スポンサーリンク

目標・目的の重要性(セミリタイア生活)

セミリタイア生活
スポンサーリンク

緊急事態宣言で出来ることが激減して、私の生活は停滞しています。でも、なぜ停滞しているのかを考えてみると、そこには「目標」や「目的」の欠如がある為なのではないかと思われます。

外出自粛で意識が停滞する理由!?

外出自粛・・・というか、世間全体が緊急事態宣言を受けて休業ムードになったため、すること・出来ることが極端に減りました。

そんな中、セミリタイア生活を送る私はこれまでにない停滞感を感じています。

例えば、夜寝る前に「あ~今日も1日何もしなかったな~」なんて思ったり、「こんな何もしない毎日の為にセミリタイアしたわけじゃないんだけどな~」なんて考えたりすることが最近増えました。

はっきり言って緊急事態宣言が出る前と今で日々の生活が極端に変わったかといえば、それほど変わっていないんですよね。なのに何でこんな停滞した感じを受けるんでしょう?ちょっと考えてみました。

熱くなれるものが無い!

そもそも、現在私が停滞感を感じる直接の原因を考えると「熱中できることが無い」ことに行きつくような気がします。

思い返せば「熱中できること」がある時って充実感を得られますよね。例えそれがゲームなどの趣味であろうと、仕事であろうとです。

なるべくならやりたくない「仕事」であっても、より高い給料を得る為とか、よりよい評価を得る為に頑張っていると、楽しくは無くても充実したりしますよね?

特に若い内は好奇心も旺盛だし、欲しいものが多いから「熱中できること」に事欠きません。

若く無いと・・・?

熱くなるためには「目標」・「目的」が必要不可欠!

「熱中する」って具体的にどういうことでしょうか?

ただ何となくする行為に人は「熱中」出来ないと思います。そこには明確な「目標」なり「目的」があるはずです。

仕事で例えれば「より高い給料を得る」とか「出世する」とかいう事ですね。

「目標」や「目的」があれば、それに対して現在の自分に何が足りないのか?どうすれば近づけるのかといったことを調べ・考えたりします。そして努力の結果、一歩でもそれに近づけば、その度に充実感が得られるといった感じになるはずです。

そういえば管理職の時、部下にそういった目標設定とかさせてたな。

まぁあれはあんまり有用じゃないと思うけど。

現在「目標」、「目的」が無い!?

またまた現在の生活環境に話を戻します。

何故今、私は停滞感を感じるのかな?と考えてみると、気持ち良い位に「目標」や「目的」が無いんですよね。

出来ることが何もないのに「目標」や「目的」を作るのは大変ですし、作れたとしてもそれに近づく行為が出来なかったりする訳ですから・・・

何もできなければ「目標」の立てようがありません。

以前は何かあったの?

以前は何があったんだろう?

でも私のセミリタイア生活って元々それほど活動的じゃなかったんですよね。そんなに明確な「目標」なんて無かった気もしますが、それなりに充実していました。

何があったんだろう?と考えてみると、思いつくものがありました。

具体的な数値目標がある筋トレは「熱中」できることだった

それは筋トレですね。

毎日のように筋トレしていると、徐々に上げられる重量が増えてきますし、筋肉も大きくなってきます。最初は健康目的で始めても、徐々に重点が重量や筋肉量にシフトしていくのは珍しく無いことです。

私もやはり重点はシフトしていきました。緊急事態宣言前は「ベンチプレスで100kg上げる」などの具体的な数値目標に向けてトレーニングしていたのを思い出しました。

なかなか到達しないので、トレーニングのコツとかを検索したり色々やっていたので楽しかったんですよね。

スポーツクラブが休業してる今は?

皆さんご存じの通り、スポーツクラブは緊急事態宣言と共に休業しています。私の住んでいる埼玉県は現在も休業中で、今の所6/1再開予定となっています。

スポーツクラブに通えなくなってから私は「ストレス解消」や「運動不足解消」の為にジョギングやウォーキングをしています。これ、あくまでも「ストレス解消」や「運動不足解消」の為には良い効果があると感じています。

でも、ジョギングやウォーキングって具体的な数値目標の設定が難しいんですよね。つまり「熱中」しにくいんです。

同様に、家で出来る筋トレ(自重でやる筋トレ)も「熱中」しずらかったです。

現在感じている停滞感ってこの辺りに原因がありそうだね。

より具体的に、それに向けて「熱中」出来るような「目標」が欲しいわね。

大袈裟に言えば、生きる上でやはり「目標」、「目的」は重要

今回の緊急事態宣言はとてもレアな出来事で、今後そうそう発生しないでしょう。でも、そんなレアな事象ですが、これを元に考えさせられることって結構ありました。

今回、言ってみればとても当たり前かつ、大袈裟な話になりますが、生きる上で具体的な「目標」や「目的」を持つことって重要な事なんだと再認識させられましたね。

特に何かやる気を起こさなければホントに何もしなくなってしまう「セミリタイア生活」にとって「目標」や「目的」は非常に重要ですね。

流石にこれから死ぬまでの数十年間、今のような停滞した生活を続けたらおかしくなってしまいそうなので、具体的なものを考えていこうかと思っています。

といっても、それもやはり緊急事態宣言が解除されるのが前提になりますね。

<緊急事態宣言の解除といえば・・・>

先日書いた記事の中で、私がYouTubeで各地のライブカメラを時々見ているということを書きました。

で、緊急事態宣言が解除された直後の大阪(道頓堀)のライブカメラを夜遅くに見たのですが、飲み会帰りっぽい大勢の若者が映っていましたね。

東京も解除されたらあんなふうになるのかな?とちょっと不安になりました。

現在、新規感染者は東京で1桁に落ち着きつつあります。でも、よく考えれば「その感染者にうつした人がいる」んですよね。人にうつすくらいなんですから、その人は外をウロウロしてるんじゃないですかね?

再度の自粛はもう勘弁して欲しいので、解除されてもあまり極端な行動は控えて欲しいものです(気持ちは分かりますが)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました