スポンサーリンク

セミリタイア生活と自己嫌悪

セミリタイア生活
スポンサーリンク

先日別の記事で書きましたが、雨の日って嫌ですよね。特に寒い日の雨。何もする気が起きなくなります。そしてやる気が無ければ何もしなくても大丈夫なのが「セミリタイア生活」の良い所でもあり、悪い所でもあります。昨日の雨は「悪い所」が出てしまいました。それをどうひっくり返すかも醍醐味といったところでしょう。

たまには自己嫌悪も必要!?

自己嫌悪って聞くとどんな印象を持ちますか?基本的に負の感情、不要なもの、出来れば陥りたくない状態といった所でしょうか?

でも、全く不要という事でもないんです。うまく付き合えばプラスの感情を引き出すこともできますよ。

雨の日の憂鬱

前にも記事にしましたが、雨の日は憂鬱ですね。私の住でいる所は昨日一日中雨が降っていました。

たまたま・・・というかいつもなんですが、特にやることは無いので、「寒い雨の日」はほとんど家の中で過ごしています。

晴耕雨読ですね。

晴れても何もしないし、読書もしてないけどね。

真っ昼間からお酒

おでん

まぁこんな日に備えて・・・いた訳ではないのですが、たまたま前日におでんを作っていました。

夕食用でしたが、雨で寒くもあったので昼前に再加熱し、食べ始めました。

熱燗と共に(;^ω^)

真っ昼間からお酒が飲めるのもセミリタイア生活の特権だよね~なんて気楽に考えて飲み始めたのですが・・・

ちなみに昼からお酒を飲んだのはセミリタイアして2年程で初めてでした。

習慣にしないでよね。

夜には自己嫌悪

サラリーマンの時も何回か昼からお酒を飲んだことはあったんですが、何故ですかね?昼から飲むお酒って妙に酔いますよね。

熱燗を1合ほど飲んだところで眠くなってきたので、そのまま昼寝。そして夕方に目and酔いが覚めました。

外は薄暗く、そしてまだ雨が降り続いています。

その「雨」が私のマイナスの感情を刺激したのでしょうか?それともお酒のせいでしょうか?強烈な自己嫌悪に陥りました。

自分はこんなことするためにセミリタイアしたのかな~?っと

なにせ、朝起きてから夕方までにやったことってご飯食べて、お酒飲んで昼寝しただけですよ(当然ブログも更新せず)。

非生産性もここに極まれりってところね。

自己嫌悪は将来の改善につながる!?

一晩経って、今日は快晴!改めて昨日の無駄な一日を振り返りました。

進んで陥る人はいないと思いますが、自己嫌悪ってネガティブな思考の代表格とはいえ、決して不要なものでは無いと思います。

上手く付き合えばプラスに転じられるはず!

自己嫌悪は生活改善のトリガーになる!?

生憎私は天邪鬼な性格で、楽しい時も「こんなに楽しんでて良いの?」、「他にすることないの?」と冷静に自分を観察してしまいます(バカ騒ぎは出来ない性格です)。

反対に自己嫌悪に陥った時は「悪いと思ってるなら改善すれば?」とその状況を冷静に分析する第三者的な自分がいます。

そもそも自己嫌悪って自分の悪い部分が明確になっているからこそ起こるものです。なので改善点を探すのは簡単なんですよ。

今回の場合、「何も行動しない自分」、「非生産的な自分」を疎ましく思ったのが自己嫌悪の原因です。

生産的な行動をするための準備をするのが改善策です。

前々からやろうと思っていたけど、面倒くさくて手を出していない事なんかが良いんじゃない?

実際改善の為のアクションを起こしました

そんなこんなで私はあるアクションを取り、これまでずっとやろうと思っていたことに着手する準備をしました。

まぁあるものをポチっただけなのですが、それはそれで別の記事にしようと思っていますので後日報告します。

まぁ生産的か?と問われれば即答は難しいようなことではあるのですが・・・

ポチったものは今日届くはずだから明日以降に報告ね。

(後日追記)ポチったものについて記事を書きました。よろしければご覧ください。

ネガティブな感情は無駄ではない

「自己嫌悪」って読んで字のごとく自分を嫌う事ですし、酷く思い詰めると精神を病んだりするのかもしれません。

でも、心の持ち方、付き合い方次第では次の行動を促したり、自分を変える起爆剤にもできると思うんですよね。

まあ私は昔から「楽天的」とか「能天気」なんて言われることも多かったのでそう思えるだけなのかもしれません。

特にセミリタイア生活なんかを送っていると、そういう状態にはなりがちです。そうしたときは「こう考えてみたら気楽になれるんじゃない?」というお気楽者からの提案でした。

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セミリタイア生活 セミリタイア生活について
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました