【相性最悪!?】緊急事態宣言下のセミリタイア生活

セミリタイア生活

どんな生活スタイルでも続くとそれは「普通」なことになってしまうようです。以前は”辛い”と思っていたはずの引き籠り生活も現在では「普通」になってしまいました。このままでは色々な面で気持ちが萎えてしまいそうです。それにしてもやろうと思えばいくらでも引き籠れてしまうセミリタイア生活って緊急事態宣言とは相性がとことん悪い感じですね。

引き籠り生活が普通になり過ぎた!

東京などで緊急事態宣言が6/20までに延長されましたね(私が住んでいる埼玉県は「まん延防止等重点措置」ですが同日まで延長です)。

何だかんだで1年以上こんな状態よね。

どんな生活でも「続く」とそれは普通になる!?

私がセミリタイアしてから既に3年少々の時が経過しました。

振り返ると最初の数カ月は自分の”働かない”生活が「特異」なもののように感じていました。しかし時間の経過と共にそれは自分にとって「当たり前」なことになっていって、特に違和感を感じなくなりました。

このブログを過去の分から読んで頂いている方がどの位いるか分かりませんが、当初はセミリタイア生活が「特異」なものだと自分で感じていた為、その「特異」だと思う点にフォーカスして「セミリタイアするとこんな感じで生活が変わってきますよ」といったことを書いていました。

しかし時と共にセミリタイア生活が「当たり前」と感じるようになると、「特異」な点に気付かなくなってきます。

ふと気付くと、現在の”引き籠り生活”も「当たり前」になってきてる気がします。

実感するとちょっと恐怖すら感じちゃうわね。

セミリタイア生活だと無限に引き籠れる!?

元々私は活発にあちこち出歩くタイプではないのですが、それでも丸一日家にいることは滅多にありませんでした。

しかし最近は「スポーツクラブ」か「食材の買い出し」以外で外出することはほぼありません。なので丸一日完全に家にいるという日も結構増えました。

・・・これセミリタイア生活だと普通に出来ちゃうんですよね。

働いていると緊急事態宣言が出てようと、出ていまいと通勤するために外出しなければいけないという状況になると思います。でも、セミリタイア生活だと何の支障もありませんから無限に引き籠ることが出来ちゃいます。

「出来ちゃうから」という理由だけじゃありませんが、引き籠るのが「普通」のことになっちゃいました。「普通」の事だからそれを続けているといった感じです。

「セミリタイア生活」と「緊急事態宣言」は相性が悪そうね。

<最近決定的に外出機会が減った理由>

私がつくづく「最近外出が減ったな~」と思うようになったのは「3月から完全にパチンコを止めた」ことも関係しています。

パチンコを止めたこと自体は健全なことで自分にとってプラスであるとの意識はあるのですが、あんなものでも”外出するきっかけ”にはなっていたんだな~と感じています。

丸一日家にいる「不健全」な生活と、「不健全」なパチンコをやる為でも外出する生活・・・どっちが健全なんでしょうか?

・・・目くそ鼻くそのような気もするわね。

ふとしたことで気付く「恐怖」!

上に書いた通り、3月からパチンコを止めたことで一段と外出機会は減った訳ですが、それも3カ月も続けばその生活が「普通」になります。

スポーツクラブに行かない土日などは一歩も家を出ないということも常態化しつつあります。

そして何より怖いのはそれが「当たり前」になってしまっていることです。

・・・なんとなく何もせずに1日が終わっていく・・・

これに何の疑問も感じなくなってきちゃってるんです。

よく考えると怖い話よね。

ブログやってて良かった?

「当たり前」になってしまったことが「もしかしたら変?」と気付く事は結構難しいことなのかもしれません。特に私のような独身者にとってはそれを指摘してくれる人もいませんしね。

ただ、私は幸いといいますか、このブログがあります。

ブログというより日記としての使い道ではありますが、過去に書いたものを読み返すと当時どんな生活をしていて、どんなことを考えていたかを思い出すことが出来ます。

その頃と現在の違いも分かりますし、現在の生活が幸せなのか?という風に客観的に考えるきっかけにもなってくれます。

この間ふと目に入った記事がこれです。

そうそう、去年は引き籠り生活が「辛い」って感じてたんだよね。

前は今みたいな生活は「変」って思っていたのよね。

記録も付けてて良かった!?

ちなみにブログの他にも私は色々メモをする癖があります。

その中に「毎朝の体重・体脂肪率」があります。

こちらは毎日つけているので「ふとしたことで気付いた」というものではないのですが、引き籠り生活が続くことによってかなり太りました(ここ1年程で6kg程)。

最近は意識して食事の量を減らしているのですが、全く体重が落ちていきません。

筋トレのお陰で、サラリーマンの時に比べると明らかに筋肉量が増え、代謝は上がっているはずなのに体重が落ちないんです。

スポーツクラブに通っているとはいえ、それ以外は家で寝転がっているだけですから「運動不足」なんでしょう(ホント歩いて無いですからね)。

健康には気を使ってるはずなのに・・・怖い事よね。

緊急事態宣言が延長されているけれど・・・何かを変えないと

緊急事態宣言下でも多くの人は普通に外出しているようです(もちろんそれなりに用心してはいると思いますが)。

そう、多くの人にとってはそれが「普通」なことなんです。

私にとってもそれは「普通」の事であったはずなのですが、いつの間にか家にずっといるのが「普通」になってしまいました。

それが良いことなのか、悪い事なのかはその時の状況や気分で変わって来るとは思いますが、現在の私には悪い事・・・少なくともそうありたいとは思っていない生活ではあります。

当然これを機にあちこち出歩こうと思っているわけではないのですが、何かを変えていきたいです。

具体的にはコロナが収まるまで待とうと思っていた地方移住計画を進めてしまおうかと思っています。

というか、完全に収まるのを待つと何時になるか分からないし、それどころかこのままの生活を続けていると「何か行動を起こそう!」という気持ちが完全に萎えてしまいそうで恐ろしいです。

もう少し様子見しますが、流石に6月中に下見には行きたいですね。

温かい(暑い?)内に引っ越しは済ませたい所ね。

コメント