【緊張し過ぎ!?】20年振りのドライブでぐったり

スポンサーリンク
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

20年振りのドライブ。そこには何の感慨もなく、ただただ緊張の連続があるだけでした。観光地に行ったはずなのに景色を楽しむ余裕もなく、ただただ家との往復をしただけといった感じです。まぁ「運転に慣れる」という当初の目的には合致していたので問題無いのですが、とにかく疲れました。

1stドライブの行き先は秋吉台!

20年振りのドライブは秋吉台に行ってきました。

家からは30分程の所ね。

流石に運転自体は覚えてた

山口市に引っ越してきて約3週間。車も手に入り、ようやく日常生活のスタートとなりそうです。

ただ、その日常は普通に車を運転してこそ成立するものです。

私の場合、最後に運転したのはいつの事だったか思い出すことすらできない程です(最低でも20年は運転していません)。ただ、運転しなければ勘も取り戻せませんし、とにかく今はひたすら運転するしかありません。

と、いう訳でドライブしてきたわけですが、運転自体はやはり普通に出来ました(当たり前?)。

まぁ操作するものはアクセル、ブレーキとハンドルだけですしね。

学生の時は体育会自動車部ってのに入っててラリーとかもしてたのにね。

カーナビアプリってとっても便利!

上記の通り、現状運転には不慣れですから少しでも運転に集中できるよう道順はカーナビに任せるつもりでした(運転以外の事に神経を分散させたくなかった為)。

といっても買った車にナビは装備されていないので、タブレット(10.5インチ)にカーナビアプリをインストールして利用する予定でした。

ところがそのタブレットを固定する良い場所がありません。色々工夫してみましたがどうにもしっくりこず、結局助手席に置いておくしかありませんでした。という訳で運転中は画面を確認することが出来ません。一応今回の目的地までの道はほぼ一本道なのでナビは見なくても大丈夫そうだったのでそのまま行きましたが・・・

意外に画面を見なくても音声ガイドだけでちゃんとナビとして機能するものですね。

画面を見なくても、音声で曲がる交差点の名前、曲がる方向を700m手前、300m手前、直前の3回読み上げてくれるので曲がる所を間違えることは無さそうです。都会だと次に曲がる地点まで700mも無いなんてことも多いと思いますが、こちらではこれで十分っぽいですね。

ちなみに利用したアプリは「Yahoo!カーナビ」です。地図が視覚的に見易かったから選んだんですが、今回(今後も?)画面を見ることは無さそうです。

その他には高速料金が表示されたり、オービスがある場所を知らせてくれたりするみたいよ(オフラインには対応してないので、モバイルWi-Fiも社内に持ち込んで利用しています)。

緊張し過ぎでぐったり!?

ナビのお陰もあり、他の事に神経を回さず運転に集中することは出来たようです。

ただ不慣れな為に集中(緊張)し過ぎたみたいですね。自覚は無かったのですが、家に帰ったらどっと疲れが出て物凄く眠くなりました(ちなみに運転そのものは往復で1時間ちょいしかしてません)。

あまり慣れ過ぎて意識が散漫になるのも問題ですが、ここまで緊張するのも長距離の運転をする時身体が持たなそうです。やはりもうちょっと慣れる必要はありそうですね。

分かってたけど、距離と時間の関係は都会とは全く違うわね。

ちょっと山の方に行くとほぼノンストップで目的地まで行けるからね~(途中で一切止まらないから緊張状態が途切れず、疲れるんですかね?)

<譲らないでっ!私はゆっくり走りたい>

今回走った山の中の緩い峠道のような場所は、人(車)によって走るスピードが結構違います。

私は不慣れな為、なるべくゆっくり走りたいのですが、そうするとその内後続車に追いつかれて車列の先頭になってしまいます。先頭に立って集団のペースを作るのって難しいですよね。なんか「もっと速く走れっ!」って催促されているようで緊張を強いられます。

そんな時、自分の前にゆっくり走っている車が見えると、さながらオアシスを発見した様な心地になります。

「やっとこの緊張から解放される」

・・・と思ったらその車が左ウィンカーを出して「どうぞお先に」って合図を出してきたりします。

そのペースでこっちも走りたいんですけど・・・(考えてることは一緒ってことね)

一応本題!?秋吉台

秋吉台は特別天然記念物にも指定されている日本最大級のカルスト台地です。
荒涼とした丘陵地帯にポコポコと岩が顔を出したような不思議な景色がずっと続いています。

とても美しいのですが、その真ん中を突っ切っている道路は狭くて車が止められるような場所が無く、写真を撮ることが出来ませんでした。

秋吉台駐車場

やっと車が止められる駐車場に着きました。

道には車はチラホラいましたが、この駐車場にはほとんど人はいませんでした。

秋吉台

しかしこの駐車場の周りはこんな感じで、「カルスト台地」って感じじゃなかったんですよね。

カルスト台地という土壌の影響なのでしょうか?広大な土地には木がほとんど無く、背の低い草しか生えていません。それが不思議な光景に見えるのかも知れません。

ここから歩きで上の方にのぼっていく道もあったのですが、台風が接近していて雨が降りそうなので今回はここで引き返しました。

典型的なカルスト台地っぽい景色は写真にも撮れませんでしたが、運転に必死だったからゆっくり眺める余裕も無かったのよね。また天気のいい日にでも行ってみたいわね。

コメント

  1. ふなむし より:

    こんにちは。
    初ドライブで秋吉台に行かれましたか。景色がすごいですよね。
    私が行ったのは6年ほど前ですが、セミリタイアして初めて車中泊しながら中国地方をドライブしたので思い出の場所です。

    こういう時期なので展望台には寄らなかったのだと思いますが、あそこはカルスト台地が一望できますし、歩くコースもあって楽しめると思います。
    また、もし秋芳洞に行かれるなら、市営駐車場より少しだけ離れた民間駐車場の方が安いです。
    コロナが落ち着いたらぜひ行って見てください。

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      ふなむしさんコメントありがとうございます。

      実は展望台の場所を勘違いしていまして、写真にある駐車場から徒歩30分位かかるものだと思っていました。
      なので雨が降りそうだから止めたんですが、今調べたら展望台は全く違う場所で、駐車場からもすぐなんですね。
      お盆過ぎて人が減ったら平日にでも行ってみるかもしれません。
      それにしてもあそこの景色は面白いですね。
      余裕のない運転中ではなく、展望台のような施設からゆっくり眺めてみたいものです。

      • ふなむし より:

        そうだったんですね。
        確か駐車場の向こう側の景色が開けており、そこに展望台があったと思います。
        展望台から見えるというより、そこから延々とカルストが広がっている感じでした。
        私が行った時は快晴で暑かったのでカルスト台地の中は歩きませんでしたが、1時間ほどぼーっと景色を眺めていました。
        あの景色をすぐに見に行けるのは羨ましいです。

        • 東郷 潤東郷 潤 より:

          カルスト台地って昔私がずっとやってたゲーム(FF11)のバタリア丘陵っていうフィールドに似てて、始めて見たのに懐かしい感じだったんですよね。
          車で30分ですからまた行ってみたい所です。
          先程から晴れ間が広がって、明日も晴れるみたいなので明日は更に足を延ばして日本海側を攻めてこようかと思っています。