地方での生活(地方移住)

私はセミリタイアした後、コロナの影響などもあって地方移住を具体的に考えるようになりました。そしてそれは実現したのですが、その経過や移住後の生活(特に都会生活との違い等)について色々書き留めていこうかと思っています。

セミリタイア生活

【地方移住】山口市で暮らしていて気が付いたこと (その15 夏場の買い物編)

山口市の中でも市街地に住んでいると普段の生活に不便を感じることはほとんどありません。日常生活では車でさえ必需品と感じることはなかったりします。・・・っが、この暑さの中、ある買い物をするのに都会との違いを感じることになりました。
セミリタイア生活

【地方移住】山口市で暮らしていて気が付いたこと (その14 小ネタ編2)

あったのかなかったのか、今年は存在すらあやふやだった梅雨が明け、早くも後半に突入です。私はこの7月で山口に引っ越してきてからちょうど1年が経過することになります。1年も住んでいるとほぼ今の生活が「日常」となってきて、東京暮らしとの違いに気が付くことも減ってきました。
セミリタイア生活

【梅雨入り】人の情けが身に染みる!?

事故で車を失ってから約1カ月が経過しましたが、次の車が見つからないまま梅雨入りしてしまいました。幸いまだ本格的に雨は降っていないのですが、車が無いと日常の買い物等がしんどくなりそうです。その辺を考えるとちょっと憂鬱だったのですが、先日その問題は解決しました。
セミリタイア生活

【地方ではやはり必須!?】たかが車、されど車

「地方は車社会」ということは世間の常識ですが、通勤の無いセミリタイア生活では車は必ずしも必須ではないと思っていました。でも、「暇潰し」という面ではやはり必須アイテムなのかもしれません。
セミリタイア生活

【地方移住】山口市で暮らしていて気が付いたこと (その13 野生のホタル編)

いるとは知っていましたが、実際この目で見ると何とも神秘的というか幻想的というか綺麗なものですね。そう、山口市の市街地には野生のホタルがいる川があるんです。こういうのが見れるのも地方移住のメリットといえそうですね。
セミリタイア生活

【地方移住】山口市で暮らしていて気が付いたこと (その12 ほど良い田舎感編)

私は山口市への引っ越しを結構行き当たりばったりで決めてしまいました。でも、その決定は意外に当たりだったな~なんて最近他の地方都市を通る度に思っています。狙いだった「ほど良い田舎」という点で、実にちょうど良い感じの街です。
セミリタイア生活

【地方移住】山口市で暮らしていて気が付いたこと (その11 小ネタ編)

私はこうしてブログを書いている都合上、ネタになりそうだと思ったことは書き留めていたりします。ただ、一つの記事になるようなネタってそれほど多くないんですよね。そんなこんなで山口市の暮らしに関する雑多なネタがちょっと溜まってきました。ということでまとめてご紹介することにします。
セミリタイア生活

【地方移住】山口市で暮らしていて気が付いたこと (その10 天気予報編)

これまでは普通に当たる(少なくとも大きく外さない)ものと思っていた天気予報ですが、山口に来てからは妙に外れることが多いような気がします。これは気のせいなんでしょうか?
セミリタイア生活

【地方移住】山口市で暮らしていて気が付いたこと (その9 新聞編)

特に山口市だからとか、地方だからという訳では無いかもしれませんが、最近ふと身近にアレが無い事に気が付きました。
セミリタイア生活

【地方生活】冬の田んぼも意外に綺麗!?

これまで私の生活圏内には田んぼがありませんでした。当然日本人ですから田んぼを見たことが無いということはありませんが、そのほとんどは映像でのことです。なので見るのは田植えの時期だったり、収穫している所が中心で冬の田んぼは見たことがありませんでした。冬の田んぼって荒涼として寂しい雰囲気になっちゃうのかな?と思っていたのですが意外に綺麗なものですね。