神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【車中泊】当初考えていた不安点とその対応

後で振り返ってみると「何でそんなことで悩んでたんだろ?」ということは沢山あるものです。車中泊に関しても、自分のブログを見返してみると当初は色々な不安を感じていたみたいです。今となってはほぼ解決済みの問題ではありますが、これから始めようという方には参考になるかもしれません。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

車中泊で四国一周(計画編)

そろそろ暖かくなってきたし車中泊の旅でも・・・と思っているのですが、前回発生した問題点の対策として事前準備に時間をかけることにしました。私の様に車中泊の旅のビギナーの方には参考になるかもしれませんのでその過程を記事にしてみました(主目的は旅先で自分が参照する為ですが)。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

車中泊の旅の準備(寝袋レビュー)

前回九州を車中泊で旅したのが10月末でした。その時必要と感じた寝袋をこの度購入しました。私にとっては初寝袋となった訳ですが、初めてながらどう選んだのか、そしてその選んだもののレビューをしてみました。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【ふらっとドライブ】津和野のお稲荷さん

タイトル通りホントにふらっとドライブに行ってきました。その日の思い付きでどこにでも行けるのはやはりセミリタイア生活ならではの特権ですね。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【神社仏閣巡り】皇祖神を祀る神社4つ(木花神社、都萬神社、青島神社、鵜戸神宮)

古事記に記載されている前半部分(神武天皇の前の時代)は神話とされています。神話はいわば物語なのだから関連した場所や施設は存在しないはず・・・なのですが、ちゃんと系統だってあるんですよね。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【神社仏閣巡り】天孫降臨に関連の深い神社(槵觸神社、霧島神宮、他)

「天孫降臨(てんそんこうりん)」。なんか語感が良い言葉ですね。天照大神の孫である邇邇芸命(ににぎのみこと)が天界から地上に降りてきたことを指す言葉です。神様が地上に降りてきた・・・当然神話という事になる訳ですが、その場所は天岩戸の様に実在するんです。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【神社仏閣巡り】伊邪那岐命が禊をした池(江田神社)

古事記では、伊邪那岐命は黄泉の国から戻った際、黄泉の国で穢れた体を池で清めたとあります。その際に日本の最高神である天照大神や月読命、須佐之男命が生まれた・・・ということになっています。あくまでも神話の中の話のはず・・・なんですが、この体を清めたという池は実在します。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【神社仏閣巡り】神話の世界!?実物の天岩戸を参拝!

日本人なら大抵の人は知っている「天岩戸神話」。神話なだけに空想上のお話と思いきや、実際に「ここが天岩戸です」という場所があります。そうとなれば行ってみたくもなるというものです。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【ふらっとドライブ】車中泊で九州を軽く一周(2泊3日)

前々から行こうと思っていた九州の神社巡りに行ってきました。セミリタイア者の車中泊の旅ってホントに制約が無さすぎて、ふと「行こうかな?」と思いついたらその足で旅に出れちゃうのが良い所ですね。
神社仏閣巡り、散歩・ドライブ

【神社仏閣巡り】八岐大蛇と櫛名田比売(八重垣神社、稲田神社、斐伊神社など)

須佐之男命(すさのおのみこと)が退治したとされる八岐大蛇。一般的には首が8本あるヒドラの様な化け物と捉えられていますが、その他にも色々な説があったりします。その諸説の中の一つが八岐大蛇は「斐伊川」であるというもの。度々氾濫する「斐伊川」が化け物の様に恐れられていたというものです。私は最近この説を知ってちょっと興味が湧いたので現地に行って色々関連するものを見てきました。