【何から見たら良いの?】お勧めアニメ、ドラマ、映画の一覧

スポンサーリンク

「評価」なんて偉そうに言うのはおこがましいですが、私が見て面白かったと思う作品を評価付きの一覧にしました。随時更新する予定ですから、一度だけではなくたまに見に来て下さいね。

作品のキービジュアルは著作権フリーなのでアマゾンプライムビデオの広告にしています。

※2022年4月からこの機能が無くなってしまうようなので、代替案を模索中です。

基本的に順番はカテゴリー毎に面白かった順にしてるけど、関連ある作品を並べたりもしています(最初はアニメだけで、ドラマや映画は後から追加していく予定です)。

  1. アニメ
    1. 現在放映中(2022年10~12月)
      1. (★★★★☆)ゴールデンカムイ
      2. (★★★★☆)SPY×FAMILY
    2. 異世界(転生)もの
      1. (★★★★★)無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
      2. (★★★★☆)現実主義勇者の王国再建記
      3. (★★★☆☆)ソードアート・オンライン
      4. (★★★☆☆)ログ・ホライズン
      5. (★★★☆☆)天才王子の赤字国家再生術
      6. (★★★☆☆)世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する
      7. (★★★☆☆)100万の命の上に俺は立っている
      8. (★★★☆☆)ナイツ&マジック
      9. (★★★☆☆)転生したらスライムだった件
      10. (★★★☆☆)勇者、辞めます
      11. (★★★☆☆)八男って、 それはないでしょう!
      12. (★★☆☆☆)盾の勇者の成り上がり
      13. (★★☆☆☆)ありふれた職業で世界最強
      14. (★★☆☆☆)月が導く異世界道中
      15. (★★☆☆☆)賢者の孫
      16. (★★☆☆☆)戦国乙女~桃色パラドックス~
      17. (★★☆☆☆)織田信奈の野望
    3. アクション・バトル
      1. (★★★★★)ジョジョの奇妙な冒険
      2. (★★★★☆)BLACK LAGOON
      3. (★★★★☆)ゴールデンカムイ
      4. (★★★☆☆)ドラゴンボール超
      5. (★★★☆☆)ワールドトリガー
      6. (★★★☆☆)るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-
      7. (★★★☆☆)GANTZ
      8. (★★☆☆☆)HUNTER×HUNTER
      9. (★★☆☆☆)ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)
      10. (★★☆☆☆)金色のガッシュベル
    4. 戦記物
      1. (★★★★★)銀河英雄伝説
      2. (★★★☆☆)アルスラーン戦記
      3. (★★★★☆)宇宙戦艦ヤマト2199
      4. (★☆☆☆☆)宇宙戦艦ヤマト2202
      5. (★★★★☆)キングダム
      6. (★★★☆☆)幼女戦記
      7. (★★★☆☆)GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
      8. (★★★☆☆)ヘヴィーオブジェクト
      9. (★★☆☆☆)グランクレスト戦記
      10. (★★☆☆☆)将国のアルタイル
    5. ミステリー・サスペンス
      1. (★★★★☆)DEATH NOTE
      2. (★★★★☆)寄生獣
      3. (★★★★☆)攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
      4. (★★★★☆)学園黙示録ハイスクールオブザデッド
      5. (★★★☆☆)六花の勇者
      6. (★★☆☆☆)PSYCHO-PASS サイコパス
      7. (★★☆☆☆)BLOOD+
      8. (★★☆☆☆)アリソンとリリア
    6. ダークファンタジー
      1. (★★★★★)オーバーロード
      2. (★★★★☆)魔法少女まどか☆マギカ
      3. (★★★☆☆)コードギアス 反逆のルルーシュ
      4. (★★★☆☆)アカメが斬る!
      5. (★★☆☆☆)進撃の巨人
    7. SF・ファンタジー
      1. (★★★★☆)機動戦士ガンダム
      2. (★★★★☆)地球へ…
      3. (★★★★☆)Dr.STONE
      4. (★★★★☆)MOONLIGHT MILE
      5. (★★★☆☆)魔法科高校の劣等生
      6. (★★★☆☆)鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
      7. (★★★☆☆)ブラッククローバー
      8. (★★★☆☆)七つの大罪
      9. (★★☆☆☆)絶対可憐チルドレン
      10. (★★☆☆☆)マギ
    8. ほのぼの・スローライフ系
      1. (★★★★☆)SPY×FAMILY
      2. (★★★☆☆)銀の匙 Silver Spoon
      3. (★★★☆☆)神達に拾われた男
      4. (★★★☆☆)真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
    9. スポ根
      1. (★★★★☆)メジャー
      2. (★★☆☆☆)メジャーセカンド
      3. (★★★★☆)ボールルームへようこそ
      4. (★★★☆☆)バクマン。
      5. (★★★☆☆)はじめの一歩
      6. (★★★☆☆)スラムダンク
      7. (★★★☆☆)ダイヤのA
      8. (★★☆☆☆)ハイキュー!!
      9. (★★☆☆☆)弱虫ペダル
    10. コメディ、ラブコメ
      1. (★★★★★)この素晴らしい世界に祝福を!
      2. (★★☆☆☆)戦闘員、派遣します!
      3. (★★★★☆)ぐらんぶる
      4. (★★★☆☆)はたらく魔王さま!
      5. (★★★☆☆)理系が恋に落ちたので証明してみた。
      6. (★★★☆☆)その着せ替え人形は恋をする
      7. (★★★☆☆)異世界おじさん
      8. (★★☆☆☆)慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
  2. ドラマ
    1. アメリカのTVドラマシリーズ
      1. (★★★☆☆)SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン
      2. (★★★☆☆)ゲーム・オブ・スローンズ
    2. ドキュメンタリー
      1. (★★★☆☆)ヒトラーを追跡せよ!
  3. 映画
    1. アクション
      1. (★★★★☆)トップガン マーヴェリック
      2. (★★★☆☆)ワイルド・スピード

アニメ

アニメって子供や若者が見るもの・・・なんて思われている方もいるかもしれませんが、内容的に十分「大人向け」・・・というより大人がメインターゲットの作品が多いですね。

また、歳を取ると約1時間半も集中し続けるのが辛くなってくるんですよね~

複雑な話だとついていけなくなったりして・・・(字幕があるやつも同様ですね)

その点アニメって気楽に見れて、案外中高年向きのコンテンツなんじゃないかなって最近は思っています。

作品の評価は★の数で表しています(5点満点)。

取り上げた作品は基本的にすべて通しで見れたのでそれなりに面白いと思います。

現在放映中(2022年10~12月)

私はアニメをVOD(U-NEXT、アマゾン・プライム・ビデオ)で見ていますので、実際TVで放映しているものとはタイムラグがありますが、現在進行形で見ているものをここにピックアップします。

基本的に面白いと思ってみている作品なので、放映終了後には評価を付けて下の各ジャンルに分類する予定です(続き物は前シーズンの評価を付けたままにしています)。

とりあえず第一話目を見た段階で続きを見ようと思っている作品を列挙します。

7~9月は極端に異世界もの・・・しかもストーリーがありふれてるものが多く、食傷気味です。

こんなのがアニメ化!?って感じで業界のネタ切れ感が伝わってくるようなシーズンだったわね。10~12月もイマイチ感が拭えないわ。

(★★★★☆)ゴールデンカムイ

日露戦争後の北海道が舞台。複数のグループがアイヌの隠し金塊の争奪戦をするお話です。

ちょっとグロい描写もありますが、コミカルな部分も多く楽しめます。

第4シーズンということになりますね。私の視聴環境だとU-NEXTが有料、アマゾン・プライム・ビデオだと無料ということでアマゾンの方で視聴しています。

(★★★★☆)SPY×FAMILY

原作を知らなかったのでサスペンスものなのかと思っていましたが、コメディなんですかね?それにちょっとアットホームな雰囲気も加わり楽しく見れる作品でした。

ただ、キャラ設定からは話が膨らみそうな感じなのにほとんど話が進みませんね。ちょっと退屈してきています。

異世界(転生)もの

最近のアニメはこのジャンル抜きには語れませんね。

ただ、作品が沢山あって玉石混合といった感じでもあります。中には「別に転生っていう設定いらなくない?」って程前世が関係ないものもありますね。

ゲームの中に入り込んじゃったみたいなお話もSFではなくこちらのカテゴリーに入れました。

(★★★★★)無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

文句なく2021年一番面白かったアニメです。見ていない人は是非見ることをお勧めします。

今ではよく見る「異世界転生」ものですが、ストーリーが主人公の前世にちゃんと絡んでいて「転生」の設定が生きてる作品です。

作品の世界観と挿入歌の組み合わせも素晴らしかったですね。

(★★★★☆)現実主義勇者の王国再建記

転生ものでは珍しく、王様になって国を財政面や軍事面で再建していくというお話です。

目先が変わって結構楽しめるかと思います(最近こういったお話はいくつか出てきましたけどね)。

(★★★☆☆)ソードアート・オンライン

完全な仮想空間(ゲームの中の世界)に閉じ込められた主人公がその世界から脱出を目指すお話。

こういった話の草分け的存在で面白いんですが、若干恋愛要素が濃い目なのは私的にはマイナスかな?

アニメはシリーズがありますが、後半になると設定が込み入り過ぎてイマイチに感じてしまいますね。

(★★★☆☆)ログ・ホライズン

「ゲームの中に大量のプレイヤーが取り込まれてしまう」という話なので異世界転生とはちょっと違いますが面白いお話です。

シーズン1はゲームの中で秩序を構築していくというお話メインで面白かったんですが、シーズン2は全体的にぱっとしないのが残念。

(★★★☆☆)天才王子の赤字国家再生術

タイトル通りで若い王子が頭を使って弱小国家を立て直していくお話です。

剣とか魔法ではなく、(一応)現実に近い感じの手段を使っていくところが目新しい所ですかね(最近こういう話も増えて来つつありますね)。

(★★★☆☆)世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

かなり典型的なというか転生ものの王道といった感じのお話です(内容はタイトル通りといった感じです)。

ただ意外に話をシリアスな方向へ振っているのでそれなりに楽しめました。

(★★★☆☆)100万の命の上に俺は立っている

異世界に飛ばされてゲームのクエストみたいなお題をクリアーしていくお話。その果てにはもっと大きな使命みたいなものがあるみたいですね(原作を読んでないので分かりませんが)。

あまり奇をてらった設定は無いのですが面白かったです(2022年1月現在ではシーズン2まで)。

(★★★☆☆)ナイツ&マジック

ロボット好きの主人公が異世界転生して、その世界でロボット開発をしていくお話。

シンプルな話ですがそれ故に面白いですね。

(★★★☆☆)転生したらスライムだった件

タイトル通り、異世界にスライムとして転生するお話。

ただスライムといっても弱いんじゃなく、様々なスキルでやたら強いという設定ですね。

強すぎ、人望あり過ぎで、次々に発生する困難な問題が簡単に解決されちゃうところが私的にはイマイチと思った点ですね。

(★★★☆☆)勇者、辞めます

元勇者がその強さ故に迫害され、かつて自分が滅ぼした魔王軍に就職するというお話。

コメディータッチの組織改革(国家再建)的なストーリーではじまるんですが・・・途中から超展開って感じですね。

意外過ぎる展開に引き込まれましたが、よくよく考えると話としては他にも同じようなものはあったかもって感じでした。

(★★★☆☆)八男って、 それはないでしょう!

異世界転生してその世界で最強クラスの魔法使いになり、トントン拍子に出世していくお話。

典型的なお話ですが何故か次から次へと見てしまう魅力がありました。

(★★☆☆☆)盾の勇者の成り上がり

異世界に勇者として召喚された主人公の冒険ものです。

こういった話では珍しく、当初主人公は裏切り等でどん底に突き落とされます。そこからの「成り上がり」がとても気分爽快なお話です。

第2期が・・・なんかイマイチで最初の1,2話で見るのを中断してしまいました。そのうち見るかもしれませんが・・・という感じですね。

(★★☆☆☆)ありふれた職業で世界最強

話の序盤が結構ハラハラドキドキの展開でかなり期待を持たせるお話・・・

だったのですが、途中から美少女キャラがゾロゾロ出てくるだけの話になっていきます。序盤が良かっただけにちょっと残念ですね。

2シーズン目で勢いを取り戻すかと思っていましたが・・・

(★★☆☆☆)月が導く異世界道中

転生ではなく召喚ではありますが、その召喚された世界の女神に嫌われて世界の果てに捨てられるところから話が始まります。

ちょっと変わった設定だな~と見始めるとその後はあまり変わったお話ではなく、一般的な異世界転生ものって感じではあります。

(★★☆☆☆)賢者の孫

異世界に転生して魔法でも剣でも最強の存在になり、(主人公にとって)何もかもが都合が良い方に進むって感じの話ですね。

内容は薄いのに何故か何回か見てしまいました。

(★★☆☆☆)戦国乙女~桃色パラドックス~

パチンコをする人ならご存じの戦国乙女。

元々パチンコのキャラが先で、このアニメはそのキャラありきで物語が後付けされたものです。

各々のキャラがどんな設定になっているか興味のある方には楽しめる作品かも知れません。

(★★☆☆☆)織田信奈の野望

戦国武将が美少女になった世界へタイムスリップするお話。

主人公のポジションは木下藤吉郎(豊臣秀吉)って感じですね。

どの作品が最初かは分かりませんが、戦国武将が全員美少女という設定のお話の先駆け的存在?なのかな?

アクション・バトル

ドラゴンボール全盛期辺りはバトルものって多かった気がしますが、最近はそれ程でもない感じですね。

ただやはりテンポの速いバトルものは見るのも楽しいですね。

(★★★★★)ジョジョの奇妙な冒険

有名な作品なので内容は言うまでもありませんかね?

私はちょうどジャンプで連載されていた時読んでいた初代ジョナサン~空条承太郎辺りまでが傑作だと思ってます。

・・・というかその後の話は未だに見たことがありません。

(★★★★☆)BLACK LAGOON

最近あまり見かけなくなったハードボイルドなお話。

東南アジアの架空の町の運び屋とマフィアなんかが出てくるので、話的に一見感情移入しにくそうなんですが・・・その運び屋に犯罪に巻き込まれた日本の商社マンが仲間入りすることでぐっと面白くなります。

主題歌が作品の雰囲気と合ってるのも良い所ですね。

(★★★★☆)ゴールデンカムイ

日露戦争後の北海道が舞台。複数のグループがアイヌの隠し金塊の争奪戦をするお話です。

ちょっとグロい描写もありますが、コミカルな部分も多く楽しめます。

作中にアイヌの文化・伝統なんかを説明する部分があるので勉強にもなりますね。

(★★★☆☆)ドラゴンボール超

このシリーズは魔人ブウとの闘いの後のお話です。鳥山明の原案ではあるものの、原作には無いお話のようです。

原作は連載期間が長かったので、最後まで見てない、最後どうなったの?というのが気になる人は見ても良いかもしれません。

ただし、バトル描写が長く、ストーリー展開はとても遅いです(アニメは131話もあります)。

(★★★☆☆)ワールドトリガー

異世界からの侵略者との戦いを描くお話です。

一番の特徴は登場人物がやたら多いことでしょうか?1stシーズンが73話、2ndが12話、3rdは2022年1月時点で放映中と長編なので、一気に見ないと話が分からなくなること必至です。

(★★★☆☆)るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-

ジャンプ全盛期を支えた作品の一つですね。

今見ると画像の粗さは否めませんが、こちらもやはり「あの話どうなったんだろう?」みたいな人にはお勧めかも知れません。

(★★★☆☆)GANTZ

世界設定が分からないまま、異世界に召喚されて謎の敵と戦うことを強いられるといったお話。

分からないことが多すぎて逆に興味を引く作品なのですが、アニメは物語の序盤までしか描かれていません。

原作を読んでないのでどんな結末なのか知りませんが、終わりまでアニメ化してくれませんかね?

(★★☆☆☆)HUNTER×HUNTER

典型的なジャンプのバトルものって感じのお話です。

話は若干子供向けかな?って感じですがまずまず楽しめました。

148話もあるので時間がある時ゆっくり見るって感じですかね。

(★★☆☆☆)ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)

大昔にジャンプで連載されていた漫画が原作(結構有名?)。

かつてアニメ化された時は話の途中まででしたが、今回は最後までアニメ化されるようです。

2022年1月時点では65話まで放映されています。

(★★☆☆☆)金色のガッシュベル

異世界から来た100人の魔物が人間の世界で人間とタッグを組んで生き残り戦をするというお話です。

サンデー連載漫画が原作なだけに若干子供向けっぽい話が多いですが、笑いあり、人情あり、ちょっと泣ける話ありといった感じで楽しめました。

アニメは150話とかなりの長編です。

戦記物

最近はあまり流行じゃないからでしょうか?楽しかった作品を上げていくと古い作品とかリメイク作品が多くなりますね。

(★★★★★)銀河英雄伝説

かなり昔の作品で、本編と外伝を合わせると165話もありますが見る価値は高いと思います(外伝まで扱ってるVODはあまりないみたいです)。

今のアニメではあまり見られなくなったナレーションがたくさん入るので世界観や設定は分かり易いです。

最近リメイクされていますが、そちらは完結していません。

(★★★☆☆)アルスラーン戦記

この作品は「銀河英雄伝説」と同じ田中芳樹さんの作品で、中世の中近東っぽい所が舞台の戦記ものです。

内容は楽しいのですがアニメは中途半端な所で終わってしまうのが残念な所です。

(★★★★☆)宇宙戦艦ヤマト2199

1974年の作品を現代風にリメイクした作品です。

メインストーリーをちゃんと踏襲した上で現代風にリメイクされているので、オリジナルが好きだった人も、そうでない人も楽しめる作品になっていると思います。

(★☆☆☆☆)宇宙戦艦ヤマト2202

2199が良かったのに対してこちらは何で?って感じの残念な作品。

一言でいうと「オリジナルと乖離し過ぎ」ですね。メインストーリーが意味不明な上に、オリジナルで一番盛り上がる部分がごっそり別の話になってしまっています。

最後まで見ましたがちょっと・・・という感じですね。

(★★★★☆)キングダム

秦の始皇帝が中華統一する話です(主人公はその武将の一人)。大人気漫画のアニメ化なので面白いのは言わずもがなですかね?

現在第4期までですが、話の進行がゆっくりでいつ完結するんだろう?という感じではあります。

(★★★☆☆)幼女戦記

私の知る限りタイトルと作画で損をしている作品のNo.1ですね。

一応転生ものではありますが、ぱっと見と異なり内容は史実の戦争をベースにした真面目なお話です。

私も最初は敬遠していましたが、見たら結構面白かったです。

(★★★☆☆)GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

ある日突然銀座に異世界とつながる門が出現。自衛隊がその異世界へ派遣され異世界の軍隊と戦ったりするお話です。

単純な戦いの話ではなく、政治の話なんかも絡んできて退屈しません。

(★★★☆☆)ヘヴィーオブジェクト

最強の超大型兵器「オブジェクト」が戦争の中心になっているという架空の世界が舞台。

主人公がその「オブジェクト」に生身で挑んでいくお話なんですが、命懸けのことをやってるのにノリがやたらに軽い所が面白いですね。

(★★☆☆☆)グランクレスト戦記

争いの絶えない国で放浪していた主人公が天才魔法師と出会い、聖印(クレスト)を集めて統一国家を作るという王道的なお話。

(★★☆☆☆)将国のアルタイル

史上最年少で将軍になった主人公を中心とした戦記物。

単純な戦争ものではなく、国家間の陰謀なんかが描かれている所が奥深い感じ。舞台が中東風という所も目新しいですね。

ただ、アニメは結構良い所で終わってしまいます。

ミステリー・サスペンス

基本的に見ていてハラハラ・ドキドキするお話をまとめています。

ハッピーエンドというよりバッドエンドや後味が悪い作品が多い感じですね。

(★★★★☆)DEATH NOTE

原作は少年ジャンプに連載されていた漫画ですが、その後、映画やドラマにもなった名作ですね。

主人公が「悪」って所も目線が変わってて楽しい作品です。

(★★★★☆)寄生獣

原作が1990~1995年、アニメ化が2014年と古い作品ですが全く古さを感じさせない程ストーリーがしっかりした作品です。

ちょっと残酷なシーンがあります。

(★★★★☆)攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

多くの人間が体の一部や脳を機械化している近未来の世界。その中で主人公を含む公安9課が犯罪を解決していくのがメインストーリー。

話が奥深くてすぐに理解できない話も結構あったりします。

1st、2ndシーズンの他にも色々なお話があります(主人公の顔が違ってたりするので違和感あり?)

(★★★★☆)学園黙示録ハイスクールオブザデッド

ゾンビ(本作では「奴ら」)が出てくる「パニック」もの。

話の中心はサバイバルで、ゾンビと戦う場面がグロかったり、登場人物(女性)がエロかったりします。

原作者が亡くなり絶筆となっているので、絶対に続きが無いという点が残念であり、余計に結末が気になる作品ですね。

(★★★☆☆)六花の勇者

選ばれた勇者が魔人を倒しに行く・・・はずが、6人しか選ばれないはずの勇者が7人いる。

という訳で、紛れ込んだ一人の敵を探す命懸けの人狼ゲームをしていくお話。

(★★☆☆☆)PSYCHO-PASS サイコパス

人間の心理状態や性格を数値化して、その数値を元に犯罪捜査をするという近未来世界での刑事ものです。

捜査官が犯罪に係ることで数値を悪化させ「潜在犯罪者」に落ちてしまうというパラドックスを抱えているという設定が秀逸。

アニメは全4シーズンありますが前半の方が面白いかな?って感じです。

(★★☆☆☆)BLOOD+

双子の吸血生物がお互いを倒そうとするお話。

その過程で色々なストーリーが絡まって結構奥の深いいい話になっているって感じですかね。

(★★☆☆☆)アリソンとリリア

結構ほんわかとした雰囲気のサスペンスものって感じです。

途中結構な悲劇がある・・・と思わせつつ、その後にはほっとするような描写があったりと全体的にまったりしています。

ダークファンタジー

ファンタジーの中でも重苦しい雰囲気や悲劇的展開、残酷な描写が多いものをダークファンタジーとしてまとめました。

やはりアニメ作品が増えて来れば来るほど、これまでの王道的作品よりちょっと変わった設定の話が面白く感じるようになってきますね。

(★★★★★)オーバーロード

終わるはずのゲームの中に取り残された主人公のお話です。

変わってるのは主人公が「悪」の立ち位置にいることですね。この作品は世界観の設定がとても細かく、見返すと毎回新しい発見があるスルメの様な作品ですね。

シーズン4が始まりました。こちらはつまらないはずがないって感じですね。

(★★★★☆)魔法少女まどか☆マギカ

こちらは絵と内容のギャップが激しい作品の一つです。

かなり深く暗いお話なので、それを中和する為にこういう絵になっているのでしょうか?

パチスロを打つ人にはお馴染みのアニメでもあります。

(★★★☆☆)コードギアス 反逆のルルーシュ

シーズン1,2で全50話ある長編アニメです。

主人公がダークヒーローという設定で話の筋自体は個性的で楽しめました。全体的にやや厨二臭がするところは好き嫌いの分かれるところかもしれません。

(★★★☆☆)アカメが斬る!

一旗揚げる為に腕っぷしに自信のある若者が都会に行く。色々あってある組織に入り、法で裁けぬ悪を切ることになった・・・のですが。

最初は良くある主人公の成長を描くお話かと思いきや、結構トラウマ級の暗い話が連発します。

(★★☆☆☆)進撃の巨人

巨人に支配された国という設定でのお話です。

最初の頃は「巨人」対「人間」という単純な話で分かり易く面白かったのですが、だんだん話が複雑になってきて私は途中で挫折してしまいました(全5シーズンある中で私は3でギブ)。

いつか通しで見直したいと思っている作品です。

SF・ファンタジー

SF(サイエンス・フィクション)は、科学的な空想に基づいたお話というジャンルですから未来的なものや宇宙的なもので他のジャンルに入らないものをまとめた感じになります。

(★★★★☆)機動戦士ガンダム

こちらは言わずもがなの名作。

今見るとやはり絵は古さを感じますが、それでも楽しく見ることが出来るんですからやっぱり凄いですね。

ガンダムシリーズはこのファーストガンダムと繋がっている物、全く関係ない話等たくさんあるのでネットで調べながら見る順番を考えるのも一興かもしれません。

(★★★★☆)地球へ…

漫画の原作が1977~1980年、アニメも2007年なので結構古い作品です。

昔のSFって今見ると陳腐な感じがしそうですが、この作品は最近のお話と言われても納得する程良く出来ています。

元が少女漫画なので若干BL的な雰囲気が漂う部分がありますが、ストーリー自体はかなり秀逸です。

(★★★★☆)Dr.STONE

地球上の人々が突如石化し、3700年後に主人公を含む少数の人間が復活して科学の力で世界を元に戻そうとするお話。

途中に挟まる主人公の父親の話が秀逸。

アニメは2シーズン分あり、3rdシーズンが2023年に決まっているようです。

(★★★★☆)MOONLIGHT MILE

親友が別々のルートで宇宙(月)開発を目指すお話。

1話目の初っ端が突然SFチックな始まり方をするのに、その後はリアルな宇宙開発の話が続きます。最初のアレは何だったんだろ?なんて疑問を残しつつ見ていると最後に話がつながるという構成ですね。

(★★★☆☆)魔法科高校の劣等生

魔法が理論的に実用化された世界を舞台にしたお話です。

タイトルこそ「劣等生」ですが、主人公はとにかくオールマイティで話全体からは厨二臭が結構します。

でも物語の設定自体が良く作り込まれているためか結構楽しく見れる作品です。

アニメは3シーズン分と映画が1本、OVAが3話あります。

(★★★☆☆)鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

主人公の兄弟が「人体錬成」という禁忌を犯し、失った肉体を取り戻すために賢者の石を探して旅をし、その途中に国家に潜む大きな闇との戦いに巻き込まれていく・・・といったお話。

アニメは全64話と結構な長編です。

(★★★☆☆)ブラッククローバー

魔法万能の世界で唯一魔法が使えない主人公が戦いの中で成長していくという、いかにもジャンプ連載漫画らしいお話です。

アニメは長編で170話あります。

一つ目の大きなお話が124話位で終わるんですが、そこで終わらず次の話に移行して、その後中途半端な所で終わってしまうのが残念。

(★★★☆☆)七つの大罪

中世イギリスっぽい所が舞台の冒険アクションって感じのお話です。

全体的にコミカルな感じなんですが、泣ける話がチラホラ入って来るのが良い所。

アニメは4期+OVAって感じですが私はまだ2期までしか見れてません。

(★★☆☆☆)絶対可憐チルドレン

超能力がある世界で、トップクラスの超能力を持つ3人の少女が様々な事件を解決していくといったお話。

原作者の前回作品と同様にコメディタッチの雰囲気の中、シリアスなストーリーの伏線が張られていて、最終的にはとても面白い作品になるんだろうな~

・・・なんて思ってたらアニメはそういう部分までは行きませんでした(原作は去年完結したみたいですね)。

(★★☆☆☆)マギ

アラビアンナイトをモチーフにした冒険ファンタジー。

典型的なサンデー連載漫画っぽい子供向チックな単純明快なストーリーです。

アニメは2期と外伝的な話(マギ シンドバッドの冒険)があります。

ほのぼの・スローライフ系

「設定が凝ってる」、「内容が濃い」、「ハラハラ・ドキドキ」とは全く縁遠いほのぼのとしたお話。これまであんまりなかった分野だからか、最近こういうお話がちょっとづつ増えてきましたね。

(★★★★☆)SPY×FAMILY

原作を知らなかったのでサスペンスものなのかと思っていましたが、コメディなんですかね?それにちょっとアットホームな雰囲気も加わり楽しく見れる作品でした。

1stシーズンだけだと話がほとんど進みませんでしたが続きはあるのでしょうか?

(★★★☆☆)銀の匙 Silver Spoon

北海道の農業高校を舞台にした学園ものです。

学園ものですが、農業関連の話が中心で農業を取り巻くシビアな現実なども描かれていたりします。

ちなみに作者は上の方に紹介した「鋼の錬金術師」と同じ人です。

(★★★☆☆)神達に拾われた男

ブラック企業のサラリーマンが異世界に転生してのんびり暮らすお話。

人との出会い等まったりとした話が続きます。

何が面白いの?と言われるとちょっと困るような内容なんですが、見ると結構楽しかったりします。

(★★★☆☆)真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

タイトル通りの内容(ラノベのタイトルってこういうのが多いですね)。

ただ後半はのんびりスローライフって感じでなくなってきて、元いた勇者パーティーとの絡みが多くなります。

スポ根

大昔(私が子供の頃)はとても多かったスポーツ根性ものですが、今でもちゃんとありますね。

やはり主人公が成長していく、強くなっていくというのはいつの時代も興味を惹かれるもののようです。

(★★★★☆)メジャー

長編の野球スポ根ものです。

シーズン1~6があり、その他に映画とOVAもあります。

始まりの部分がちょっと泣けますが、その後はひたすら野球のお話です。

(★★☆☆☆)メジャーセカンド

上のメジャーの主人公の子供のお話です。

メジャーと比べると、悪く言えばスケールが小さく、良く言えばそれなりに話がリアルであるという感じですね。

原作がまだ連載中なのでアニメも当然未完の状態です。

(★★★★☆)ボールルームへようこそ

ちょっと馴染みのない「競技ダンス」のお話です。

男女ペアの競技ですから若干ラブコメ要素が入ってきますが、そこまでコテコテではなく、スポ根ものとして楽しめます。

(★★★☆☆)バクマン。

スポーツではありませんが、漫画家を目指すスポ根のようなお話です。

スポ根ですから当然ライバルがいるんですが、最大のライバルがとても「良いやつ」なのが見ていて清々しいですね。

(★★★☆☆)はじめの一歩

長期連載中のボクシング漫画が原作のアニメです。

原作の方は迷走しているといった話も聞きますが、アニメの方は漫画の全盛期のお話なので面白いです。

個人的には会長たちの現役時代の話が好きですね。

(★★★☆☆)スラムダンク

バスケアニメの草分けでとても有名な作品ですね。

私もジャンプに連載されている時読んでました。ただ、漫画もアニメも面白かったんですが、今でも高評価が維持されるほどだったかな?という気もします。

(★★★☆☆)ダイヤのA

高校野球のスポ根ものです。

シーズン1が51話、2が24話の計75話と長編です(調べるとシーズン3もあるみたいですが、アマゾンプライムやU-NEXTには無いみたいです)。

(★★☆☆☆)ハイキュー!!

バレーボールのスポ根ものです。

互いに欠点のある2人が協力して強くなっていく序盤は結構面白いです。

ただ4期に入って対戦相手の紹介の話がモリモリ入ってきて話が全然進まなくなっていくところがイマイチですね。

(★★☆☆☆)弱虫ペダル

オタクで陰キャの主人公が隠れた才能を発揮して自転車競技で強くなっていくというお話です。

ライバルの一部がやたら非人間的というか、何もそこまで悪者にしなくても良いんじゃない?という所がイマイチな点ですかね。

コメディ、ラブコメ

私はべたべたのラブコメはほとんど見ないので基本的に笑えるお話をまとめています。

それにしても人を笑わせるって泣かせたり感動させるより難しいって聞きますが、ホント笑える作品って少ないですね。

(★★★★★)この素晴らしい世界に祝福を!

異世界に転生して魔王と戦う・・・という異世界ものの王道的なお話なのですが、基本的にギャグアニメです。

私はタイトルから中身が想像できず、ずっと食わず嫌いで見ていませんでしたが、とても面白い作品でした。

アニメは2シーズン、映画が1つですが話は完結していません。

(★★☆☆☆)戦闘員、派遣します!

原作者は「この素晴らしい世界に祝福を!」と同じ人で、この作品もコメディです。

別につまらない訳ではないのですが、笑いの要素としては前作よりパワーダウンって感じですね。

(★★★★☆)ぐらんぶる

タイトル通りダイビングの話が出てきますが、スポ根とかではなくギャグマンガですね。

基本的に大学生が酒を飲んでバカ騒ぎする話が中心です。

基本飲むと男は全裸になるのですが、この話を実写化したのにはびっくりですね(私は見ていませんが)。

(★★★☆☆)はたらく魔王さま!

異世界で勇者に追い詰められた魔王が日本の笹塚に流れ着き、部下の大元帥と六畳一間で暮らすお話。

魔王はファーストフードでバイト、追いかけてきた勇者はテレアポのバイトで食いつなぐというシュールな設定で、所々笑える話が入ってきます。

(★★★☆☆)理系が恋に落ちたので証明してみた。

タイトル通りラブコメです。

ただ理系なら「あ~あるよね~」というネタがかなり大袈裟にですが盛り込まれているので、理系の人なら楽しく見れると思います。

現在2期まであります。

(★★★☆☆)その着せ替え人形は恋をする

コスプレを話の中心に据えたラブコメです。

歳を取るとラブコメって痒くて見てられないって感じになりますが、この作品はありですね。

(★★★☆☆)異世界おじさん

事故で17年間昏睡状態だったおじさんが目覚めた。しかもその17年間は異世界にいたという・・・

と、いわゆる異世界ものなのかな?というお話ですがギャグアニメです。しかも結構シュール系です。

諸般の事情で途中で終わってしまって残念でした。

(★★☆☆☆)慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

こちらもラノベ原作でタイトルで内容がほぼ分かるようになっています。

異世界もので笑える話は少ないので始めて見た時は結構面白かったのですが、その後コメディ寄りの作品も増えてきましたね~

ドラマ

昔はよく見たんですが、最近はあまり見ないので思い出したら追加しておきます。

見るとしたらアメリカのドラマが多いわね。

アメリカのTVドラマシリーズ

映画と同じようにアメリカのドラマはヒットするとシーズン2,3と続いていきます。で、人気が無くなり打ち切られるまで続くので、基本的に最後の方のシーズンはつまらなくなります。

という訳でお勧めするのは最初の方のシーズンってことになりますね。

(★★★☆☆)SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン

スーパーマンの高校生時代のお話です。

初めの頃は身の回りに起こる不思議な事件を解決するといったたわいない話が続きます。ただ次第に能力が目覚め、自身の出生の謎についてのお話なんかに繋がっていきます。

個人的にはシーズン2の後半にとあるゲストが出てきた時に鳥肌が立ちました。

(★★★☆☆)ゲーム・オブ・スローンズ

中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台とした玉座(Throne)を奪い合う戦乱の物語です。

リアリティを追求した為か、かなり残酷な表現が多いですが作品自体のスケールは1話1話が映画並みで見応えありです。

シリーズは1~8まであり、登場人物が滅茶苦茶多いので見るなら一気に見ないと筋が分からなくなっちゃうかもしれません。

ただ、終わり方は私的には???って感じでした。

ドキュメンタリー

こちらではフィクションのドラマではなく、(一応)ノンフィクションのドキュメンタリーをカテゴライズしてみました。

日本ではもう見ることも無くなった「水曜スペシャル 川口浩探検隊」とか、「木曜スペシャル矢追純一UFOシリーズ」といった真面目に作ってるけど、どこか抜けてて、逆にそれが面白いって感じのもの・・・世界には今でも結構あるんですよ。

(★★★☆☆)ヒトラーを追跡せよ!

ヒトラーは大戦後も生存していた!

というよくある陰謀論の類ではあるのですが、かなりまじめなテイストで追跡調査するドキュメンタリーです。

真面目なドキュメンタリーとして、川口浩探検隊の様なエンターテイメントとして、そして日本人と全く異なる欧米人のナチスへのイメージを知る教養番組としての楽しみ方があると思います。

シーズン1,2ともに8話づつあります。

映画

最近はめっきり見なくなってしまいました。歳を取って1時間以上じっと集中して画面を見るということ自体がしんどくなってきてしまったからですね。特に字幕も追う海外物は「よしっ!見よう」となるまで時間がかかってしまいます。

ってことでこのジャンルは今後もそれ程追加していけないと思うわ。

アクション

アクション映画といえばやっぱりアメリカって感じですよね。

映像と音響に迫力があって、話が単純(なケースが多い)だから気楽に楽しめるかな?というジャンルです。

(★★★★☆)トップガン マーヴェリック

1986年の「トップガン」の続編です。

オープニングはあえて同じにしている様で前作を見ている人には懐かしさあふれる作品です。

メインの作戦はちょっとエリア88風味なのも面白かったです。前作で主力戦闘機だったF-14が骨董品扱いされている所に時の流れを感じさせます。

難を言うと、人間関係が説明不足でイマイチ分かりずらい部分があるという所でしょうか?というか内容的に無理やり恋愛要素を入れる必要があったのか?と疑問に思いましたね。

(★★★☆☆)ワイルド・スピード

アメリカのカーアクションを中心としたお話です。

車が好きな人は楽しめると思います。話として楽しいのはシリーズ1,2で、3は舞台が東京だけど番外編的作品、以降はだんだんアクションシーンが派手になっていき、THEアメリカ映画って感じになります。

7作目作成中に主演のポールウォーカーが(映画と関係なく)事故死してしまい、その後はう~んって感じですね。

ここまで見てくれている人は少ないでしょうが・・・

このページが「役に立った」と思って頂けた方はブログランキングに投票していただけると励みになります。

投票は下にあるバナーを押すだけです(それぞれ「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」のいいね!ボタンのようなものになります)。

ちなみに私は現在動画は主にU-NEXTを利用してみています。以下に紹介する作品はアマゾンプライムビデオで扱っていない作品もあるかと思います。その際はU-NEXTを検討するのもありかと思います。

スポンサーリンク
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活