【車中泊】北陸・信州旅行(計画編)

神社仏閣巡り、散歩・ドライブ
スポンサーリンク

セミリタイア生活をしている者にとってGWは世間一般とは反対に「家にこもる期間」です。という訳で次の旅行の計画を立てています。

北陸・信州旅行を計画!

本記事は現状、現地で自分がナビのセットや回る順番、見所などを確認する為のものになっています。

帰ってきたら写真も添えて旅行記にしますね。

前々から行ってみたかった戸隠神社と諏訪大社を目指して旅行を計画しています。

山口市からだと片道約1,000kmにも及ぶ行程になりますので、両神社のみではなく、道すがら色々観光してこようかと思っています。

ただ、前回までの旅行では事前の準備不足で見そびれてしまったもの、辿り着けなかった場所等が結構ありました。なので今回はちょっと時間をかけて事前調査することにしました。

という訳で今の所この記事はそれら調べたことを現地で参照する為のメモのような形になっています。

帰ってきたら写真を貼って旅行記風に仕上げる予定ですので、良ければまたのぞきに来てください(その時はタイトルを変更します)。

正直計画を立てて、こうしてまとめるのに3日もかかるとは思ってもみなかったわ・・・

旅程概要

総移動距離は約2,000km

移動距離は約2,000kmで6泊7日位の予定です。

前回の四国一周(5泊6日)と距離はそれほど変わらないのね。

相変わらず急ぎの用事はありませんので高速を使わずのんびり行こうかと考えています。

日本海側を通るルートも考えたのですが、海沿いは街も多くて交通量が多いことが予想されるので山間部を通るルートとしました(前回四国へ行く時も広島県まではこのルートを通りましたが車はほとんどいませんでした)。

ただ中国地方の山間部ってWimaxの電波が入らない所が多くてちょっとだけ不安です(カーナビが止まる可能性があるので迷子リスクがあります)。

今回はプラスエリアモードも使ってみます。

1日目

いつ出発するかは決めていませんが、土日は避けて平日の午前中に出発することになるでしょう。

初日は特に観光する所も無く、ずっと走りっぱなしなので恐らく津山市辺りまでは行けると思います。もう5月で日中は暖かいですが、山口市街地でも朝晩は涼しいので山間部で車中泊する時は防寒対策をしっかりする必要がありそうです。

1日目は津山市辺りが限界か?

地図では兵庫県の朝来市(450km)まで表示させていますが、恐らく岡山県津山市辺り(335km)で車中泊することになるでしょう。

車中泊候補地は吹き出しで示しています。オレンジ色は温泉が併設されている施設で、白は温泉無しです(候補地は「みんなで作る車中泊マップ」から評判が良い所をピックアップしています)。

車中泊する候補地をみると初日はお風呂に入れそうにありませんが、日帰り温泉も検索できる湯ルートならいくつか候補は出てきます。どうしてもお風呂に入りたくなったら現地で探します。

<車中泊候補地>

  • 新見市民公園駐車場:「まんさく運動公園」の表示が目印。夜間照明切れる。
  • 道の駅 醍醐の里:近くにコンビニ無し。
  • 道の駅 久米の里:向かいにコンビニあり。
  • 道の駅 奥津温泉:近くに温泉「奥津温泉東和楼」(800円、10:00~16:00、不定休)あり。
  • 大山展望台:らんたいむ氏の車中泊スポット。
  • 道の駅 但馬まほろば:広大でトラックがおらず物凄く静か。
  • 道の駅 但馬楽座:コンビニあり。温泉「湯快温泉」(500円、10:00~22:00、無休)併設
  • 道の駅 ようか但馬蔵:近くにコンビニと「天女の湯」(平日700円、土日800円)あり。

近くにコンビニがあるかどうかは結構重要なポイントです。地方はお店が少ないし、閉店時間も早いので気が付くと「食べ物が調達できない」ってことが起こりやすいからです。

この辺りには絶賛されてる候補地が無いのよね~(下3つは良さそうだけど、多分距離的に厳しいわね)

2日目

2日目は恐らく天橋立の観光が中心の一日になると思われます。

これもまた見ようと思えばいくらでも見るべき所がありそうなので、その日の気分次第でどこまで進めるか変わってきそうです。有名な観光地でもGW明けの平日ならそれほど人は多くないかな~?と期待しつつ回ってきます。

舞鶴は北海道に行く時のフェリー乗り場でもあるからどの位時間がかかるかも見ておかないと。

天橋立を中心に観光予定

この日は特に天橋立でどの位時間を使うかが読み切れないので予定がズレ込む可能性大です。順調なら小浜市辺りで車中泊かな?

観光する場所は黄色の吹き出しにしました。

玄武洞公園

  • 玄武洞、青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞
  • 駐車場は玄武洞駐車場

豊受大神社

  • 「元伊勢三社」の一社(主祭神:豊受大御神)
  • ここの鳥居は全国的にも珍しい樹皮の付いたままの丸太が使われた「黒木造り」
  • 境内には末社が37社もある
  • 駐車場は普通にあり、車でのアクセスに問題は無さそう

「元伊勢三社」

現在の伊勢神宮は天照大御神を祀った皇大神宮(内宮)と豊受大御神を祀った豊受大神宮(外宮)から成っています。

天照大御神は元々皇居内に祀られていました。それが第10代崇神天皇から11代の垂仁天皇の時代に理想的な鎮座地を求めて各地を転々とし、最終的に現在の伊勢に落ち着きました。

伊勢に落ち着いた天照大御神が21代雄略天皇の夢枕に現れ、豊受大御神を呼ぶように言ったことから豊受大御神も伊勢に移りました。

という訳でそれぞれの神社は伊勢に移る前の神社が存在します。

そういった神社を「元伊勢」といい、その中の一つが福知山市にある「元伊勢三社」です。

皇大神社

  • 豊受大神社と同様「元伊勢三社」の一つ(主祭神:天照大御神)
  • こちらの鳥居も豊受大神社と同様黒木造り
  • 「龍灯の杉」という御神木は樹齢2000年
  • 厄除け、金運アップのご利益がある「カネのなる石」というものがある
  • 大きな駐車場があり、車でのアクセスに問題は無さそう

天岩戸神社

  • 「元伊勢三社」の一つ
  • 天降った神々が座したと伝えられる巨大な岩「御座石」、神楽を舞ったと伝えられる岩「神楽石」といった巨石がある(拝殿の裏側?)
  • 少し下流に神様が湯あみをしたという産釜・産だらいという大きな岩穴がある(ここから汲んだ水は御神水となるようです)
  • 近くにピラミッドのような形をした「岩戸山」がある
  • アクセスは皇大神社から徒歩(拝殿への道がかなりハード)

眞名井神社(まないじんじゃ、籠神社奥宮)

  • 元伊勢籠神社の奥宮(主祭神:豊受大御神)
  • 駐車場の関係から元伊勢籠神社の前にこちらに行った方が効率が良さそう
  • 入り口の鳥居の脇に「天の眞名井の水」という御神水が湧いている
  • 駐車場は無料

元伊勢籠神社

  • 元伊勢
  • 天照大御神と豊受大御神を同時に祀っていた神社はここだけ
  • 本殿が伊勢神宮以外には許されていない「神明造」に近い?
  • 高欄にある「五色の座玉」も伊勢神宮とここにしかない
  • 「天橋立」はこの神社の参道?
  • ここの狛犬は鎌倉時代の名作で重要文化財
  • 神社の駐車場は30分以内だと無料、それ以上は700円(乗用車)
  • 「天橋立傘松公園」のリフト乗り場付近の駐車場も全て有料(全部700円位)なので、ここに車を停めっぱなしにするのが良さそう?

<元伊勢籠神社の狛犬>

その昔、狛犬に作者の魂が籠もり、天橋立に出ては暴れ、通行人を驚かせていた。それを聞いた岩見重太郎がその狛犬の脚に一太刀浴びせたところ大人しくなった。その刀傷が狛犬の右前脚に残っている。

天橋立傘松公園

  • 天橋立を眺める絶好のポジションがある公園(有名な「またのぞき」はここからの景色)
  • 地図を見ると車でもアクセスできそうだが、駐車場が無い?
  • 無難なのは山の麓(元伊勢籠神社近く)からリフトかケーブルカーに乗るルートのよう(往復680円)

天橋立雪舟観展望所

  • 駐車スペースが同じ場所にある「獅子崎稲荷神社」の鳥居前にしかない(車1,2台分)

海軍記念館

  • 海軍記念館は土日祝日のみ見学可能
  • 東郷邸は第一日曜のみ見学可能
  • 今回は曜日が合わない可能性が高そう

<車中泊候補地>

  • 道の駅 舟屋の里伊根:近場に食事をする場所無し。伊根の町並みや海が一望でき、見晴らし最高。
  • 道の駅 舞鶴港とれとれセンター:駐車場横にコンビニあり。
  • 道の駅 うみんぴあ大飯:隣の大きな公園に大きな駐車スペースあり(公園のトイレは夜間閉鎖)。近くにコンビニ、「シーサイドスパおおいの湯」(800円、11:00~21:00、月曜定休)あり。
  • 道の駅 若狭おばま:道の駅裏側に未舗装の長時間用駐車場所あり。
  • 小浜市まちの駅:小浜市の街中でありながら無料、静か、きれい。
  • 小浜漁港:無料駐車場と公衆トイレ。目の前に「御食国若狭おばま食文化館 濱の湯」(620円、10:00~23:00、第三水曜定休)あり。

3日目

3日目は金沢市内の観光が中心になる予定です。

こちらもみるポイントが多そうです。効率よく回れるよう下調べはしましたが、全部見るのはきつそうかな~という感じです。

金沢市内の見どころは全て回れるか?

金沢市の観光スポットは多いんですが、その見どころがほとんど「街並み」なので車を停める場所が無いんですよね。

評判が良い車中泊スポットも能登半島の方に多いし、ちょっと早めに観光を切り上げる必要がありそうね。

若狭彦神社、若狭姫神社

  • それぞれ少し離れていて、駐車場も別々
  • 経路的には姫神社⇒彦神社の順番が良さそう
  • 主祭神は彦火火出見尊(山幸彦)と豊玉姫命
  • 神社の謂れというよりネットで見た写真が綺麗

氣比神宮(けひじんぐう)

  • 主祭神:伊奢沙別命(いざさわけのみこと)、第14代仲哀天皇、神功皇后
  • 主祭神は漁業の神、航海の神、農業の神で、神羅遠征のあとに神功皇后が参拝したという伝承あり
  • 鳥居が日本三大鳥居で重要文化財
  • 駐車場あり

劒神社

  • グーグルマップで福井県辺りを「劒神社」で検索すると10社以上ヒットするので要注意
  • 訪れるのは福井県丹生郡越前町織田金栄山にある劒神社
  • 織田信長の一族発祥の地で、織田信長自身もこの神社を氏神として崇拝していた
  • 駐車場は「織田文化歴史館大駐車場」

毛谷黒龍神社

  • 国土を守護する四大明神の一社
  • 社務所に厄除けのご利益がある「龍の絵」がある(スマホの待受けにすると運気が上がるらしい)
  • 駐車場はあるらしいが航空写真だとかなり小さそう

<四大明神>

東:常陸鹿島大明神

南:紀伊熊野大明神

西:安芸厳島大明神

北:越前黒龍大明神(毛谷黒龍神社)

金沢市内

  • 大きな街の中に行きたい場所が点在しており、駐車場もそれぞれには無い模様
  • 駐車場は「金沢市駐車場案内」で調べることが可能
  • 今回は兼六園近くの「石川県石引駐車場」(最初の1時間が200円で以後1時間100円、無休)を利用予定
  • 駐車場⇒兼六園⇒長町武家屋敷跡⇒尾山神社⇒主計茶屋街⇒ひがし茶屋街⇒駐車場と歩くと6.7km
  • 尾山神社は前田利家と奥さんのお松の方を祀っている神社で、神門がちょっと変わった洋風
金沢市内観光ルート

金沢城跡をぐるっと時計回りで回るルートを計画しました。

歩きだけで1時間半か~ちょっと全部は無理かもね。

<車中泊候補地>

  • 道の駅 メルヘンおやべ:裏の奥の駐車場が静か。隣に「天然温泉 風の森」(730円、10:00〜22:00)あり。
  • 道の駅 倶利伽羅 源平の郷:裏の温泉側の駐車場は静か。温泉「源平の湯」(350円、10:00~15:00、16:00~21:00)あり。
  • 道の駅 ころ柿の里しか:道路の向かいにスーパーあり。温泉「アクアパーク シオン」(500円、9:00~22:00、無休)あり。
  • 道の駅 とぎ海街道:隣にコンビニ、スーパーアリ。「シーサイドヴィラ渤海」(600円、15:00-23:00、無休)あり。
  • 道の駅 氷見:回転寿司併設。温泉「総湯」(650円、10:00〜23:00無休)あり。

4日目

4日目は長野の親戚の家に泊まる予定なので、少なくとも明るい時間の内に長野市まで到着したい所です。という訳で基本的には車を走らせながら景色を楽しむ日になりそうですね。

古い街並みを望む

この日は長野の親戚の家に泊まる予定なので、あまり遅い時間にならないよう無理ない予定としました。

でも合掌造り集落はかなり楽しみね。

相倉合掌造り集落

  • 第一駐車場、第二駐車場(保存協力金500円)
  • 集落は第一駐車場の方が近い?
  • 第二駐車場の近くで、国道沿いに無料で止められる場所もあるらしい

散居村展望台

  • 駐車場は無料
  • 周りに何にも無さそう(通過予定時刻によっては何か食べ物を買っていった方が良いかも)

<車中泊候補地>

  • 道の駅 小谷:国道沿いでうるさい。「深山の湯」( 660円、10:00-21:00、水曜定休)
  • 道の駅 白馬:幹線国道沿いだが、奥の方に比較的静かな場所あり。すぐ裏に「白馬龍神温泉 なごみの湯宿」(800円、13:00~21:00)あり。
  • 信州不動温泉さぎり荘:車中泊する場合フロントスタッフに連絡必要。日帰り温泉あり(500円、10:00〜21:00)
  • 道の駅 能生:奥の駐車場が静か
  • 道の駅 うみてらす名立:車中泊めちゃくちゃ多い。スパ「ゆらら」(700円、10:00~21:00、無休)
  • 道の駅 FARMUS 木島平:車で10分程の所に景色の良い「馬曲温泉」(500円、8:00~20:00、水曜定休)

5日目

5日目はこの旅行の主目的である戸隠神社と諏訪大社を訪れる予定です。

まとめると訪問予定地は善光寺も含めて3カ所しかありませんが、戸隠神社と諏訪大社は複数個所に分散しているので結構な時間がかかるかもしれません。

この辺りを効率よく回る為には事前調査が重要そうです。

本命の戸隠、諏訪大社

親戚の家を拠点に本命の戸隠神社、善光寺、諏訪大社を回る予定です。

戸隠神社と諏訪大社は見て回る場所が多いから1日で全部回れるかちょっと不安・・・

善光寺

  • 本堂へは第二駐車場が一番近い?
  • 本堂は国宝(木造建築では4番目に大きい)
  • 山門、経蔵、仁王門は重要文化財
  • 4/3~6/29まで本尊御開帳の期間なので平日でも混んでる可能性あり

戸隠神社

  • 宝光社⇒(車移動)⇒火之御子社⇒(車移動)⇒中社⇒(車移動)⇒奥社参道駐車場⇒(徒歩)⇒隋神門、奥社、九頭竜社と回るのが良さそう
  • 奥社参道駐車場から奥社までは徒歩で40分程
  • 宝光社・・・天表春命(あめのうわはるのみこと)・・・天手力雄命の弟神
  • 火之御子社・・・天鈿女命(あめのうずめのみこと)
  • 中社・・・天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)、社殿天井に「龍の天井絵」
  • 奥社・・・天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)
  • 九頭竜社・・・九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)、珍しい!?虫歯にご利益がある神社
  • 奥社のすぐ裏手が戸隠山(登山は上級者コースで6時間程)

諏訪大社

  • 上社前宮⇒上社本宮⇒下社秋宮⇒下社春宮と回るのが良さそう(移動は全部車)
  • 祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)と奥さんの八坂刀売神(やさかとめのかみ)
  • それぞれの神社には四方に御柱が立っている

<車中泊候補地>

  • 道の駅 三岳:幹線国道から離れており夜は静か
  • 大桑村スポーツ公園:無料駐車場と公衆トイレあり。夜間誰も来ないので非常に静か
  • 道の駅 飛騨金山ぬく森の里温泉 道の温泉駅かれん:温泉「飛騨金山ぬくもりの里温泉」( 450円、11:00~20:00、木曜日定休)あり。
  • 道の駅 古今伝授の里やまと:「やまと温泉やすらぎ館」( 700円、10:00-21:30、火曜定休)あり。
  • 道の駅 桜の郷 荘川:「桜香の湯」( 730円、10:00~20:30、木曜定休)あり。

6日目

6日目は帰路ということで特に予定はありません。

2日目と同じ道を通る部分があるので、時間が無くて諦めたような場所があればこの日に寄ることも出来そうですね。

流石に1日じゃ帰れません

この日はもう帰るだけなんですが、高速を使っても山口まで一気に帰るのはしんどそうなのでもう一泊していきます。

往路と道が被るから行きそびれた所に寄るのもありね。

<車中泊候補地>

  • 道の駅 但馬楽座:コンビニあり。温泉「湯快温泉」(500円、10:00~22:00、無休)併設
  • 道の駅 ようか但馬蔵:近くにコンビニと「天女の湯」(平日700円、土日800円)あり。

7日目

四国旅行の帰りも同じ感じでしたが、最終日ってもうひたすら家に向かって運転するだけなんですよね。疲れているでしょうし高速を使って一気に帰るのも選択肢の一つになりそうです。

妥協の高速道路か!?

最終日は疲れてたら高速を使って帰ってくるかもしれません(使わないともう一泊かもしれません)。

日本海側を通って・・・ってちょっと無理かな。

コメント

  1. まさ より:

    こんにちは

    長野に石川って凄いですね!ダイジェスト楽しみにしてます!!

    釣りは6月中旬以降に行きましょう。水温上がらないと深場狙いの遠投が必須でした

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      まささんこんにちは。

      長野って気楽に考えていましたが詳細に計画を立てるとかなり遠いですね~
      恐らくスケジュール通りにはいかないでしょう。まぁ車中泊なんで狂ってもなんとでもなりますけどね。

      遠投は20mも飛ばず苦戦していたので、この間ついにラインをPEに変えてみました。
      これでどうにか30mちょい位は飛ぶようになりましたが、ネットを見るとまだまだ足りないみたいですね(100mとかどうやったら行くんだろう?というのが現状です)。
      6月中旬以降了解です。それまでにもうちょい投げられるようにしておきます。

      • まさ より:

        6月は30mも飛べば大丈夫ですよ。魚の居るところに届けば問題ありません。シーバスロッドな私は50mです(笑)

        しかし、Peにするとは勉強してますね!

        • 東郷 潤東郷 潤 より:

          私が子供の頃に釣りをしていた時には無かった?ものなので未だに結び方が怪しいですけどね。
          旨い人が投げる時に竿がヒュッって鳴るじゃないですか?あれがどうしても再現できないんですよね~
          まぁちょっとづつやっていきます。

  2. ふなむし より:

    こんにちは。私の地元まで来られるんですね。
    ただ、観光しながらとなるとけっこう厳しい日程に思いますので、あまり無理せず運転して下さい。
    個人的には天橋立のついでに城崎温泉や玄武洞もお勧めです。

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      ふなむしさんお久しぶりです。

      平日とはいえ天橋立みたいなメジャーな観光地を含めるとやっぱり強行軍ですかね?
      一応いざとなればどこでも泊まれる車中泊のメリットを活かして無理な運転はしない予定ではいますがありがとうございます。
      城崎温泉や玄武洞についても調べてみます。

  3. ふなむし より:

    天橋立は対岸まで歩こうと思わなければ時間はかからないんじゃないですかね?
    あと、福井はたぶん国道8号線を北上するルートだと思うのですが、劒神社はだいぶ外れた所にあり、戻って毛谷黒龍神社に行くと結構ロスが多い気がします。
    個人的には毛谷黒龍神社は正直それほど・・・なので、劒神社から海に抜けて越前海岸を通って金沢に向かうルートも面白いと思います。

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      ふなむしさんアドバイスありがとうございます。

      お勧めの玄武洞は見に行くことにしました。
      劒神社は注意していたつもりなのですが、毛谷黒龍神社の近くにあるやつと勘違いしていました。
      毛谷黒龍神社は正直調べていた時も何で有名なのかな?という感じではあったので、近くを通らないとなるとスルーになるかもしれません。
      道も福井市街地を抜けるより海岸線の方がストレスも無さそうですしね。
      ありがとうございました。

  4. ふなむし より:

    すみません、ルートを良く見ると国道8号線ではなく山道や農道を通るんですね。
    これならロスは少ないですが、ちょっと走りにくいかも・・・
    金沢方面に抜けるだけなら8号線が楽ですが、海岸線の方が日本海っぽくて風光明媚です。

    毛谷黒龍神社は最近パワースポットとして取り上げられて有名になったんですが、昔から近くの足羽神社や藤島神社の方が有名です。
    ただ、福井は気比神宮が総鎮守なので、他は地元の神社という感じですね。

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      ありがとうございます。

      神社ってネットで名所を調べると沢山出てきますが、行ってみると「普通の神社ですね」ってことが少なくないので助かります。
      道は今の所Googleが選んだルートになっていますが、日々のルート設定はYahooナビなのでもう少し大きな通りが選ばれるかもしれません。

  5. 茶菓屋 より:

    帰路、小浜の「こだま食堂」わらじカツ丼とかどうでしょう。

    • 東郷 潤東郷 潤 より:

      茶菓屋さん。コメントありがとうございます。
      大変申し訳ありませんでしたが、帰ってきてからこのコメントを拝見いたしました。
      旅行自体は最後に大きなトラブルが発生してしまい、記事の更新が遅くなるかもしれませんが何時かは更新しますのでまた見てみてください。