スポンサーリンク

ウィルス警戒下でのセミリタイア生活の優雅?な一日

セミリタイア生活
スポンサーリンク

かなり前ですが、似たようなタイトルの記事を書いたことがあります。振り返って記事を読んでもつくづく私の生活って変化がないんだな~と思ってしまいますね。現在はコロナウィルスへの警戒で生活様式を改めているつもりでしたが、結局やってることは去年と同じでした。

ウィルス警戒下では運動不足になりがち?

色々なニュースを見た感じでは、まだまだコロナウィルスは収束する気配を見せず、世界ではまだまだ拡大が懸念されているといった感じですね。

ところが世界とは対照的に、日本では感染数があまり増えていないことから、日本の医療体制や、日本人の衛生意識の高さが感染拡大を防いでいるのではないか?というやや楽観した風潮も見られます。

まだ楽観するタイミングではないのでは?

ただ、世界でこれだけ騒がれ、かつ日本人からすると「ここまでやるの?」といった対策が各国で取られるほど警戒されている病気について、明確な根拠も無しに楽観視するのは危険ではないかと個人的には思っています。

というわけで、私はまだまだコロナウィルスへの警戒態勢を高く保っているので、少し前にやっていた引き籠り生活のような毎日を過ごしています。

最近はウィルス対策ということ以外にも、株価が歴史的な暴落をしていることから、平日の場中はPC画面の前に張り付いているということも引き籠り生活に拍車をかけています。

引き籠ること自体は既にそれ程苦痛ではないのですが・・・

心配なのは「運動不足」ね。

ウィルス警戒下での運動不足解消方法

ウィルス対策としては「換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けるように」といったことが言われています(その他、手洗い・うがい等もありますが)。

この反対の事といえば、「換気が良く、人がまばらにしかいない所」=「屋外」という答えが導き出されるわね。

運動不足解消には・・・ジョギングが良い!?

最近は皆が警戒しているのでスポーツクラブにも人はまばらです。なのでそれほど危険そうではないのですが、素人判断をするのも良くないですよね。

という訳で、最近私は外でジョギングをしています。屋外ですし、私が走っているコースではあまり人を見かけませんので、まぁ安全でしょう。

最近太ってきたし有酸素運動は丁度良いかな?

最近はもう寒くもないし、快適よね。

優雅に散歩という選択肢も

人にもよりますが、ジョギングってそこそこきついですよね。私はせいぜい小1時間走り続けたらもう限界って感じです。

平日は株価を見たりしているので、1時間位で丁度良いのですが、土日ともなるとちょっと時間を持て余してしまいます。

ふと周りを見るとサクラの花もチラホラ咲いています。という訳で今日はちょっと遠くまで散歩(お花見)をしてきました。

お花見の人出も少な目

やはり日本人は桜を見るとホッとするというか、嬉しくなりますよね?

ちなみに本日は日曜日ですが、人がほとんどいませんでした。ウィルスの影響なんですかね?

桜は満開という感じでは無かったですが、来週末までは持たないかな?という感じでしたね。

ちなみに埼玉県でのお話です。

何だかんだで2時間程歩いたのでそこそこいい運動にはなりました。

ウィルスの影響があっても無くても生活は変わらない?

実は結構前にも似たようなタイトルで記事を書いていました。それ以外にも暇を持て余して同じ場所を散歩していたことも結構あるんですよね。

と、振り返ると今回のウィルス騒動があっても無くても、私は同じような生活を繰り返しているのかも知れません。それを「優雅」というのでしょうか?それとも「退屈」なんですかね?

単なる暇人ともいうわね。

<おまけ>

実は今回の散歩では上記に貼った写真を撮る以外に、「動画」を撮影するのも目的でした。

というのも最近始めた動画編集では基本的にYMM(ゆっくり・ムービー・メーカー)を使っているので「撮影した動画」の編集はしたことが無いんですよね。

そういったこともやってみたかったので、ついでに撮影してきたんですが、やはりスマホを手で持って撮影すると手振れが酷くてどうにも見ていられないものになってしまいました。

世の中にはスマホで撮影した動画を使っている人も沢山いるようなので、何かコツみたいなものがあるのかも知れませんね。今度はちょっと調べてから撮影してこようかと思います。

かなりスローペースではあるけど、YouTubeチャンネルの方も更新していますのでよろしくね。

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セミリタイア生活 セミリタイア生活について
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました