セミリタイア生活ならでは?の話題

私がセミリタイアした後で感じたことや考え方の変化など、セミリタイアしたらどんな感じの生活になるのか?ということが何となく分かるかもしれない記事を分類しました。

セミリタイア生活

セミリタイア生活で感じる「1日」の長さ

人間の感覚というものは様々な要因で変わってくるものなのかもしれません。私はつい最近、体感上の「1日」の長さが以前とは変わっていることに気付きました。それはセミリタイア生活ならではのことなのかもしれません。
セミリタイア生活

セミリタイア生活と我慢

色々我慢する必要が無い生活って憧れですよね。セミリタイア生活ってそんな一面があります。でも、我慢しないことに慣れるとそれがデメリットになったりもするみたいです。
セミリタイア生活

【行動力低下!?】冬場のセミリタイア生活

セミリタイア生活には基本的に「何時迄にやらなければいけない」といったことがありません。そうなると寒くなって行動力が落ちるとホントに何もしなくなっちゃうんですよね。これも憧れのスローライフ・・・なんですかね?
セミリタイア生活

【耐えられる?】セミリタイア生活と孤独

基本的に「孤独」は避けたいものです。でもセミリタイア生活にとって孤独は身近なものですし、意外になったらなったで「耐えられる」ものでもあります。
セミリタイア生活

【冬場に多い!?】セミリタイア生活で感じる「焦り」

退屈するかも知れないけど基本的にのんびりしてて楽しいんじゃない?・・・セミリタイア生活についてそんな風に思われる方は多いと思います。実際そういう側面もあるにはあるのですが、そんな生活で「焦り」を感じることがあります。私の場合、特に寒くなってくると増えてきます。
セミリタイア生活

【相性最悪!?】緊急事態宣言下のセミリタイア生活

どんな生活スタイルでも続くとそれは「普通」なことになってしまうようです。以前は”辛い”と思っていたはずの引き籠り生活も現在では「普通」になってしまいました。このままでは色々な面で気持ちが萎えてしまいそうです。それにしてもやろうと思えばいくらでも引き籠れてしまうセミリタイア生活って緊急事態宣言とは相性がとことん悪い感じですね。
セミリタイア生活

理想のセミリタイア生活とは?

セミリタイア生活は時間に余裕がある・・・というより有り余るので色々なことを考えたりします。大昔のギリシア人がそうであったように、時間が沢山あると人は哲学的なことを考えるのでしょうか。私も最近はセミリタイア生活とはどうあるべきなのか?なんてことを考えたりしています。
セミリタイア生活

他人の目を気にしない生活(セミリタイア生活のデメリット?)

多かれ少なかれ、人は「他人にどう見られているか?」というものを気にするものです。気にしているからこそ、例えば身なりを整えたり、理性的な行動を取ったりするのだと思います。では、他人の目を気にすることが少なくなってしまうとどういう変化があるのでしょうか?
セミリタイア生活

私、いくつに見えます?(セミリタイア生活の意外なデメリット!?)

普段あまり気にしない自分の「歳」。ふとしたことで自覚させられたりしますよね。私は現在の環境のせいで「自分は若い!」と思うことが多いのですが、やはりそうでもない・・・ようです。
セミリタイア生活

隣の芝生は青く見える!?(セミリタイア生活)

人は常に無いものねだりをするものです。といったことを前にも書いたことがあります。ただ、今回の非常事態宣言では色々考えさせられることも多く、改めてこういったことを書いておこうかと思いました。