スポンサーリンク

セミリタイア生活最大の無いものねだり

セミリタイア生活
スポンサーリンク

言うまでもないことですが、人間っていつでも「無いものねだり」するものですよね。先日そんなことを改めて感じたことがありました。

色々な局面で生じる「無いものねだり」

先日、前にいた会社の大先輩や同僚、後輩なんかとお酒を飲みに行ってきました。飲んだお店の場所がその元の会社の近くだったからでしょうか?働いていた時のことが懐かしく思えたりもしました。

「懐かしく」思う事って基本的に苦しかったことではなく、楽しかったことですよね。

タイトルとその一言でどんなことが書いてあるか分かっちゃうわね。

スーツはお好きですか?

いきなり話は本題から逸れるのですが、皆さんはスーツってお好きですか?

最近はカジュアル化が進んでいるので、会社員でもスーツを着ないことが増えていて、営業職の様にお客さんと会う人のみがスーツという会社も多いと思います。私が最後にいた会社もそんな感じでした。

ただ、私はお客さんと会う業務でもなかったのに、好きでスーツを着ていました。

その理由が「無いものねだり」なんです。

工事現場の思い出は苦しいことだらけ(笑)

というのも、私が最初に就職したのは建設会社で、ひとたび現場勤務になればずっと作業着でした。そして入社2,3年目になれば一人で現場を任されるということも結構ありました。一人といっても当然下請け会社の人が沢山下に付きます。

そして経験した人なら分かることなんですが、工事現場って毎日様々なトラブルが発生するんですよ。どんなに若くても、元請け会社の社員は現場の責任者ですから、それらを解決しなければなりません。時には自分の父親よりずっと年上と思われる下請け業者の作業員を叱りつけたり、お客さんから怒鳴られたりといったこともありました(工事現場は気の荒い人が多いです)。トラブルが元で急遽徹夜で工事なんてこともありましたね。

まぁ自分の経験不足が原因ということも多かったんですが、とにかく精神的にも肉体的にもきつい仕事でした。

まぁ責任者だから工事は基本的に見てるだけなんだけどね。

屋内でできる仕事への憧れが転じてスーツ好きに!?

そういった工事現場での勤務をしていた為でしょうか?オフィス(屋内)でする仕事に憧れました。というか楽そうに見えたんですよね。

当時はカジュアルでOKなんて風潮もありませんでしたから、私にとってそういった楽(そう)な仕事の象徴がスーツだったんです。

当時はよく、スーツ着たい(楽な仕事がしたい)な~と思っていました。

そんな理由でスーツ好きに!?

「無いものねだり」は続くよどこまでも

何故いきなりスーツの話を持ってきたかというと、言いたいことと一応関連があるからなんです。

というのも、先日行ったその飲み会の会場は前の会社の近くでしたから、向かう途中に「そういえば2年前はこの辺をスーツ着て歩いてたんだな~」なんて不意に懐かしく思ったからなんです。

この「懐かしい」という感情には辛かったことより、楽しかったことが多く含まれています。

逆にこのままだと好きだったスーツを着ることはもうないのかな?と寂しい感じもしました。

辛かったことは忘れてしまう?

人って苦しかったことをなるべく忘れるように出来てるんですかね?

いくら若い時に”楽そう”と思っていたオフィスでの仕事でも、それなりに大変だったことや辛かったことはあったはずなんですが、今はあまり思い出せません。

実は上で工事現場のことを書きましたが、「あの頃は辛かったな~」という印象は残っているのですが、具体的に何が辛かったかといったことはほとんど思い出せなかったんですよね。

臥薪嘗胆なんて言葉があるくらいですから、「苦しい」とか「悔しい」といったマイナスのイメージは意識し続けないと忘れてしまうものなのかもしれませんね。

働くのも悪くないかな?というセミリタイア生活最大の「無いものねだり」

上記のように、苦しかったことを忘れてしまうためでしょうか?それとも今の「セミリタイア生活」に退屈してしまったせいでしょうか?

自分から求めて「セミリタイア生活」をしているのに、ちらっと「また働くのも悪くないな~」なんて感情がよぎった1日でした。

色々なことで「無いものねだり」は発動しますが、この「働くのも悪くない」と感じることがセミリタイア生活で起こる最大の「無いものねだり」ですね。

当然「無いものねだり」なので、実際仕事を始めたら始めたで「セミリタイア生活」が懐かしくなったりするのは確実なんですが・・・

ホント人間っていつでも「ない物ねだり」ばかりしてますね。

セミリタイアすればこんなことはしょっちゅう考えるわよ。

「無いものねだり」が発動しても、工事現場だけは戻りたくないですが(笑)

(余談)捨てられないスーツ

これは全くの余談ですが、私のようにセミリタイアされた方ってスーツはどうしてるんですかね?

私はお金の問題や、上記のような「ない物ねだり」の結果、また働くかもしれないと思って捨てられないでいます。

今数えたら10着もありました。

タンスの占有率が異常に高くて邪魔なのよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました