【お勧め!?】面白かったアニメの一覧を作ってみた

ゲーム、アニメ、映画など
スポンサーリンク

「それなりにニーズがありそう」ということもあり、私がこれまで見たアニメの中でお勧め作品を一覧にしてみました。前々から作ってみたいとは思っていたものの、大変そうで着手できなかったのですが、いざやってみると・・・・かなり大変でした。

セミリタイア後に見て面白かったアニメの一覧を作ってみた

これまでも「見て面白かったアニメ」を紹介する記事はいくつか書いてきました。

それなりにニーズはあるみたいなので、ちょっと気合を入れて一覧表を作ってみました。

アニメは子供向け?・・・いやいや、中高年向けなんじゃない?

アニメって子供や若者が見るもの・・・なんて思われている方もいるかもしれませんが、内容的に十分「大人向け」・・・というより大人がメインターゲットの作品が少なくありません。

また、歳を取ると映画の約1時間半を集中し続けるのが辛くなってくるんですよね~

複雑な話だとついていけなくなったりして・・・(特に字幕がある海外ものは)

その点アニメって気楽に見れて、案外中高年向きのコンテンツなんじゃないかなって最近は思っています。

お勧めアニメのニーズは強い?

私は以前からアニメをよく見ていたわけではなく、セミリタイアして時間を持て余すようになってから見るようになりました。

で、一番苦労したのは作品選びです。

何を見る?となった時、昔見たことがある作品は頭に浮かびますがそんなネタはすぐ尽きてしまいます。といって新しい作品はどんなものがあるかも分かりません。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)を契約して片っ端から見れば?といってもその数は膨大過ぎてそういう訳にも行きません。

そんな時にお世話になったのはネット検索で出てくる「お勧めアニメを紹介してくれるブログ」でした。

同じような方も多いと思います。

実際このブログでもアニメ紹介の記事のアクセスは結構多いのよね(ちなみに当ブログの読者の6割超は中高年の方です)。

記事ではなく固定ページで作成!

これまでこのブログでアニメについて触れたことは何回もあるのですが、古くなった記事って当然読まれなくなっていくんですよね(弱小ブログの為、検索流入は雀の涙)。

かといって新しい記事を書くたびに以前取り上げた作品を再度紹介するのは非効率です。

という訳で固定ページで作成しました。今後はこのページを随時更新していくことにします。トップページに入り口を作っておきますので興味のある方はたまに覗いてみて下さいね。

今はアニメだけだけど、今後映画やドラマも加えていくつもりです。

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。★★★

この記事が「面白い」、「役に立った」と思って頂けた方はブログランキングに投票していただけると励みになります。

投票は下にあるバナーを押すだけです(それぞれ「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」のいいね!ボタンのようなものになります)。

ゲーム、アニメ、映画など
スポンサーリンク
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

  1. まさ より:

    一覧ページの作品内容、とても分かりやすいです!

    優待クロスに付いてたU-NEXT会員を思い出して、星4つのキングダムを見始めました!
    面白くて2日も経たずに見終わりそうです(笑)

    • 東郷 潤 東郷 潤 より:

      まささんコメントありがとうございます。

      まぁ私がお勧めするまでも無いようなメジャーな作品ですけど、キングダムはかなり面白いですよね~
      アニメは原作の極一部なので、ハマってコミックスまで買っちゃったりするかもですね(原作もまだ終わってないですが)
      ちなみに私はそこまでするつもりはなかったのですが、続きが気になり過ぎて無職転生でついにコミックスを購入してしまいました(原作のラノベは買ってませんが)。

      • まさ より:

        おススメの無職転生みました

        初めて転生もの!?を、見ましたが面白くて続きが気になり過ぎるってのも理解できました。
        コロナが落ち着いたら色々とbookoffへあさりに行きます(笑)

        今は寄生獣を見てます。この歳でアニメにはまるとは・・・

        • 東郷 潤 東郷 潤 より:

          まささんコメントありがとうございます。

          無職転生は何かのアンケートでも2021年で一番面白かったアニメになっていたので、自信をもって一番上に持ってきました(笑)
          寄生獣は我々が大学生のころ連載されていた作品ですが、なかなか深いテーマを持っていて面白いですね(タイトルの格率って誤字じゃなくて、哲学用語のようです)。
          アニメは日本の代表的な文化ですし、コロナ禍の今こそハマる価値のある趣味だと思いますよ。

          それにしても一覧は一人でも活用して頂けたなら作った甲斐があるというものです。
          今後もちょいちょい足していきますね。