地方移住について行動してみる(候補地下見 準備編)

セミリタイア生活

まぁ名目だけで実質は何も変わらないと思いますが「緊急事態宣言」が解除されるみたいです。これまで色々検討してきた地方移住も、コロナを理由にずっと後ズレさせてきました。しかし、そろそろ限界です。「緊急事態宣言」解除で名目も整いましたし、お目当ての土地へ下見に行ってきます。

現地に行って不動産屋を回る

地方移住に向けて下見に行ってきます!

私の行動の効率が良いかどうかは分からないけど、地方移住までのステップを記録しておこうかと思います(まだ実施するかは確定していませんが)。

ここの所、何もしない日が続いていました。

原因はいうまでもなく「緊急事態宣言」なのですが、最近はそれを自分のグータラを正当化する理由にしている様にも感じていました。

最近は丸一日家にいても何とも思わなくなってきているし、ここらで一念発起しないとズルズルこの生活が続いてしまいそうです。

一応?緊急事態宣言も解除されるようですし、ここで一つ行動を起こすことにしました。

目指すは山口県山口市!

ということで、地方移住に備えて「下見」に行くことにしました。

「下見」とはいっても、具体的な引っ越し先を決めてきちゃうつもりです。

行き先はこれまで検討して絞り込んだ場所である山口県山口市です。

地方移住の検討を始めた頃は、候補地を何カ所かに絞った後に「ゆっくり旅行がてら見に行って場所を決めていこう」なんてことを考えていました。しかしコロナがこんな状況ですし、待っていても「ゆっくり旅行がてら・・・」なんてことはしばらくできそうにありません。

なので候補地は机上で「山口市」一カ所に絞りました。

現在住んでいる埼玉県から山口市は遠いですし、引っ越しの為に何度も行ったり来たりは大変です。なので「下見」と言いつつ、よっぽど嫌な雰囲気を感じない限り決めてきちゃおうと思っています(そこを拠点に更に別の場所を探してもいいですしね)。

ちなみに私の地方移住は一応2段階を想定しています。

最初は街の中心地からそれほど離れていない所に一旦落ち着き、車を購入してあちこち回ってみてからずっと住めるような所を探そうかと思っています。

なので最初の引っ越し先は「大失敗しなければ良いかな?」位に考えています。

ちなみに山口市に絞り込むまでの過程は複数の記事に渡って書いています。

リアルタイムで書いていってたから、まとまりがなく長いんだけどね・・・

遠方の不動産屋回りの為の事前準備

実は私、結構行き当たりばったりな性格です。

皆さんは家を探す時、どんな基準で探しているのでしょうか?私の場合働いてもいませんし、特に「こうでなければ!」という条件がありません。

今住んでいる家も何となく郊外へ向かう電車に乗り、何となく良さそうな駅で降りて、何となく住み心地が良さそうだったから決めたという感じでした。

その時は近場だったので、一度家に帰ってその気に入った場所の物件をネットで調べたりしてから決めました(近くにあるスポーツクラブを見学する為に行ったりして、引っ越す前に合計3往復しました)。

ただ今回は場所が遠いですから、行き当たりばったりで何往復もするのは現実的ではありません(お金もかかっちゃいますしね)。

なのである程度計画性を持っていこうかと思います。

それでも「ある程度」なのね。

埼玉県⇒山口県ってどの位かかるの?

まずは移動にどの位時間とコストがかかるのか調べてみました。

やはり埼玉から日本列島の端まで行くわけですから結構かかりますね。頻繁に行き来すると考えれば途方もない距離ではあります。

とはいえ新幹線を使って片道7時間弱。

実家(東京)に年に一回、帰るか帰らないか程度の事を想定するなら、それほど遠くないとも言えそうです。ましてや外国に比べればなんてことない距離ですね(弟が海外住まいなんです)。

<時間もお金も結構かかる!(私の最寄り駅⇒山口駅)>

ルート①(普通列車のみ):始発で出ても同日中には到着できない(13,451円)

ルート②(新幹線利用):6時間41分(22,079円)

ルート③(飛行機利用):5時間59分(41,549円)

安く上がるからとはいえ、流石に知らない駅で夜明かししなければならないルート①は即却下ですね。

料金が倍近いのに1時間も短縮できないルート③も却下ね(元々飛行機苦手だし・・・)

日程感

片道7時間近くかかるということは、移動する日は移動だけになってしまいます。

埼玉県側で通勤ラッシュに被らないようにするとスケジュールはこんな感じになりますかね。

地方移住下見スケジュール
  • 1日目
    移動(埼玉⇒山口)

    最寄り駅10:30発、山口駅16:40着、ホテルチェックイン

  • 2日目
    不動産屋回り(午前・午後)
  • 3日目
    移動(山口⇒埼玉)

    山口駅9:40発、最寄り駅16:00着

    前日決まらなければ昼過ぎまで不動産屋回りが可能(山口駅16:00発、最寄り駅22:00着)

実際向こうで不動産屋回りが何日かかるかは全く見当が付きません(一応3日目の昼過ぎまでは探すことが出来るようにこんな感じでスケジュールを立てました)。

性格からして、途中で面倒くさくなって適当に決めちゃいそうだから、こんなもんじゃない?

どの不動産屋に行くか目星を付ける

全くの個人的な先入観ですが、不動産屋さんって当たり外れが大きいような気がします。

これまでも何度か不動産屋さん回りはしたことがありますが、対応が悪い所が結構ありました。特に前回不動産屋さん回りをした時は無職でしたから、全体的に扱いが酷かったんですよね。

今回は遠くまで出かける訳ですから「無職で門前払い」なんてことにはならないよう事前に確認をしておきました。

ちなみに意外なほどたくさんの不動産屋さんがあったので、口コミ情報などで対応が良いと思われる所数件に確認しました。

<事前に不動産屋さんに確認した点>

  • 無職に貸す家はあるか?⇒紹介は可能とのこと
  • 物件を現地で案内してくれるか?⇒車で案内するとのこと
  • 案内してもらう場合、事前連絡は必要か?⇒その方がスムーズ
  • 当日に必要なもの⇒最低限免許証(身分証明書)が必要
  • 定休日(遠方から出向いてお休みだったら大ショック)

と、いう訳で何件かに電話してみましたが、無職でも物件は紹介してくれるそうです。

ただ、審査に通るかは確約できないとのこと・・・まぁそりゃそうよね(ちなみに無職じゃなくても10人に1人は審査が通らないみたいよ)。

<保証会社にも電話してみた>

不動産屋さんに連絡した際、無職でも保証会社の審査に通って、大家さんに了解が得られれば借りられると聞いたので、保証会社の基準について聞いてみました。

ちなみに保証会社の連絡先は不動産屋さんに聞きました。

細かい審査基準は公表できないとのことでしたが、やはり一番重要なのは「支払い能力の証明」なんだそうです。

具体的には「通帳の写し」のようです。

ここで困ったのが、私の資産のほとんどがネット証券口座にあることなんです。

一応残高が表示されている状態のキャプチャー画像でも良いみたいですが、偽造が簡単なので信用力に問題がありそうな気もするわね。ちなみに家賃数か月分が審査の目安って言ってました。

宿泊先確保

何件か電話した不動産屋さんの内、応対が良さそうだった1件に「〇日に行くので何件か案内して欲しい」ということで再度連絡をしました。

そこで物件を決めてしまった場合、次の不動産屋には行きませんので、2件目以降には事前連絡はしていません(候補としては2,3件手元にリストアップはしています)。

で、その不動産屋さんの近くに宿を取ることにしました。一応街の様子が少しでも分かるように、繁華街にあるビジネスホテルにしました。

サラリーマンの時でも後半は出張なんてない部署だったので、ビジネスホテルに泊まるのは10年振り位ですね。

この時期は大丈夫だと思うけど、空調が効き過ぎて朝起きた時に喉をやられることが多いのよね。

下見の予算

一応今回の下見でかかる費用をまとめると大体54,000円(食費を含めると6万円)って所ですね。

内訳は、

  • 電車運賃・・・往復41,000円(下で書く割引込みです)
  • 宿泊費・・・2泊分13,000円

結構かかるから何度も行ってはいられません。一発で決めたい所ですね。

食事は久しぶりに外食になっちゃうわね(独りで外食は苦手だからコンビニ弁当食べてそうだけど)。

「旅慣れない人」の為に・・・宿と列車の予約のお話

世の中では少数派?なのかもしれませんが、私は全く持って旅慣れていません。

上にも「ビジネスホテルは10年振り」なんて書きましたが、泊まりで出かけることなんて働いていた頃の出張以来です(しかも出張だと全ての手配は庶務任せ)。

旅行も全くしなかった訳ではありませんが、宿やチケットの手配なんかは全て一緒に行く誰かに任せっぱなしでした。

ということで・・・

宿や電車の手配の仕方が分からない!

となった訳です。

この人と同じようにこういうことが分からない人向けに書いときますね。

宿の予約は旅行会社のサービスを介した方が楽!?

当初、宿はネットで探してHPに乗ってる電話番号に直接かけて口頭で予約しようと考えていました。

ただ、地図なんかでホテルに目星をつけてHPを見ても宿泊プランは多いし、料金や空室状況なんかが分からないことも多いんですよね。しかも宿泊料金も○○○円~なんて書いてある割にはそんな安い部屋は見当たらないですしね。

ってなことで右往左往していたら目に入ってきたのが旅行会社の予約サイトでした。

個々のホテルでHPの作りが異なるのとは対照的に、旅行会社のものはそれ一つで色々なホテルが検索出来ますし、分かり易いですね。手続きも簡単でした。

まぁぶっちゃけ楽天トラベルだったんですが、通販で楽天の会員登録はしてあったので更に手間が省けたって感じです(支払いも登録してあるクレジットカードを指定したので現地での支払いは無し)。

宿の予約はそれ程でもないけど、列車は格段に楽になるから調べたほうが良いわよ。

新幹線はネット予約の方が断然便利!

宿の手配がこんな感じでしたから、新幹線の方も「当日東京駅に行ってみどりの窓口で買えばいいや」位にしか思っていませんでした。

ただ、たまたま時刻表を眺めていたら、東京⇒新山口を乗り換え無しでいける列車って結構少ないんですよね(1時間に1本位)。

という訳で確実に希望の列車に乗るべく、新幹線のネット予約について調べてみました。

・・・もう結構前からなんでしょうが・・・最近は便利なんですね~

東海道新幹線はJR東海の「スマートEX」というサービスに登録(無料)すると簡単に予約できました(クレジットカードの登録は必須で料金はカード決済になります)。ちなみに新幹線の全指定席の空席が絵で表示されるので、自分の好きな席を取ることが出来ました。

更に個人的にかなり便利だな~と思ったのは任意で交通系のカード(PASMOとかSUICA)を登録できる点です。登録しておくと新幹線の改札もそのPASMOで通れるようになります(新幹線の改札にPASMOをかざすと座席等が記載されたチケットが発券されるようです)。

※この辺りの詳細は「スマートEX」のHPをご覧ください。

列車の予約変更も何度でも無料で出来るみたいですから、旅程のハッキリしない帰りの列車予約にも役に立ちそうです(操作はPCでもスマホでも可能)。

便利になった上に料金がなんとっ!・・・片道200円安いです(-_-;)

最初から往復で予約したら1,500円(片道)安かったわよ。

行ってきます!

ということで、ちょっと行ってきます(ちなみに誰が見てるか分からないので、上の文章には若干のフェイクを入れています)。

どんな感じだったかは帰ってきてから書く予定です。

コメント