【運営報告】ブログ開設から30カ月が経過しました(広告見辛いですか?)

ブログ運営

今月はアクセスしてくれたユーザー数は結構増えたのですがPV自体は微減となりました。一人当たりの見るページ数が減ったという事になりますが、もしかしたら広告でブログ自体が見にくくなったから?という一抹の不安を感じています。

2021年11月の各種数値、主な変更点や変化

11月のPVは僅かながら減少しました。

見に来てくれた人は結構増えたんだけどね~

11月の各種数値

相変わらず数値の連続性の問題から「ページ別訪問数」をPVの代わりとして見ています。

その「ページ別訪問数」は約5,100と、先月に比べて3.5%程減少しました(本来のPVは6,100程)。

PV(ページ別訪問数)の推移

グラフで見るとほぼ平均的な数値で落ち着いてる感じね。

PV等アクセス数について

11月は新規に書いた記事が11と先月の13に比べると減少しました。しかし、比較的良く読まれている引っ越し先(山口市)での生活についての記事が多かったために、新たに書いた記事へのアクセスはそれなりに増えました(上のグラフの赤折れ線です)。

新規に作成した記事へのアクセスが増えたということで、アクセス頂いたユーザー数も10%程増えました。一方でユーザーの1アクセス当たりのPVが10%程減ったことでトータルPVは微減となっています。

細かい数値を見ていくと、ブログランキングサイトから新着記事へアクセスしてくれた人がその記事だけを読んで離脱するといったことが増えているみたいですね。

常連さんでもう過去の記事は見たことがあるから「新しい記事だけ見に来た」という事であれば歓迎すべきことですが、ブックマークからのダイレクトアクセスは増えてないので違いそうです。

収益について

これまでGoogleからの広告停止措置など色々あった結果、しばらくは関連コンテンツだけの表示をしていましたが、10月末に自動広告を復活させました。

ということで11月は自動広告が丸々寄与し、その結果アドセンス収益が先月の3倍以上となりました。

といっても絶対額は夏目さん一人にも達していませんが・・・

自動広告を復活させた月にユーザー当たりのPVが減ったという事に関連性があるかもしれませんね・・・

アドセンス広告に思う事

こんなことを書くとGoogleに怒られそうですが、最近のGoogleの方針ってちょっとどうかな?と思うことが多いですね。

そんなことを考えているせいでしょうか?自動広告を復活させた月にユーザーの1アクセス当たりのPVが減ったことに若干の懸念を感じています。

もう少し様子見はしますけどね。

見辛いですか?自動広告ってどの位表示されてるんでしょう?

上記の通り、当ブログでは10月末から自動広告を再開しましたが、レポートを見ると11月の1か月間で広告が表示されたページが約3,000に対して広告表示数が10,000以上となっていました(関連コンテンツのみの時はほぼ同数)。

当方の収益が増えるのは嬉しい反面、広告だらけになって見辛くなってないか(特にスマホ)心配になったりもしています。

どんな感じになってるか自分でも確認したいのですが、それをやると自己インプレッションで広告が止められちゃうから出来ないんですよ。

全体のPVがもっと多ければ数回確認する位大丈夫なはずだけど、当ブログ位のPVだと数回自分で見るとアウトみたいなのよね。

関連コンテンツが広告のみに???

ちょっと前にGoogleからメールにて、来年の3月から関連コンテンツは広告のみになる旨の連絡がありました(名称も「Multiplex 広告」に変わる)。

本来関連コンテンツってAIが同一ブログ内の関連した記事を探して表示してくれる、いわば「書き手」にとっても「読み手」に取ってもありがたい存在で、そのついでに広告も表示できればGoogleにも得があるという三方一両得な仕組みだと理解していたのですが・・・

傘下企業のYoutubeも広告だらけで見辛くなりましたし、なんか収益至上主義が加速している感じですね(一言でいえば広告多くなり過ぎじゃないか?って感じです)。

まぁ企業としては当たり前の方針なのかもしれませんが、その結果ユーザーが離れたら元も子もないような気がします。

ちなみに広告を見ると当ブログの広告も止まってしまうので、我が家のPC環境は全て広告を非表示にしています。

なので最近Youtubeにどの位広告が表示されてるかは知りません。

検索上位表示が企業と広告だらけ(当ブログのアクセスとは関係ありませんが)

これもちょっと前から顕著ですが、Google検索して上位表示されるページがほとんど企業のものとリスティング広告になりました。

場合によっては企業の広告が出てくるのがありがたいこともあるのですが、例えば電化製品の使用感といった口コミ情報を調べたいときなどは「口コミ情報っぽい広告」みたいなものが多く出てきて紛らわしいですよね。

ずっと同じじゃいけないっていう危機感は分かりますが、なんかドンドン悪い方へ向かってる感じが個人的にはしています。

ただ、ブログなんかやってるとどうしてもGoogleのお世話にはならないと・・・って所が辛い所よね。

<ひとつ前の運営報告>

<ひとつ後の運営報告>

★★★最後まで読んで頂き、ありがとうございます。★★★

この記事が「面白い」、「役に立った」と思って頂けた方はブログランキングに投票していただけると励みになります。

投票は下にあるバナーを押すだけです(それぞれ「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」のいいね!ボタンのようなものになります)。

ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いけるか!?40後半からのセミリタイア生活

コメント