【我ながら良い趣味?】筋トレの効能は将来役に立つ!?

健康管理

このブログでたまに関連したことを書いていますが、私は趣味として筋トレをしています。最初はダイエットの一環として始めたのですが、今はダイエットと関係なくやっています。その筋トレですが、単純に筋肉が付くといった効果の他にいくつか実感できる効能があります。これが将来のリスクを減じてくれそうです。

筋トレの効能とは?

筋トレをすると様々なメリットが得られると言われています。

その中でも実感しているものを紹介するわね。

私が実感している筋トレの効能

「筋トレ」をすると何が良いの?ということを考えた時、真っ先に頭に浮かぶのは

  • 筋肉が大きくなる(体形が整う)
  • 力が強くなる

といったことでしょうか?

ただ、筋肉が大きくなっても持ってる服が着れなくなったりしますし、女の人だとそれ自体が嫌な事かもしれません。また、力が強くなっても日常生活でそれを活かす機会はほぼ無いでしょう。

あんまりメリットは無さそうだけど・・・

実は隠し効果があったりします。

隠し効果その1・・・前向きな気持ちになる

これは筋トレをしている人なら実感している人が多いと思いますが、筋トレをすると気持ちがポジティブな方へ傾きます。

科学的にいうと、筋トレをすることで男性ホルモンの1つである「テストステロン」が分泌されるのですが、この「テストステロン」は脳に作用して前向きな思考や決断力を生み出すのだそうです。

これだけを見ると眉唾に思える人は多いと思います。

私も最初は全く信じていませんでした(筋トレはあくまでも体形維持のためにやるもので、それ以上でも以下でもないと考えていました)。

私の場合(一般論ではありません)

あくまでも私個人の経験であり、それが一般論だというつもりは毛頭ありませんが、実際そういったことを私は多々経験しています。

私は毎日のように筋トレをしている訳ですが、スポーツクラブに行く時間になると「よーし!今日もやるか~」という気分になります。筋トレって毎日同じようなことをするだけなんですが、3年以上ずっと飽きずにこういう気分になるのって考えてみると不思議なことです。

3年以上ずっとと書きましたが、年がら年中能天気ということではなく、たまには例外もあります。

例えば天気が悪い日、二日酔いの日、株で大損した日など、気分が落ち込むような日(特にそういった要素が重なった日)は「今日は筋トレ行くの止めようかな?」となることもあります。

そのまま休んでしまうこともありますが、そういう日は一日中気分が沈んだままになります(こうなると何日か連続で休むことになりがちです)。

逆に、気分が乗らなくても無理やりスポーツクラブに行き、筋トレを始めると一気に気分が高揚し、いつものメニューをサクッとこなせてしまいます。こういう日は朝方気分が沈んでいた理由を思い出せない程、陽気な気分になっていたりします。

こういう経験を何度もしたので、気分が乗らない日も無理やり筋トレはするようにしています。

ちなみにテストステロンを分泌させるためにはある程度以上の強度の筋トレが必要みたいね。

隠し効果その2・・・アンチエイジング効果

筋トレをすると筋肉が付く・・・まぁ当たり前の話ですね。ただ、筋肉が付くというのは科学的に捉えると「成長ホルモン」が作用した結果起こるもののようです。

成長期においてはこの「成長ホルモン」は何もしなくても分泌されています(子供は筋トレしなくても大きくなって、筋肉も付いていきますよね)。

しかし加齢とともにその分泌量は減少し、50代以上では思春期の1/3まで減ってしまうそうです。

この「成長ホルモン」ってネットで調べてもらえれば分かりますが、様々な良い効能があるようです。特に成長期に多く分泌されるということから想像がつきますが、アンチエイジング効果が期待できるものが多いです。

この減ってしまった「成長ホルモン」ですが、

  • 若い時:成長ホルモンが勝手に分泌される⇒その結果筋肉が付く
  • 歳を取った時:筋トレで筋肉を付けようとする⇒成長ホルモンが出る

と、若い時とは逆のことをすることで増やすことが出来るようです。

筋トレしている高齢者は若い!?

これまた自分の身の回りの数人のサンプルのお話でしかないので一般論と言えることではありません。

ただ、それなりに本格的に筋トレをしていて、がっちりした体系を維持している高齢の方は見た目が明らかに若いです。筋肉が大きいから肌のたるみもありませんし、肌の艶もあり、もちろんお年寄りにありがちな「歩くのでさえ見てて危なっかしい」みたいなことは微塵もありません。

今通っているスポーツクラブにはそういったお年寄り(70代)は2人しかいませんが、それぞれに話を聞くと、若い時に一緒に筋トレしてた友人は今でもみんな若いらしいですね。

運動面では少なくても日常生活に困ることは無いみたいですし、見た目も若く見えると良いことだらけに思えます。

残念ながら女性でそういった知り合いはいないのですが、恐らく同じような効果が期待できるのではないでしょうか?

その他にも筋トレの効能はあるようです

上に書いた2つは私が実感している筋トレの具体的な効能です。

それ以外にもネットを調べると様々な効能が出てきます。「記憶力が良くなる」とか「癌になりにくくなる」とかですね。ただ、この辺は実感できるようなことではありませんから、私は「そうだったらいいな~」位に思っています。

こういった実感できない効果だけを期待して筋トレを始めると、手応えがないから続かないかもしれませんね。

独身の方には特にお勧め

私が将来一番恐れているのは「一人で歩けなくなる(動けなくなる)こと」です。

まぁこれは結婚していようが、子供がいようが怖い事ではあると思いますが、特に独り暮らしの場合とても大きなリスクになります。

私の場合、地方移住も検討していることですし、動けなくなったら即座に生活が破綻してしまうでしょう。そうならないためには筋力の維持は不可欠です。

また、独りであるが故に気分が落ち込むと回復するのに時間がかかったりします(誰かとしゃべって気分転換するという機会も少ないです)。それを解決するのにも筋トレは役に立つんですよね。

よくよく考えると筋トレって中高年の趣味として結構実用的で良いものなんじゃないかと思った次第です。

ご紹介したアンチエイジング効果はあまり実用的ではありませんが・・・

まぁ見た目も若い事にこしたこともないじゃない

コメント

  1. deds より:

    なんか全然変化がなくなってしまって筋肉維持するので精一杯になってしまってるよ。

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      dedsさんコメントありがとうございます。
      私もここの所全く変化は無くなりましたね~怪我が怖くて重量もあまり挑戦しなくなってきましたし。
      ただ、どんな人でもずっと筋肥大し続けることは出来ませんし、重量もどこかで限界を迎える訳ですから維持の状態になるのは仕方が無いと自分に言い聞かせています。
      それに老後に焦点を当てれば現状を「維持」することにも大きな意義がありますしね。
      お互い頑張りましょう!