【山口名所巡り】運動がてら山を登ってみた(木戸神社)

スポンサーリンク
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

山口(市街地)に移住してきても普通に生活する分には埼玉にいるのと別段違いはありません。それどころかスポーツクラブに行ってない分、暇な時間が増えてしまいました。車の納車はまだ先ですし、取り合えずどこかへ行ってみようと思ったのですが・・・

山口の名所めぐり!?

ぶっちゃけ山口に移住してきても生活自体は埼玉にいた時とあんまり変わらないわね。

だから人のいなさそうな所の観光に行ってみました。

どこかに行ってみよう!

先日中古車屋さんで車は購入してきたのですが、納車は2週間以上先になります。なのでまだ遠出は出来ません。

という訳で山口へ移住してきたは良いものの、現状は埼玉にいた時とほぼ変わらない暮らしぶりです。逆にスポーツクラブに行ってないだけ家にずっといるような感じですね。

これじゃ不健康ですし、せっかく人が少なく自然の多い所に来ているのですから「色々回ってみたい!」ということで地図を眺めていると・・・

自転車でいける範囲に名所と言われる場所はあまり無いですね。

久しぶりに神社・仏閣巡りでもすれば?

木戸神社

という訳で山口市にある神社などを検索すると、家から直線距離で4km程の所に「木戸神社」という神社を発見しました。

木戸神社は木戸孝允(桂小五郎)を祀った神社です。 維新三傑にも数えられる人物ですから神様として祀られているんですね。

ただ私・・・読んだ本の順番の影響が大きいと思うのですが、幕末ものは新選組の方が好きだったりします。なので特別な思い入れがある訳では無いのですが、他に興味を引く神社が少なかったので行ってみることにしました。

流石にもうちょっと立派なの建ててあげたほうが・・・?

木戸神社は国道9号線からちょっと入った所にありました。私は自転車なので気付きましたが、車だと看板も無くて分かりにくそうな所でした(反対車線の方からはまず分からないと思います)。

ちなみに車からは相当見つけにくいと思いますが、看板は「木戸公園」と書いたものが出ています。

車で行くならナビは必須ね。

すぐ近くに木戸神社、木戸公園の駐車場があって、車が沢山止まっていました。

もしかしたら人も多いのかな?と行ってみたら神社には誰もいませんでした。

こちらが拝殿で奥に小さく本殿がありました。

人を神格化して祀っている神社だからなのでしょうか?一般的な神社とは形式が異なるようです。

狛犬もいませんし、手水舎もありません。拝殿には木戸孝允の写真もかけてありました。

維新三傑でしょ?なのに神社はこじんまりしている感じですね。

近い時代の神格化された人でいえば乃木希典大将がいるけど、乃木神社って結構立派よね。

高嶺城跡 展望所

予想に反して木戸神社のお参りがサクッと終わってしまいました。ただその辺は想定内。

実は近くに「山口大神宮」という神社もあるのでセットでお参りしようと思っていました。そこへのルートは国道9号に戻ればそれほど遠くはありません。

ただ、もう一つ別のルートがあることも事前に調べて知っていました。

そのルートとは、山口市内を一望できる”展望所”を経由するルートです。

そのルートの詳細は地図に出ておらず、口コミ情報でもどのような道かが今一つ分かりませんでした。ただ、木戸神社から展望所までのルートはストリートビューにも出ており、どんな感じかは掴めていました。

山口市内には市全体を見渡せるような背の高い建築物はほとんどありませんから、展望所なんて「是非行ってみたい」ところ。

という事で展望所を経由するルートに足を向けたのですが・・・

運動不足も解消できそうね。

展望所なので当然登坂

木戸神社のすぐ裏手辺りから道は続いています。

写真だと登坂の傾斜は分かりにくいと思いますが、この辺はそれ程でもありませんし、道も綺麗です。

自転車をこいで進んでいきます。

最初の300mで体力を使い果たす

多分上の写真から300mも進んでない位の所でしょうか?

写真に記録されている時間だと3分程後に最初の休憩です。ちなみに息は絶え絶え、汗は滝のように出ています。

一応水筒は持参していたので水分には困りませんでしたが、こんなにきついなんて・・・

自転車をこの辺に置いて徒歩で進みたいですが、このまま他の神社に行くことを考えるとそれも出来ません。ということで押していくことにしました(まだ初っ端ですが、こいで登るのは出来そうにありませんでした)。

道の雰囲気が・・・

途中キャンプ場らしきところで家族でワイワイやっている所を通過しました。ただ、その後は道の雰囲気がガラッと変わってきました。

写真だと結構明るく見えますが、昼間でもうっそうとした山道になってきました(舗装も凸凹が目立つように・・・)。

坂の傾斜も下手すれば原チャリじゃ登れないんじゃ?位の所がチラホラ登場してきました。

そんな道を自転車をずっと押して登っていきます。

何回休憩したことやら・・・?

道幅は車一台がやっとという感じで、自転車を止めて休憩するスペースはほとんど無いんですが、車なんて全く通りません。

なので道の真ん中で休憩です。計何回休憩したかもわからない程休憩をはさみました。

いつ着くの?自転車下に置いてこれば良かった・・・なんてことを何百回考えたことでしょう?

写真の時刻を見ると、何だかんだで40分位自転車押しながら登ったみたいね。

ようやくゴール!

上の方から人の話し声が聞こえ、「もしかしたら!?」と思ったら、ようやくゴール!

ちなみに押してる自転車は写真の様にただのママチャリですからね。奇妙な目で見られましたよ。

そもそも当の本人でさえ「なんで自転車押してるの?」って思ってましたからね。

疲れたけど見事なパノラマ!

自転車を押しながら登山すること40分。こんなに疲れたのは久しぶりです。

が、疲れも吹き飛ぶ景観です。風も涼しく気持ち良いです。

山口市内をこうして一望できる場所は他にもそんなにないと思います。夜景も美しいらしいです。

まぁ私はあの道を夜に車や徒歩で登って来る気にはなれませんが・・・

こうしてみると山口市も結構広く見えますね。ただ、盆地全体が見渡せちゃったりします。

写真の奥に見える山までの距離は地図で見ると4km位みたいね。

当初の目的は諦めそのまま下山

この道から山口大神宮の方へ抜ける道があるはずなんですが、登ってきた舗装路はこのまま登るとTVのアンテナ設備がある所に繋がってるだけみたいです。

所々登って来た道から逸れる人一人が通れるような道がいくつかあったのですが、それが山口大神宮へ通じているのでしょうか?ただ、自転車があるのでそんな道へ足を踏み入れるわけにもいきません。

なにより疲れ切りました。

という訳で下山です。

下りは自転車を押してきて良かったと思えるほど快適でした(5分もかからかなったかな?)。ただ速度が出過ぎてちょっと怖かったけどね。

一応山口大神宮にも行ってみたけれど・・・

その後国道側から山口大神宮にも行ったのですが、入り口の鳥居の奥に相当な段数の石段が見えたことからギブアップ。また別の機会にでも訪れることにしました。

これで家に帰ったらブログ書いて1日が終わり・・・ってやっぱり埼玉にいた頃とあんま変わらないんですが・・・

まぁ体も動かしたし、車が来るまでの辛抱じゃない?

コメント