セミリタイアを目指す人が見ると役に立つかもしれない話題

セミリタイア生活

セミリタイア生活の良い所は引き算の幸せ

私はこれまでセミリタイア生活をしてきて、そのネガティブな側面を主に紹介してきました。というより、ぱっと思いつくものは大抵ネガティブなことなんですよね。そして先日の別の記事にて、今度はポジティブな面に注目したものを書いてみたいとしていました。今回はそんなセミリタイア生活のポジティブな面をご紹介できればと思います。
セミリタイア生活

セミリタイア生活と社会の接点

哲学者のアリストテレスは、「人間は社会的な動物である」といったそうな。でも、セミリタイアするということは、人の社会から自ら離脱するということでもあります。ではセミリタイアした人は社会とは関わらず生きていくことになるのでしょうか?
セミリタイア生活

セミリタイア生活の精神状態

セミリタイア生活ではちょっとしたことで不安を感じることが多いです。それは自分を他者と比較して、自分の「相対的な幸福度」を掴めなくなることが原因なんだと思います。セミリタイアする前はイメージできなかったことなので、今セミリタイアを目指している人向けに情報発信できればと思います。
セミリタイア生活

「休み」の位置付けが変わる?「拘束時間」の必要性(セミリタイア生活)

残念なことに人間は現状に不満を持つようにできているらしいです。サラリーマンの時は「休み」が欲しく、いざセミリタイアして「休み」を手に入れると、「拘束時間」が欲しくなります。
セミリタイア生活

セミリタイア生活で必要とされるもの「毎日繰り返せる趣味」

何の制約もない完全に自由なセミリタイア生活。毎日何をするか考えるのは結構しんどいものです。
セミリタイア生活

セミリタイア生活の良い所と悪い所

会社に行かなくていい生活って憧れですよね?でも、何もかもバラ色ってもんでもないんです。
セミリタイア生活

セミリタイアする前にしたこと(コミュニケーション編)

今回はセミリタイアする前にしたことというとちょっと語弊が出てしまいます。意識せずにやっていたけど「振り返るとやってて良かったと思うこと」、もしくは「もっとやっておけば良かったなということ」になります。
セミリタイア生活

私が40代後半でセミリタイアした理由

今現在このブログを見ている人はいませんが、将来セミリタイアを目指す人が見てくれるかもしれませんので、”私がなぜセミリタイアしたか?”から書いていこうかと思います。