【湯田温泉】寒い!そうだ足湯があったっけ

セミリタイア生活

引っ越してきてから主に「東京との比較」という視点で山口市のことをいくつか書いてきました。その中でも身に染みて感じているのは”寒いっ”ということです(夏も暑かったです)。寒い時って足元から冷えてきますよね。そんな時あることを思い出しました。

山口市内にある「良い所」💛

噂通り山口市って夏暑くて冬寒いよね。

暑いのは避けられないけど、寒さについては良い所があるわよ。

12月辺りから骨身に染みて感じている所なんですが、噂通り山口市の冬は寒いです。

当然比較論なので、北海道とかに比べれば温かいという事になるのでしょうが、私がずっと住んでいた東京(中央区)や埼玉(草加市)に比べたら朝晩がかなり冷えます。

家の中では暖房をかけた上で靴下も履いているのですが、手足の先が冷たくなってきて寒さを感じます。ちなみに私はある程度の運動をしているためか冷え性とは縁遠く、これまで冬場に家の中で靴下を履くという習慣はありませんでした。

無料のあったかスポット

そんなこんなで毎日家の中でも、これまで感じたことが無かった手足の”冷え”に耐えつつ暮らしていた訳なんですが、本日ふと思い出したことがあります。

そうだ!近くに足湯があったな。

引っ越してきたのが真夏だったからすっかり忘れてたわ。

そうです。私の住んでいる山口市内には「湯田温泉」があり、街中に無料の足湯がいくつもあるんでした。

ちなみに日帰り温泉もありますが入浴料が1,000円とやたら高いので行ったことはありません(街中なので銭湯と変わらなそうなのに高いと思うんですよね)。

無料の足湯① 湯田温泉駅

JR山口線の「湯田温泉駅」には大きな”白狐”の像があります。

ちなみに”白狐”は湯田温泉の由来に縁が深いので、いわばシンボル的な存在ですね。

そういえば先日、家の近くで狐を見かけたわ(白くなかったけど)

足湯はその白狐の像のちょうど裏側にあります(線路のすぐ側です)。

私が行った時は人が途切れなかったので、全景を写真に収めることが出来ませんでした。

ちなみにお湯は源泉かけ流しで、日によって温度が変わるそうです。

私が訪れた時は結構熱かったです。じっとしている分には気持ち良いのですが、足を動かすと「くぅ~」って感じになる程でした。お湯の深さは大体30cm位です。

施設はかなり新しく、写真の様なテーブルが3つあります。本を読んだりスマホをいじるのに丁度良い感じですね。

真夜中に来る人はいないと思いますが、利用可能時間は10~22時となっていました。

駅に隣接してるから、電車の待ち時間に利用するなんてことも出来るわね。

無料の足湯② 井上公園

こちらは湯田温泉駅から温泉街の方へ向かう道の途中にある井上公園の一角です(駅からは徒歩5分もかからない位です)。

こちらも利用時間は10~22時となっていました(駅同様、時間外でも入れないようになったりはしなさそうですけどね)。

こちらはご覧の通りテーブルのようなものはありません。スマホや本などはうっかり落とさないように注意が必要ですね。

こちらは駅の足湯に比べるとかなりオープンな作りで、公園脇の道路を歩く人と目があったりします(上の写真だと足湯のすぐ左側が道路)。それ故なのか誰もいませんでした。

駅の足湯と同日に訪れましたが、こちらはややぬるかったですね。お湯の深さは20cm程でした。

他にもまだ数カ所無料の足湯はあります。

今回は2か所で十分温まったからそのまま帰りました。

15分程でぽっかぽか

今回はブログに載せる為に2か所巡りましたが、本来は1カ所で十分だと思います(ちなみに私は駅の方で10分程、公園の方で5分程利用しました)。

家から出た時は風も冷たく、自転車をこぐのもちょっと辛いといった感じでしたが、帰る時はポカポカで外の寒さが全く気にならなくなっていました。

温泉で全身浸かるのと違って、足湯ってそんなに温まらないんじゃない?なんて思っていましたが15分で十分温まるんですね。

変な話ですが、血液が全身を循環しているのを実感したって感じです。

足湯に浸かった後、家に帰ってきてからこのブログを書いていますが、2時間経ってもまだ温かいわね。

良い所だけど、誰に勧める!?

上記の足湯。とても良かったし、私の場合家から自転車で5分の距離なので今後もちょいちょい利用しようかと思っているのですが、ブログに書いていて「そういえば誰にお勧めできるんだろう?」と考えたら困ってしまいました。

というのも、旅行で山口市(湯田温泉)に来る人は温泉旅館に泊まるでしょうからあえて屋外の足湯を使う人っていなさそうなんですよね。

仕事で来る人も少ないでしょうし、ビジネスホテルにも温泉はありますからね~(全てかは分かりませんが、私が引っ越しの下見に来た時泊まったホテルにはありました)。

ということで、今回は山口市の良い所自慢って感じのお話になっちゃいましたね。

ちなみに気が付きましたか?タイトルの「足湯があったっけ」は「足湯が温ったけー」とかかっていることに!

聞いたら寒くなったわよ。

コメント