【VOD】U-NEXTの使い勝手など(1年使ってみての感想)

ゲーム、アニメ、映画など

私はVOD(ビデオ・オン・デマンド)を利用してアニメや映画を見ることが多く、これまで何社かのVODを利用してきました。最終的に現在はU-NEXTに落ち着いていて、かれこれ1年が経過しました。何だかんだで1年も使っているのですから、使い勝手は悪く無いと思います。今回はそういったU-NEXTの使いやすい部分とその反対の部分についてまとめてみました。

U-NEXTを1年程使ってみて感じたこと

VODのU-NEXTを1年程使ってみた感想などを書いていこうかと思います。

私がこれまで利用したことがあるVODはアマゾン・プライム・ビデオとHuluなのでそことの相対比較って感じになるわね。

U-NEXTの概要

他のVODなんかと違ったり差がある部分に注目して項目をあげてみました。

<U-NEXTの概要・特徴など>

  • 動画作品数が21万本以上で業界トップ(有料作品含む)
  • 動画以外に漫画や小説、雑誌などの書籍も閲覧可能(漫画や小説はほとんどが有料)
  • 作品が細かくジャンル分けされている
  • 料金は月額2,189円(税込み)とやや高め
  • 無料期間あり(31日間)
  • PC、スマホは当然として、TV(対応している機種)とPS4,5でも視聴可能

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの良い所

利用していて「使いやすいな」と思っている点をご紹介します。

あくまでも私の感想です。

「見たい」作品を見つけやすい

一般的にVODって視聴可能な作品が膨大な数になります。U-NEXTに関して言えば現在21万本以上あるみたいです。

その中から「見たい」作品を見つけるのは結構大変な作業です。

最初の頃は具体的に「見たい」作品があるはずです。その場合はタイトルなりを検索すれば良いだけの事なんですが、問題は具体的に「見たい」と思う作品が無くなった時です。

ドーン!バーン!って感じのアクションで気分爽快な感じの作品が見たい!

極端だけど、VODは使っていく内にこんな風になってくわよね。

そんな時役に立つのは作品の「ジャンル分け」です。

当たり前と思うかもしれませんが、数十万本も動画があるVODでこれが整っているって凄い事ですよ。実際私はこのジャンルから見たい作品を選ぶことが多いですし、かなり重宝しています。

まぁ中には何でこの作品がこのジャンルに入ってるんだろ?ってこともあるにはあるんですけどね・・・

この部分は私がアマゾン・プライム・ビデオ⇒Hulu⇒U-NEXTと渡り歩いた中でU-NEXTが優れていると感じた点です。

「アクション」や「ファンタジー」といった一般的なジャンル分け以外にも、「100話以上のロングラン作品」とか「小説家になろう発のアニメ」といったトピック的なジャンル分けもあったりします。

これが使いやすいのよ。

作品数が多いのはやはり良い所

上にも書きましたが、U-NEXTで視聴可能な動画は21万本以上あります。

ただ、あまりに多すぎるので実感としては10万であろうが20万であろうがあまり変わりません。どちらにしても見切れない程ある訳ですから。

ただ、どうしても見たいと思っている作品が古かったり、マイナーであったりするとこの取り扱い本数が多いことがメリットになることがあります。

私の場合アニメの「銀河英雄伝説」(外伝を含む昔の方の作品)がどうしても見たいと思ってVODを探していました。

調べたら見ることが出来るのはU-NEXTだけだったのよね。こういう古い作品も網羅されているのは取り扱い作品数が多い所のメリットかもしれないわね。

書籍も購入可能

こちらは私は利用したことが無いのですが、U-NEXTでは漫画や小説も見ることが出来ます(ただしほぼ全てが有料・別料金です)。

最近のアニメってラノベが原作だったりすることが多いですよね。アニメを見た後に原作ではどんな感じで表現されてるんだろう?と興味が湧いたとき、関連作品として表示されるのですぐ見ることが出来ます(漫画も同様です)。

数ページはお試しで読めるので、原作の文章や作風に触れることは出来ます。

気に入った作品は原作も気になるもんね。

U-NEXTの悪い所

私個人としてはそれ程不満な点は無いので、ネットにある不満点について私の意見を書いていこうかと思います。

まぁ不満はコスト関連に集約されるみたいね。

料金が高い

U-NEXTの料金は月額2,189円(税込み)と他に比べるとやや高めの設定です。

その理由についてU-NEXTは(あくまでも概念として)、動画見放題分が990円、雑誌読み放題分で500円、ポイントが毎月1200ポイント付く分で500円と説明しています。もちろんいずれかを外して安くするといったことは出来ません。

ただ、私は雑誌は見ませんし、この説明は腑に落ちていません。

それよりも視聴できる動画が一般のものに加えて、AVもあるから(かなり多いです)といった方がシンプルで分かり易そうです。

まぁあくまでも一般論ですけどね。

AVが無くても私は上に書いた理由でU-NEXTの料金は妥当と考えてるわ。

全ての動画が見放題ではない

U-NEXTで視聴可能な動画は月額料金を払えば全てが見放題になるわけではありません。

中には個別に課金される作品があります(作品のサムネの右上に”P”と表示されているものが有料作品です)。料金は作品によって違いますが200~300ポイント(円)の事が多いです。

<U-NEXTには有料作品を見る為のポイントが存在する>

U-NEXTでは有料作品を見る為にポイント(1ポイント1円)をチャージする必要があります。

ただし、このポイントは毎月初に1200ポイント(無料期間は600ポイント)が自動で付与されます(月額料金に含まれる)。それ以上使いたい場合はクレジットカードでチャージすることになります。

ポイントには有効期限があり、お金でチャージしたポイントは180日間、付与されたポイントは90日間で消滅します。

ということで、ポイントはチャージしなくても放置してれば3か月分の3600ポイントが貯まった状態になります。私は特に有料で見たい作品が無く、ポイントは余り気味です。

どちらかといえば消滅するのがもったいないから無理やり有料の作品を探して見ているといった感じですね。

なので私は特に全てが見放題ではないという点は不満に思っていません(新作映画なんかは有料作品が多いので、そういうのを見たい人は不満に思うかもしれません)。

ちなみに私がこれまで見た有料作品はこれだけです。

  • ゴールデンカムイ3期(1,2期は見放題)
  • スターウォーズ(エピソード7~9)

動画の場合有料作品は「レンタル」扱いです。期日は数日間でそれを過ぎてもう一度見たくなったら更にポイントを消費します。

ちなみに有料作品は見る前に確認されますから、知らずに見ていたという事にはなりません。

U-NEXTを使ってみようかな?と思ったら

知っておいた方が良いこと、確認した方が良いことをあげておきます。

特別なものは特に無いけどね。

U-NEXTには無料トライアル(31日間)がある!

U-NEXTは31日間の無料期間が設定されています。要するにお試し期間ですね。

ちなみに無料期間でも”ポイント”は600ポイントが付与されます。

他のVODでもこういったお試し期間は設定されていますが、縮小の動きもありますね。最大手のNETFLIXはお試し期間を無くしましたし、Huluは2週間に短縮しています。

私はU-NEXTの無料トライアルを試して、一度解約しました。当然何の引き落としもありませんでした。

ただ、次に試そうと思ってたNETFLIXがトライアル止めちゃったのよね。で、またU-NEXTに戻って来たって訳。

ネットで調べるとこの無料期間が「ホントに無料なの?」と不安に感じている人もいるみたいですが、流石にここまでの大手企業がそんな変なことをする訳はありません。

私も無料期間が過ぎる前に一度解約したことがありますが、1円の引き落としもされませんでしたよ。

注意する点は、気に入らなかったら31日が経過する前に解約すること、有料の作品は付与されている600ポイント以内にするってことですね。

無料期間でも契約する際にはクレジットカード番号を登録するから、料金が発生することをすればその分は引き落としされるわよ。

無料なんだし、取り合えず試してみるのが一番!(という訳で広告です)

ぶっちゃけニーズは人それぞれだし、私の感想を見るより試してみる方が手っ取り早いと思います。

そういう人の為の無料期間だし、取り合えず試してみるのが良いと思うわよ。合わなければ解約すれば良いだけだし。

U-NEXTの解約の仕方

無料トライアルを申し込んだものの、どうにも自分には合わない、見たい作品が少ないと感じたら迷わず解約するべきでしょう。

その為のお試し期間だからね。

U-NEXTの解約の仕方ですが、ネットを見ると「分からない」、「難しい」なんて出てきたりします。

でも、方法はいたってシンプルです。

解約手順1

解約はU-NEXTのトップページの左上にある「アカウント設定」から行います。こちらをクリックします。

解約手順2

画面を少々下方にスクロールすると、「契約・決済情報」という項目があります。

その中の「契約内容の確認・解約」をクリックします。

解約手順3

すると画面一番上に「契約内容の確認・解約」の詳細が表示されます。

その中に青文字で「解約はこちら」とありますからそこをクリックします。

その後いくつかの確認をして、解約手続きは完了となります。

U-NEXTで動画を見る為の機器

U-NEXTで動画を見る際にはいくつかの選択肢があります。

どういう姿勢で動画を見るかでお勧めは変わって来るわよ。

テレビ

テレビで直接U-NEXTの動画を見るためには対応機種、もしくは対応した外部機器を接続する必要があります(テレビだったらリモコンにU-NEXTというボタンが付いていたりします)。

詳しくはU-NEXTのHPをご覧ください。

私は試したことがありませんが、テレビで見るときは基本的にリモコンでの操作になるので若干扱いずらいのではないかと思います。

スマホ

スマホで見るためには専用のアプリが必要となります。

私は使ったことがありませんが、通勤電車で動画を見るなんて用途では活躍しそうですね(U-NEXTは1契約で4回線同時接続可能なので家で家族が見ていても大丈夫です)。

ただ、家でくつろぎながら動画を見るのには当然向きませんよね。

PC

PCは特段の準備も無くそのまま見ることが出来ます。

ただ、無線マウスを使っても居間で横になって映画を見る時にはやや不自由さを感じますね。

ちなみにPCのスペックは最低限度で十分です。私はCeleronPCを使っていますが全く問題ありません。

この辺りは別途記事をまとめてるので興味があれば見て下さい。

ゲーム機(PS4、5)

実は意外に使いやすいです。

PS5は持ってないのでちょっと分からないのですが、PS4だと専用のアプリをダウンロードすることが必要です。

私は現在PCで見ていますが、以前はPS4を使っていました。

居間の大きな画面のTVで映画を見るとなった時、横になった体制でマウス(無線)を操作するのってどうにも窮屈なんですよね。

その点ゲーム機だとコントローラー(PS4なので無線)での操作になるので、横になった姿勢でも簡単に操作が出来ます。

わざわざU-NEXTを見るために買う必要は無いけど、もとからあるならPS4を使うのもありだと思うわ。

まぁまずは試してみましょう!

上にも書きましたが、無料期間が1カ月もあるんだし、取り合えずどんな感じか試すのが手っ取り早いと思いますよ。

最低限、ポイントを使う作品があることを知っていれば料金が発生する事も無いでしょうし、興味があるのなら試してみましょう。

という訳で最後にまた広告です

コメント