スポンサーリンク

ジャンクフードの誘惑

セミリタイア生活
スポンサーリンク

ジャンクフードって冷静に味わうとそれほど美味しく無いはずなんですが、何故か悪魔的な魅力がありますよね。これまでずっと食べてこなかったのですが、先日つい1回食べたら何とも食べたくて仕方がありません(笑)

悪魔の誘惑!?ジャンクフードの魅力

ジャンクフードといえば何を思い付く?

私はハンバーガーと牛丼かな?

健康を優先すれば基本食べなくなるのがジャンクフード

私がセミリタイア生活に入って既に2年半程が経過しています。

このブログの柱にもしていますが、セミリタイア後はかなり健康に留意するような生活に変えていっています。具体的には「運動するようになった」ということもありますが、なにより「食生活の変化」が大きいですね。

食事は時間があるからというのも理由の一つですが、基本的に3食とも自炊に変えています。基本的には脂っこいものを減らすというのが大原則となっています。

当然ずっとそんな食事だけだと脂っこいものが食べたくなりますが、そういう時でも揚げ物なんかは自分で作ることになります。

2年半の間でジャンクフードを食べたのは引っ越し前日に牛丼を買って食べただけだと思います。

引っ越し前日は荷造りしてたから料理が出来なかったのよね。でも引っ越し当日は既に自炊してたわね。

ずっと食べない生活ならそれが普通になる?

上にも書きましたが、この2年半の間にジャンクフードを食べたのは1度だけでした。

病気が流行る前は月に1度位は友人・知人と飲みに行っていましたが、それでも極端な暴食はしていなかったと思います。

そんな生活を続けると、「ジャンクフードなんて食べたいとも思わない」という状態になる・・・と思いますか?

実はそうでもないのよね。

脂の匂いが・・・たまらなくなる

脂の匂い・・・って色々ありますよね。

焼肉するときの甘い、芳ばしい香り・・・脂の匂いだけでは無いですが、ホントにいい匂いですよね~

反対にマクドナルドなんかの店内に漂うあまり質の良く無さそうな脂の匂いって、それだけで胸焼けするような感じですよね。

でも、脂質少なめの食事を続けていると、そんな胸焼けしそうな匂いでも美味しそうに感じるようになります。食べたらきっと胸焼けすると分かっていても食べたくてしょうがなくなるんです。

これまで直接匂うような所には行かなかったから平気だったのに、最近行くようになったスーパーの中にマクドナルドの店舗があるんですよね。

でも、ハンバーガーは食べてません。

心の隙を狙ってくるジャンクフード!

ずっと自炊を続けていると、陥りやすいのが「ワンパターン」ですよね。

実際私もそれほど多くの料理を作れるわけではないので、食事は結構パターン化されやすいです(特に脂質を抑えるという制約をかけるとメニューが減りますからね)。

私の場合、特に昼食は脂質を抑えるという観点から、この時期は蕎麦・うどん(ソーメン)に偏りがちです(当然天ぷらなんてのせませんよ)。

これが1週間、2週間と続くとやはりちょっと飽きてきます。

私は午前中はスポーツクラブに通っていますから、運動して疲れて帰って来てから昼食という流れになります。スポーツクラブを出た時、「はー今日も蕎麦か~」なんて思うことは結構多いんです。

そんな時に目に入ってくるのはいつも「吉野家」の看板です。

心に隙間が出来ると、容赦なく主張してくるのよね。あのオレンジ色の看板が・・・

先日久しぶりに食べた牛丼は美味しかった!

で、先日ついにセミリタイア生活2年半の中で2度目の牛丼を食べることになりました(上記の流れで誘惑に負けました)。

これがまた美味しかったんですよね。

・・・いや、美味しいって言って良いんでしょうか?冷静に考えれば絶対それほど美味しい訳じゃないはずなんですよね。恐らく週に1回位のペースで食べ続ければ、それほど美味しく感じることは無くなると思います。

でも、久しぶりに食べたら実に美味しかった。

これって「食べちゃダメ」って自分で思えば思う程、それが調味料になって美味しくなるって感じなんですかね?

「やったら絶対ダメ」ってことはついついやりたくなりますよね?

ダチョウ倶楽部的なものね。

1度食べると理性のタガが外れやすくなる?

この「ついつい牛丼食べちゃった事件」は数日前の出来事です。

ただ、一回食べちゃうと連続で、もしくは他のジャンクフードも食べたくなりますね。

「どうせこの間食べちゃったんだし、もう我慢しなくて良いかな?」とか、「(夕食なら)自炊するよりはるかに安いし、コストパフォーマンスを考えればありなんじゃない?」みたいな考えが頭をよぎるようになりました。

今の所耐えていますが、いつかまた食べちゃいそうです。

それほど美味しくない(はず)なのに、なんであれ程魅力的なのかしらね?

脂と炭水化物の組み合わせは最強!?

恐らく誰しもが「ジャンクフードは体に良くない」と感じていることでしょう。

私の場合、まだサラリーマンの時でしたが、たまに休日出勤して開いてる店が無い時はマクドナルドのハンバーガーを食べることがありました。でも、ほぼ100%の確率で胸焼けしました。このような体験から、少なくとも健康に良いことは無さそうだなと感じていました。

その時は選択肢が他に無かったという事もあったのですが、100%胸焼けすると分かっていても何故か食べちゃってましたね。

きっと低品質でも脂と炭水化物の組み合わせって「中毒」みたいな症状を引き起こして、無性に食べたくなるようにさせる何かがあるんでしょうね。

「安い」ってのもたちが悪いのよね~

今後もなるべく我慢する方向で努力はしますが、その内また何か食べてしまいそうです。

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セミリタイア生活 雑記、日記的な話
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

  1. deds より:

    ラーメンもそのたぐいの中毒性なのかな?

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      コメントありがとうございます。
      ラーメンも明らかに同じような中毒性がありますよね。
      ただ、ラーメンをジャンクフードと呼ぶのは自分的にちょっと抵抗があったので今回は除きました。
      なにせ、インスタントを含めラーメンは食べざるを得ませんからね~

タイトルとURLをコピーしました