スポンサーリンク

【ありがちですよね?】ダイエット中に発動する謎のマイ・ルール

セミリタイア生活
スポンサーリンク

あ、ありのまま今起こった事を話すぜ!「おれはダイエットをしようと思ってたらいつのまにか甘いものを食べていた」な、何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をしたのか分からなかった・・・頭がどうにかなりそうだった。催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。結構甘いものの片鱗を味わったぜ・・・

ダイエットをちょっとだけ試みようとした瞬間にやつは来た!

最近また太ってきたからダイエットでもしようかな?

食欲が増す季節だし、この時期はきついんじゃない?

たまに暖かい日があったりしますが流石に寒くなってきました。寒くなると美味しいものが増えますし、食欲も増しますよね。

それに加えて私の方はというと、最近スポーツクラブには行っているものの、マスクをしたままというのがきつくて筋トレはしているのですが有酸素運動はご無沙汰になっています。

という訳でここの所体重は増加傾向・・・というより危険水準を突入しようとしています。

誰が見ているわけでもないですが、健康のことを考えるとあまりよろしい事でもないですし、最近は少しづつ食べ物を低脂質のものへとシフトしつつあったのですが、そんな最中にやつはやってきました。

謎のマイ・ルール

大抵の人は1度位はダイエットを試みているでしょうから分かると思いますが、「食べちゃダメだ!」と思えば思う程、普段だったら我慢できるものが出来なくなったりしますよね。そして最終的には無理やり変な理屈をつけて食べちゃったりします。

私は普段あまり甘いものは食べないのですが、ダイエットを始める・・・というより「しようかな?」という現段階で無性に食べたくなってしまいました。

ここ数日はそんな自分と戦っていたのですが・・・

作っちゃいました自分で作ったものならOK!という謎のマイ・ルールを・・・

なんの合理性も無い無理やりな理屈ですね。

な、なんとなく自分で作ると低カロリーっぽい感じがしない?

謎のスイーツ爆誕!

私は料理はしますが、甘いものはプリンぐらいしか作ったことがありません。なのでこのマイ・ルールは意外に縛りがきつい・・・なんて事は無いんですよね。作ってみたいものが頭にあったからこそこんなルールを思い付いた訳ですから。

発想の素はこの間作った「肉まん」です。結構面倒くさかったからもう作ることは無いかな?と思っていたのですが、2回目を作った時に結構さっくり作れちゃったんですよね(慣れですかね?)。なので中身を変えて「あんまん」でも作ろうかと思いついたのです(正確には「あんまん」ではありませんが)。

結構簡単なので暇な人は作ってみても良いかもね。

レシピ

  • 小麦粉(薄力粉)・・・50g
  • 小麦粉(強力粉)・・・50g
  • ドライイースト・・・3g
  • 塩・・・2g
  • 砂糖・・・15g
  • バター・・・10g
  • 水(紅茶)・・・80cc

なんとなく水の代わりに紅茶を使ってみたけど、色は付くものの香りはしなかったわ。

肉まんの生地より砂糖を多く入れましたが、この程度じゃ甘くはなりませんでした。

混ぜる容器はプラスチックのタッパなんかが良いと思います。

理由は生地がくっつきにくいということと、後ほど湯せんにかけるからです(冬場のみ)。

適当に混ぜる

混ぜるのは小麦粉が均一に水と馴染むまで・・・といった感じですかね。ダマが無くなればOKだと思います。

うどんのように力を入れてこねたりしなくて大丈夫です。

そしてこの時期は湯せんにかけたほうが発酵が進みやすいので写真のように一回り大きいタッパを使って湯せんにかけます(蓋を上に置いて冷めないようにします)。

上の写真にも写っていますが、手で混ぜると手にくっつきまくって大変なことになるのでヘラで混ぜたほうが良いですね。

私が最初に肉まんを作った時、「面倒くさい」という印象を持った一番の原因は手で混ぜたことが原因よ。

発行完了

どの位時間をおけば発酵完了なのかというのは未だにつかめていないのですが、「それなりに膨らんだら」と私は解釈しています。

ちなみに今回は40分程放置してこんな感じになりました。

よく、倍くらいに膨らんだらOKなんて書いてあるものを見るのですが、倍って何が倍なの?という疑問が残ります。

いきついた答えが「それなりに膨らんだら」ってのがいい加減よね。

中身はどうしよう?

今回作るに当たって一番悩んだのは「中身」です。

アンマンの「あんこ」って売ってるものなんですかね?普段甘いものは作らないからそんなことから分からないんです。

で、衝動的に作り始めたこともあって近くのコンビニで「中身」になりそうなものを物色して「チョコ」と「甘栗」を買ってきました。

成形&具を投入!

肉まんに比べれば包むのは簡単ですね。

甘くなり過ぎないように「中身」は少なめですし、こんな形にしてみました。

ちなみに小麦粉100gでこぶし大の饅頭が2つといった感じですね。

蒸して出来上がり!

15分程蒸し器で蒸せば出来上がりです。

結構大きくなりました。

紅茶を使ったので多少色は付きましたが、香りは皆無です。

生地には砂糖を多めに入れたつもりでしたが、饅頭自体は全く甘くなりませんでした。

お味の方は・・・

チョコの方はしっかり溶けていていい感じでした。

思いのほか饅頭部分もふっかふかになり、美味しかったです。

甘栗の方は・・・

栗のモサモサ感と、饅頭部分のモサモサ感が悪い方のハーモニーを奏でて喉が異様に乾く変な食べ物になりました。

甘さは相当控えめになりましたからダイエット中のスイーツとしては良いものになったかもしれません(笑)

屁理屈を思い付いてからお腹が満たされるまで・・・1時間少々

ここ数日は「いつから本格的にダイエットしようか?」なんてことを考えていたのですが、何故か食事に加えて甘いものまで食べてしまいました。

ちなみに昨日この「マイ・ルール」を思い付いたのは午前の10時頃で、食べ終わったのが11時半くらいだったかな?自分でもこの手際の良さに驚いちゃいました。

欲望のままに動くと人の行動ってホント早いですよね(笑)

で、ダイエットは?

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。★★★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ    

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

スポンサーリンク
セミリタイア生活 雑記、日記的な話
スポンサーリンク
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました