スポンサーリンク

【100万文字突破!】ブログでお金は稼げるのか!?

ブログ運営
スポンサーリンク

今月の初めになりますが、私がこのブログで書いた文章の文字数が100万文字を越えました。ブログでは3カ月100記事というのが主な節目のようですが、100万文字っていうのも節目としては大きいですよね。ただ、100万文字書くのに膨大な時間を要していますが、それがお金になっているかといえば・・・

ブログでお金を稼ぐのは難しい!?

ブログを始めた頃は沢山の記事を書いて、PVが上がってこればお小遣い程度にはなるのかな?と思っていました。

甘いわね。

100万文字書いて得たものは?

私が当ブログを書き始めて16カ月とちょっと経ちましたが、その間に書いた記事は308あります(内55記事は削除済み)。

過去に書いた記事もたまに修正したりしていますので文字数は変動していますが、当初書いた時の文字数を集計すると305記事目で100万文字を越えました。

100万文字ってどんな量?

ブログに書いた文字数が100万文字という大台に乗った時に改めて「結構書いたな~」なんて思ったのですが、実際100万文字ってどんな量なんでしょうか?

調べてみた所、一般的な文庫本の小説で1冊辺り12万文字位らしいので、文庫本8冊分位になるみたいです(量だけで質は当然異なります)。

正に「塵も積もれば山となる」ですね。

文字数のこと?内容のこと?

100万文字書くのに要した時間は?

ブログ(文章)を書く手法というのは色々あるのでしょうが、始めに「最終的に何が言いたいのか」を明確にして、そこに至るまでの起承転結をしっかり構成してから書き始めると長い文章でも読みやすく、結果的に短時間で書くことが出来ます。

このブログでもそうやって書くことあるのですが、大半のものは「言いたいこと」が無いまま書き始めてるんですよね。だから書きながら結論が変わったりしますし、そうなると大幅な書き直しなんてことも発生します(この記事も100万文字というキーワードだけで結論無く書き始めています)。

何が言いたいかというと、1記事書くのに2~4時間位と結構時間がかかってるという事です。

平均3時間とすれば、100万文字(305記事)書くのに要した時間は915時間程ということになります。

915時間・・・1日7時間労働(土日休み)のサラリーマンとすれば約6カ月分の労働に当たります。

よくよく考えると結構な時間を費やしていますね。

その対価はどうなのよ?

100万文字書いた対価は?

私にとってブログを書くことは「趣味」であって「仕事」ではありません。

なので「ブログを書く」という行為に対する「対価」という概念は少々おかしな話ではありますが、一応書いておきます。

というより私もブログを始めるに当たって収益については結構気になって色々調べたので、私のケースも提示した方が参考になる人もいるだろうと思います。

当ブログで100万文字書いて得た収益は全部で22,000円程(しかも現金で手元に入ってきたのはまだ8,000円)。

この金額を見て皆さんはどう思われますか?

「労働」と考えたら馬鹿馬鹿しくなる金額ではありますね。

「趣味」と考えればお金が入ってくること自体が嬉しい事じゃない?

ブログでお金を稼ぐのは「難しい」

当たり前のことですが「お金を稼ぐ」ことは難しい事です。

私もブログを始めるに当たって諸先輩のブログで「3カ月100記事書けばPVは上がって来る」、「なにより継続することが大事」なんて言うのを見ていました。実際継続したらそれなりにPVは上がりました。

ただ、収益に関しては「PVを増やすこと」は必要条件であり、十分条件では無いようです。

普段広告なんてクリックします?

ブログからもたらされる収益の代表格といえば広告収入です。

その中でもクリックされるだけで収入になる広告として有名なのは私のブログにも貼ってあります「グーグルアドセンス」です。

世の中にはこの収入だけで毎月何万、何十万なんて方もいるみたいですが、私からすればもう未知の世界です。だって広告なんてそんなにクリックします?

ちなみに私も他の人のブログをよく読みますが、広告をクリックしたことなんてありませんよ(笑)

広告なんて「クリックされなくて当たり前」でしょ?

収益を増やすには「工夫」が必要なのでしょう

逆に広告をクリックされたいのならクリックされる「工夫」をする必要があるのだと思います。実際私はしていないので、本当の所は分かりませんが多分そうなのでしょう。

ただ、そういった「工夫」が出来たとしたらどうなんでしょう?

そのブログは広告への導線という色彩が濃くなってしまう気もします。そういえば昔「そういうブログは見ても面白くない」というコメントを頂いたことがありましたね。

でも、世の中には内容の「面白さ」と広告への「導線」という一見相反する要素を上手く両立させているブログがあるんでしょうね。

とても難しい事でしょうし、難しいからこそ成功させればそれなりの対価を生むという事なのでしょう。

私には出来そうも無いな~

そもそも一番PVがあるトップページに広告が無い時点で諦めてるでしょ?

私の100万文字の価値は?

上の方で書きましたが、結論無く文章を書き始めると「オチ」を付けるのに苦労します。

この記事も100万文字というキーワードだけで書き始めてしまったので、まとまりがなく終わりつつあります。なので無理やりちょっと「オチ」をつけましょう。

上で100万文字書いて収益が22,000円と書きましたが、この数字をいじっていきます。

文字数の単位でメジャーなのは原稿用紙の400文字ですよね。

100万文字という量は原稿用紙だと2,500枚分です。

ではその原稿用紙っていくらで売ってるのでしょうか?(ちなみに私の原稿用紙のイメージは小学校の時作文に使ったB4で緑の罫線のものです)

アマゾンで最初に目に付いた400字詰め原稿用紙の価格は50枚入りで540円でした。2,500枚だと27,000円です。

私の書いた100万文字の価値は白紙の原稿用紙より安かった・・・

おあとがよろしいようで・・・

悲しい終わり方ね。

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。この記事が役に立った、面白かったと思われたらランキングに投票をお願いします。★★★

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント

  1. deds より:

    金儲け目的のつまらんブログが消えて喜ばしいことじゃないか

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      dedsさんお久しぶりです。ちょうど記事を書きながらdedsさんの以前のコメントを思い出していましたよ。
      皆さんに興味を持ってもらいつつ、収入も得ようなんていう器用なことは私には出来そうにないので、こんな内容でしばらくは続けていきます。
      引き続きよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました