でもできる、全ての面において人間より優れているといったイメージが出来つつあります。代表的なのはチェスとか囲碁、将棋ですかね?この辺りは既に人間はAIに勝てないのだとか。日本の投資信託もAIで投資判断をしているファンドが登場しています。こちらも既に人間は完敗状態なのでしょうか?
投資信託・ETF等

投資信託は何をどう評価すれば良いのか?

よく「損したからあの投資信託はダメだ」とか「儲かったからあの投資信託は良いファンドだ」という評価を聞くことがあります。でも、世の中には絶対収益を追求している投資信託ってほとんどないんですよ。投資信託は何を目指して運用されているのか正しく理解、評価しないと投資判断を誤ることになるかもしれません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました