【もう限界!】最近ちょっと広告が多くはありませんか?(Youtube)

セミリタイア生活

大抵の人は見ていると思うYoutube動画。ここ1年程でやたらと広告が入るようになりましたね。私もこうしてブログに広告を載せている側の人間ですから、一方的に広告は邪魔だという気は無いのですが、ものには限度ってものもありますよね。という訳でついにアドブロックを導入してしまいました。

最近のYoutubeを見ていて思う事

ちょっと広告多すぎない?

直球で来たわね。

TVをはるかに上回る広告に啞然

はっきりいつ頃という記憶はないのですが、ちょっと前までYoutubeの広告って動画が始まる前に1本とかでしたよね?

その後それが2本になって、去年の中ごろからは動画の途中にも広告が入るようになりました。

一応AIが良い所を探して入れてるんだと思いますが、そもそもTV番組と違って途中に広告が入ることを前提として作られてないから違和感ありまくりです。

しかも最近は2~3分に1回は広告が入ってきますし、その広告自体が10分を越えるようなものさえあります。見たい動画が10分ちょいなのに、その間に入って来る広告がそれより長いってどうなんだろう?と思わずにはいれませんね。

TVと比べて途中に広告が入らないことはYoutubeのメリットの一つだったと思うんですが、今は逆ですね。

まぁ家にTVはないけどね。

広告が入るのは当然のこと・・・ですが

Youtubeに広告が入る・・・それはビジネス上当たり前、というより大前提です。

広告収入が無ければYoutubeの運営側も、動画を作る側もビジネスとして成立しません。そうすれば我々も動画を楽しむことは出来なくなります。

動画ではありませんが、当ブログでも広告は表示していますし、ささやかながら収入もありますから広告を否定するつもりは全くありません。というより以前はその辺りも考えてちゃんと広告も見るようにしていました。

ですが、最近は・・・

広告全部見てたら、本来見ようとしていた動画の内容が全く分からなくなるんですよ。

正直途中に入ってくる広告を見てる人っていないと思うわ。これ広告出す側にもメリットが無いし、回り回って関係者全員にデメリットなんじゃないの?

邪魔ならスキップすれば良いんですが・・・そうもいかない時もある

まぁ動画の途中に入って来る広告が邪魔臭いと思えばスキップすれば良いだけの話・・・なんですが、料理をしながらとか、掃除をしながら見ているとそうもいかない時もあります。

動画が始まってすぐ「なんで別の番組が流れてるんだろ?」なんて状況が10分続き、その後本来の動画がまた始まる・・・「広告の前がどんな話だったかも思い出せない」なんてことは最近ざらにあります。

あと地味に邪魔なのが画面下部に出てくるバナー広告ですね。動画のテロップにもろ被りなので、あれはホントに位置をどうにかしてもらいたいものです。

10分とか続く広告の出稿主さん、ほぼ全ての人があなたの広告を見てイラっとしていますよ。

それで広告効果があると思ってるんだとしたら、マーケティング戦略を根本から見直した方が良いと思うわ。

アドブロック導入で広告一掃!

一応Youtube等の広告ビジネスについて「表面的なこと」は理解して動画を見ているつもりでしたが、最近どうにもイラっとすることが増え過ぎました。

かといってpremiumに入るのは明らかに負けたような気がして嫌ですよね。

という訳で私は広告をカットする拡張機能「アドブロック」を導入しました(導入の仕方はネット検索すると山のように出てきますのでここでは割愛いたします)。

ちなみに私の家にはPCが3台あり、こうしてブログを書いたりするPCはアクセス分析などの都合上ブラウザはchromeを主に使っていますが、他のPCではedgeを使っています(もちろん1台のPCで両方使うことも出来ます)。

「アドブロック」をネット検索するとchromeに導入する事例が沢山出てきますが、edgeにもちゃんと導入できます。

簡単に調べただけですが、日本では広告をブロックするのを禁止する法律は無いようです。

海外では裁判になったこともあるようだけど、広告のブロックを違法とする判例は無いみたいよ。

アドブロックで一切の広告がカットされるように!

上記の「アドブロック」をYoutubeを見るPCのブラウザ(edge)に導入して動画を視聴した所、全く広告が出なくなりました。正直別世界ですね(数年前はこんな感じだったはずなんですけどね)。

ちなみに導入しただけで細かい設定は全くいじらなくてもOKみたいです。

【この記事を書いた直後に追加情報】

最初導入したのは「AdBlock — 最高峰の広告ブロッカー」というものでした(なので見出しに「アドブロック」と書いた訳ですが・・・

導入して何も設定をいじらないで使っていたら広告はちゃんとカットされるものの、Youtubeでエラーが頻発しました(「現在オフラインです。接続を確認してください」というエラーが出ます)。

色々調べた結果、解決方法はありそうなのですが、私にはちょっと難しかったです。

という訳で「AdBlock」はアンインストールして「ublock Origin」に切り替えました。

こちらは導入したまま(設定一切いじらず)で広告のカットもでき、Youtubeでのエラーも出ませんでした。

今後はストレスフリーな動画視聴が出来そうです。

いつもイラっとさせられてる人にはお勧めね。

カットされる広告はYoutubeだけじゃなかった!

上に「細かい設定は全くいじらなくてもOK」と書きましたが、その状態だとありとあらゆる広告がカットされるみたいですね(設定次第でどう変わるかは今の所分かりません)。

試しに自分のブログを見た所、アドセンス広告(含む関連コンテンツ)やアマゾンなどのバナー広告、果てはブログランキングサイトの投票バナーも表示されなくなりました(ブログランキングサイトのバナーはAdBlockのみカットされました)。

Youtubeの動画広告は見たくないけど、ブログやHPの広告はたまに見るよって人は設定を色々いじってみるか、使うブラウザを分けると良いかもしれませんね(ブログの「関連コンテンツ」は見ている人も多いのでは?)。

Youtube視聴はアドブロックを導入したedgeで見て、その他のものはchromeで見たりって感じね。け、決して自分のブログの広告収入が減るのが嫌な訳じゃないんだからっ!

最近YoutubeでCMが多い訳?Youtubeはオワコン化しちゃうんでしょうか?

ちなみに近年YoutubeでCMが増えてきた理由って何なんでしょうか?ネット検索してもよく分かりませんでした。

ただ、大体以下の様な理由なのだと思われます。

  1. Youtube運営側の利益追求(GoogleはYoutubeを2,000億円以上で買収している)
  2. 広告出稿の増加(ネット広告の効果増大、コロナで動画視聴者増加)

1.については広告を多く流せばそれだけYoutube運営側は儲かりますし、一部の視聴者がCMを嫌ってYoutube premiumに移行しても利益になりますから、バンバン流す原動力にはなります。少なくともGoogleは短期間でYoutubeの買収金額を回収したいという意思はあるはずです。

また2.のようにコロナ禍で家でネット動画を見る人が増え、ネット広告の効果が以前より大きくなったことで企業の広告出稿が増えたという側面もあるのでしょう。ただ、動画の途中にもどんどんCMを入れないと捌ききれないなんてことがあるんでしょうかね?

どちらにしても我々エンドユーザーの事を考慮しての事でない事だけは確かでしょう。

普通エンドユーザーの意向を無視したこういう政策って裏目に出て、Youtube自体がオワコン化するなんてことになりそうなものですが・・・

Googleは巨大企業で有力な競合が出てこなそうだし、Youtubeは既に生活の中にがっしり入り込んでるしですぐオワコン化するとも思えないわね。

コメント