セミリタイアしてから見たお勧めアニメ(アマゾン・プライム・ビデオ編)

趣味

少し前にVOD(ビデオ・オン・デマンド)のHULUで見たお勧めアニメをご紹介しました。今回はアマゾン・プライム・ビデオで見たアニメを数点ご紹介します。

アニメは気楽に見れて良いですね~

前にHULUで見たアニメを取り上げたときにも書いたことなんですが、アニメって気楽に見れて良いですよね。やはり映画(特に洋画)は「よし、みるぞ!」ってある程度気合を入れて見ないとストーリーが頭に入らないし、洋画の場合は字幕に追いつけなくなることもあります。

前にHULUで見たアニメを取り上げた記事は「 セミリタイアしてから見たアニメのベスト4+1 」です。よろしければご覧下さい。

これ、若い人が読んだら理解できないことかもしれませんが、歳を取ると映画って面倒くさくなるんですよ。もしかしたら高齢者を対象としたアニメってビジネスチャンスがあるかもしれませんね(昔の高齢者はアニメを見なかったかもしれませんが、これから高齢者になる人は見ると思いますし)。

アマゾン・プライム・ビデオ

話がそれましたが、本題に戻ります。

元々私はVOD(ビデオ・オン・デマンド)を利用するつもりでアマゾン・プライムの会員になったわけではないのですが、使えるものなら使ってみようという感じで見ています。ちょうどPS4用のアプリも用意されているので、大きなTV画面で見れるのも良い所です。アニメで対応しているものは多くないと思いますが、音声は5.1chサラウンドに対応(再生する機器によって不可なものもあり)しています。

アマゾンの場合、プライム会員なら無料で見れるもの、1話目だけ無料のもの、全て有料のもの、など料金体系が何種類かあります(料金が発生するものは最終確認を求められるので、知らないうちに有料のものを視聴してしまうことはありません)。

1話目だけ無料って結構見たいものが多いんだよね。

お勧めアニメ

私はアマゾン・プライム・ビデオで有料のアニメは見たことがありませんので、以下にお勧めするものは会員であれば全て無料で視聴できるものです。また、以前ご紹介したHULUで見たお勧めアニメも見れるものがありますが、重複するものは外してあります。

ボールルームへようこそ

社交ダンスを取り上げたスポ根もの?といったアニメです。ボールルームというのはホテルなんかにある舞踏室という意味のようです。

ごく普通の、というか冴えない男子中学生がカツアゲにあってる時に、プロダンサーに救ってもらったことがきっかけで社交ダンスを始め、徐々にはまっていくというお話です。この始まり方が「はじめの一歩」にとても似てる感じです。主人公を救ったプロダンサーは性格なんかも鷹村に似ています(笑)

また、主人公が上達していく中で感じる「体の感覚」なんかの表現の仕方が独特で、妙にリアルな、分かるような分かんないようなところも見どころですね。

原作はまだ連載中なのでアニメは結構良い所で終わっちゃいます(続きが見たいです)。

見終わった時、若い時に社交ダンスとかやってたら楽しかったのかもな~と妙に昔のことを思い出してしまいました。

私の行っていた大学には社交ダンス部があって、私も体験入部する直前までいってたのですが・・・結局行きませんでした。今となっては後悔ですね。

メジャー

この歳になるとあんまり恋愛を前面に出したようなアニメはくすぐった過ぎて見れないんですよね。なのでスポ根もの第2弾。というか上のアニメに比べたらこっちはバリバリのスポ根ですね。有名だと思うのでわざわざ取り上げる必要はないかと思いましたが、万が一見ていない人がいたらもったいないので是非見て下さい(たくさんありますけど)

原作はかなりの長期連載(今調べたら16年間でした)でしたが結構前に完結しています。アニメも完結しています。作風はNHK教育テレビでやっていたといえばどんな作品かイメージできるかもしれませんが、ひたすら野球です。主人公は最終的には結婚して子供ももうけたりしますが、その辺のことはほとんど触れられず、ひたすら野球道を追求していくといったお話です。

アニメ自体は6部構成です(下の〇〇編というのは私が勝手に付けています)。

  1. 保育園、リトルリーグ編
  2. 中学校、高校編
  3. 高校野球編
  4. メジャーリーグ挑戦編(マイナーリーグ)
  5. 野球のW杯編
  6. メジャーリーグ編

この6部に加えて、1部と2部の間の話として映画が1本あります。また6部の更に後のお話が何話かあります。

この内何度も見てしまう程良い話だな~と思うのは最初の保育園編(1stシーズンの1~6話目)。ここは一人で見てると良い大人が涙してしまう程良い話です。この最初の6話の内容がその後のストーリーの肝にもなっています。

全部で160話程ありますのでじっくり時間をかけて見てみて下さい。

地球へ・・・

地球(テラ)へ・・・と読みます。かなり昔(1977~1980)に連載されていた漫画が原作です(作者は紫綬褒章を受けた竹宮惠子さんです)。アニメも2007年なので結構昔ですね。

1980年に制作されたアニメ映画もあります(これもプライムビデオで見れます)。

子供の頃映画はみたんですが、2007年にリメイクされていたのは知らず、最近見ました。SFものです。リメイクされているので若干現代風になっていますが、そもそもの舞台設定やストーリーが1977年のものとは思えない程先進的です。この点は本当に凄いと思います(今からでも十分ハリウッドが実写化しそうな内容です)。

作者が女性だからか、中心人物は美少年が多く、やや美少年同士の絡みが気持ち悪い所がありますがメインのストーリーはハラハラドキドキ、私ごときの表現力ではとても言い表せないのがもどかしい位です。

原作は見ていないのですが、1980年の映画は後半がもっと凄惨なお話だったと記憶していたのですが、アニメではややマイルドな仕上がりになっているようですね。

有名な先生の代表作ですし、見る価値はかなり大いにありと思います

良い作品は沢山ありますね

私が「このアニメは良い話だったな」とか、単純に「楽しかったな」、「見応えあったな」と思う作品はもっとたくさんあります。

ではここでお勧めしたアニメってその中でどういう位置づけなのかというと、ほぼ一気に見たものということになります。要するに「早く続きがみたい!」、「この先どうなるか気になる」とワクワクさせてくれるストーリーを持ったものということですね。

流石にメジャーは一気には見れませんけど、ペースとしては1日に10話とか余裕で続けてみれた作品です。感性の違いで面白く感じない人もいるかもしれませんが、是非の方でもチラ見して頂ければと思います。

私の中では

1.一気に見れた作品

2.最後まで見た作品

3.途中で見るのを止めてしまった作品

というざっくりとした順位があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました